>
>
安芸まくら先生 インタビュー

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2013/10/31 19:52

 安芸まくら先生 インタビュー

小説 番外編集『HOLLY MIX』(蒼竜社)10月31日発売
蒼竜社「Holly NOVELS」から小説をリリースしている4人の作家の番外編集が本日10月31日、登場! 今回は執筆陣の中から、安芸まくら先生にお話をうかがいました。安芸先生の前作は、2008年に発行された小説『明日も愛してる』。事故による障害で13分しか記憶が持たない渡瀬櫂と、彼を支える自称ハウスキーパー “ツダ”の日々がつづられています。「眠りにつくまで櫂は十八歳だった。しかし窓に映る自分の姿は、どう見ても高校生には見えないほどくたびれていた」。記憶障害を持つ櫂の視点で謎の多い展開ですが、BLファンから高い評価を受けた同作。さて、番外編ではどんな恋愛が繰り広げられるのでしょう? それでは「801 AUTHORS 108」223回目のゲスト、安芸まくら先生どうぞ!

Q. 新刊の紹介をお願いします!
『明日も愛してる』の番外編『今日も愛してる』を書かせていただきました。
記憶障害の受けと、何度忘れられても寄り添い続ける攻めのお話です。
介護BL……と言っても いいかもしれません。
『明日も~』では二人は記憶で繋がれないならせめて体を繋げようとするような、半分以上が濃いめのエロでしたが、『今日も~』は攻めが我慢できています(笑)。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
攻めの悠児は執着攻めでしょうか。相当忍耐強いとは思います。
『今日も愛してる』では 悠児視点なので、彼の本音は伝わりやすいのではないかと思います。
 受けの櫂は健気、かな……? 運命に立ち向かう強さとしなやかさ、賢さがある人です。 
櫂視点の『明日も~』では、櫂にとって悠児は分断される記憶のなかで、現れては消える謎めいた人でしたが、今回の悠児視点から見た櫂も、つかみどころのない謎めいた雰囲気を漂わせているかも。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
努力しなければすれ違ってしまう二人が、お話の最後には少しでも通じ合う、何度でもそうやっていくんだという、そこを目指して書きました。
あとは設定を出し惜しまないようにしました。
『明日も~』の方では特に「櫂の昔の職業」は二転三転して謎になっていましたが、『今日も~』では明かし ています。
読んでくださった方はご内密でお願いします(笑)。

Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
前作からブランクが長かったので、リハビリが大変でした。
ただキャラやお話が変わると、文体ごと変わってしまうのはもう昔からなので、あきらめています……。

Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露お願いします!
BLを読み書きする方とリアルで知り合ったことが印象に残ってます。
フリーメーソン仲間に会ったような気分でした(笑)。
顔を合わせて萌え話ができるのが新鮮で、ほっこりしました。

Q. 今、何かハマっていることは?
最近はヒーラー&セラピ ストもやってます。
そのおかげで番外編を書くエネルギーを取り戻せたと思います。
PNと同じ名前でやってますので、ご興味のある方はどうぞよろしく♥

Q. 発売前の今のお気持ちはいかがでしょう?
寡作も寡作なので、こうして多くの人に読んでもらえる機会をいただけて感慨深いです。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
『明日も愛してる』ではたくさんのレビューありがとうございました。
とてもうれしく、励みに なりました。
完璧ではなくても、「新しいなにか」がある物語を今回も目指しました。
どうぞよろしくお願いいたします~。

編集部からのコメント
『HOLLY MIX』を代表して安芸まくらさんにインタビューをお願いしました。『明日も愛してる』の発行は2008年の夏ですが、『HOLLY MIX』に寄せてくださった『今日も愛してる』のツダさんの深い愛が5年が過ぎた今も輝いていて、読まれる方によって色んな感想を抱かれるラブストーリーになっています。ご本人も言われているようにとてもとても寡作な安芸さんですが、今後の新作を編集部でも楽しみにしています。

『HOLLY MIX』では、「あの後どうなったんだろう」「あの時どんなことがあったんだろう」という想いを一冊にまとめてみました。各ノベルズを読まれたあとに振り返って読まれても、先に読んで興味をもっていただいても繰り返して読めるような、ほんわかほんのりが詰まっています。各ノベルズと一緒にお手元に置いていただけたら幸せです。

特典情報
共通:初版限定サイン入りポストカード封入
詳しくはHOLLY NOVELSホームページ

(c)安芸まくら/深井結己/小椋ムク/黒沢要/草間さかえ/牧/秀良子/蒼竜社

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

関連作家・声優