BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

最近増えてる!? 今後BL的展開になるであろう男子たち!

2019/08/13 11:30

なろう系ならぬ、「なるであろう系」作品を集めてみました!


近頃、THE・BL!!といった感じではないけれどBLっぽい作品が増えているような気がします。ギャグや日常といったカテゴリーに分類されるけれど、どうしてもその先を期待してしまう…! 腐女子の性なので。

BL作品というと、以前までは読み切り形式の短編も多く、20数ページという短い間にエッチまで済ませてしまうことがありますよね。今回は普通のBL漫画とは一味違って1巻以上かけてもエッチしない、そもそもエッチするのかわからないけれど、今後そのような展開が期待できる作品を「なるであろう系」と称し、いくつかピックアップしてみました♥

恋心が丸見え♥ ドキドキのオフィスラブ

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』作:豊田悠



あらすじ
30歳まで童貞だったので、魔法を使えるようになってしまった安達は、「触れた人の心が読める」という地味な魔法の力(スキル)を持て余していた。そんなある日、仕事の出来る同期のイケメン・黒沢の心を読んでしまう。黒沢の心の中は、安達への恋心でいっぱいで――!?

すれ違い皆無!? 受けが攻めの心情丸わかり

 
従来のBLだと相手の気持ちが分からなくて混乱したりすれ違ったりする描写がありますが、「チェリまほ」では黒沢の心情がだだ漏れ♥ それ故に恋愛経験ゼロの安達はあたふたとしてしまうのです(笑)

相手の好意を知っているからこそ一挙手一投足に狼狽え、戸惑い、素直になれない焦れったさ♥ 基本的に受け攻めどちらかに視点でストーリーが進んでいき、後からあのとき攻め(受け)はこんなこと思ってたんだ~と分かることが多いのですが、この作品では受け攻め両方のドキドキが同時進行で分かっちゃいます♥

ゆっくり、けれど着実に。接近していく2人の距離


(まだ受け攻めが明らかにはなっていないので黒沢が攻め、安達が受けと仮定して)グイグイ系攻め×絆され系受けのお話は、どうしても受けの心情が置いてけぼりになってしまいがち。1巻完結でストーリーが凝縮されている場合、特に元々ノンケ同士だと「男同士だぞ!? 無理無理無理無理!!」、「そもそも男相手に勃つのか…!?」といったひと悶着がありながらも、いざ本番になるとあっさり致すことができてしまい、拍子抜け感が否めないこともあります。

しかし、「チェリまほ」ではどうして黒沢は安達を好きになったのか? そして、自分への性的な欲求や妄想がありながらも、あくまで表向きは優しい同僚として接する黒沢に段々と安達の心が解されていく様子が丁寧に描かれています。遠回りをしながらも着実に近づいていく2人のリアルな距離感を楽しむことができるんです♥

 

笑える&萌える、そしてちょっぴり不憫

 
そして、何と言ってもキャラクターが魅力的! 主人公の安達は30歳になるまで恋愛経験ゼロ、(作者曰く)モブ顔の童貞という冴えないサラリーマンの設定ですが、ふとしたときに見せる笑った顔などがとっても可愛い! BL界において地味・平凡受けは最高の主人公的要素…!一方の黒沢は容姿端麗で仕事もでき、性格も良く優しいという完璧な男ですが、安達の魔法のせいでむっつりスケベという事実が露呈してしまい(笑)、親しみやすいキャラクターになっています。

個人的に、恋愛経験豊富で手練手管に長けているイケメンが初めて本気で好きになった相手には途端に奥手になってしまう「本命童貞」「童貞返り」現象が大好きなので黒沢のようなキャラは非常に滾る! 自分の心の声がまさか好きな相手に筒抜けだということは露知らず、これでもかと安達への恋心を爆発させる黒沢が少し不憫に思えてきます(笑)

連載中の最新話では同棲ルームシェア編がスタート…!? ますます見逃せません!!


怒濤のBLフラグを折りまくる!?

絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男 1』作:紺吉

 


あらすじ
自分がBLマンガの世界の住人だと気づいてしまった主人公(※巨乳好き)。彼は迫りくるイケメン達を回避するため、BLマンガを大量に読み漁り、恋愛に発展しそうなシチュエーションなどの知識を得た。彼の身に着けた回避能力は今のところは無敵だが、そこは「BLの世界」…。次から次へと新しいシチュエーションで「BLの世界」のLOVEフラグが主人公に襲いかかる――!!

えっ、そこはBL展開になるところでしょ!? と思わずツッコみたくなってしまうこと間違いなし

 

BLマンガの世界の住人だけど地味顔モブ属性の自分には縁がない、と高を括っていたところ、同じく平凡属性の弟がイケメン同級生に告られた!? このままだと自分も危ない! 貞操を死守する主人公と迫りくるBL展開との戦いの火蓋が切られた――…!
「道端に落ちている男を拾わない」「飲み会で潰れたやつを介抱しない」「割のいいバイトには注意する」など、そこかしこに見え隠れするBLフラグを華麗にへし折っていくさまはお見事としか言いようがありません(笑)
ギャグマンガというジャンルではありますが、平凡弟とイケメン同級生の関係が発展しそうで次巻が待ち遠しいっ! 主人公には、どんなに抗っていても恋に落ちるときは落ちるのだよ…と教えてあげたいです(笑)

DK尊い!!! とはまさにこのこと。

佐々木と宮野(1)』作:春園ショウ

 


あらすじ
BL展開断固拒否な"男子高生の日常"(Boys Life)コミック!!
pixivで人気の『佐々木と宮野のちょっとした話。』が "ちょっとした話"じゃなくなりました! 女顔がコンプレックスな腐男子 宮野は、不良な先輩 佐々木に気に入られてしまい――!? 

腐男子の俺がBLになってどうするんだ!(ご馳走様です)

 
Boys Lifeと銘打っているだけあって、2人が過ごすのはなんてことない普通の日常。だからこそ、ふとした表情や何気ないやりとりにトキメキが詰まっています…! BLマンガの貸し借りを通して徐々に徐々に心の距離を縮めていく様子がめちゃめちゃ尊い。
春園ショウ先生のほんわかとした可愛らしい絵柄も相まって、まるで少女漫画を読んでいるようなのですが、異性同士ではこの先輩後輩以上恋人未満の絶妙な感じは出せないと思います。いつまでも甘酸っぱい関係の2人を見ていたいような、早くくっついてイチャイチャしている姿を見たいような…とにかく読んでいてキュンキュンが止まらない! 疲れているときには特に癒し効果抜群の一冊になると思います♪

タイがエビを釣る!? ドタバタラブコメ♥

鯛代くん、君ってやつは。』作:ヤマダ

 

あらすじ
一見コミュ障なのに不意打ちイケメンっぷりがズルすぎる鯛代くんと、面倒見がいい可愛い先輩・蛯原くん。愉快な漫研メンバーを交えて、マンガイベントや合宿などでラブフラグ立ちまくり!?

ギャグ強めなのにほんわかピュアピュア♥


普段は怪しい人だけど素直で純粋で不意に見せる一面がカッコ良くてずるい鯛代くんから突然の告白を受け、戸惑い拒絶するも押しに弱すぎて流されそう…いや流されまい! と抵抗する蛯原くんのお話。ほか、女装した蛯原くんに一目惚れしてしまった残念なイケメンの瀬賀くん、見た目も中身も濃すぎる漫研メンバーというメンツが織り成す日常ギャグ! 結構ギャグ要素強めなのに、2人きりのシーンではドギマギ照れ照れの2人に見ているこっちまで恥ずかしくなっちゃう!
個人的に、鯛代と蛯原という名字にちなんでタイとエビにデフォルメされているところが好きでフフッとなります(笑)


いかがでしたか? 続きものの作品が多く、彼らの関係が今後どうなるのかはまだ分かりません…! 今後も引き続きチェックしていきたいと思います。いつもとは少し違ったBL風作品を是非読んでみてくださいね♥

担当BLソムリエ:千夜子
ハッピーリリカル至上主義! 困難の数だけ萌えがある!! BLを読むときの視点は攻めに叶わない片想いをするモブ女。

 



関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

全部pixivだな~
なるであろう系って…(-_-;)
pixivではゆるキュンBLっていってたけど、そっちの言い方の方が好き

4作品すべて読んでました。
「~であろう系」が好きだったのか、私。
自覚してなかったわ~。

こういうの好きですよ。くっつくかくっつかないか微妙なニアBLぐらいの作品。絶対にくっつくという安心感もそれはそれで好きだけどはっきりしてない作品追ってるときのヒヤヒヤ感が楽しい時もあります。ただ公式に遠回しに圧をかけてしまう時もありますが…

PAGE TOP