佐々木と宮野(1)

sasaki to miyano

佐々木と宮野(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
86
評価数
20
平均
4.3 / 5
神率
55%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
ジーンピクシブシリーズ
発売日
価格
¥550(税抜)  ¥594(税込)
ISBN
9784040684710

あらすじ

BL展開断固拒否な"男子高生の日常"(Boys Life)コミック!!
pixivで人気の『佐々木と宮野のちょっとした話。』が "ちょっとした話"じゃなくなりました! 女顔がコンプレックスな腐男子 宮野は、 不良な先輩 佐々木に気に入られてしまい――!?

表題作佐々木と宮野(1)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューする

レビュー投稿数3

わたしの中では最高にBL

大好きすぎる作品です。
これが非BL分類なのが納得いかないくらい胸がときめきます。
通常、女子にしか見えない男の子設定は苦手なのですが、宮野は素直に可愛いと思えます。
自他共に認める女顔で小柄だけど腐男子、性格も味の好みも男前というところが良いのです。

そして何と言っても佐々木先輩。
宮野を「みゃーの/みゃーちゃん」と呼ぶところがまず可愛い。
イケメンなのはもちろん、佐々木の心の動きが!たまりません。
顔が可愛いと思うところから、可愛いから顔を見たいし、会えたら話したい。話したらやることなすこと可愛く思えて…。恋です、これは恋の話なのです。

BLは好きだけどえちぃシーンはいらない。
きゅんきゅんする部分だけでいいという方にはバイブルになり得る作品です。

1

BL(ボーイズライフ)です

まず、BLレーベルではないです。BLレーベルじゃないからきっとずっとプラトニックだという安心感。(人によっては喪失感(笑))
たまにはこんなノリもいいです。最近よくあるpixiv上がりの本の中では買ってよかったなぁというゆるさ加減でした。試し読みとかできますので、それで気になったら後悔はないと思います。私は期待通りのキュンでした。

ゆるいはずですが、先輩の方は結構ガチにベタ惚れしてます。BL(ボーイズラブ)になるのは時間の問題と思う(おい)そんな2人の、このお互いが気になるんだけど越えられない壁という微妙な距離感がキュンキュンします。

基本ショートギャグで、たまにショートストーリーが混じってます。

ポッキーゲームとか(っていっても手渡し)先輩の独占欲とか、そのくらいでも十分萌えられてしまえる自分。ただ先輩が後輩に惚れたっていうストーリーはちょっと納得できなかった部分もあるのですが、トータル的には満足しました。
1巻なので続編も楽しみです。

1

BL展開になりそうでならない。

腐男子な主人公に、主人公大好きすぎる先輩。男子校に、女装する学園祭。バレンタインイベント。確かにネタだし、現実に起きたら腐女子としては嬉しいけど、起きないという現実味。
続きが楽しみです♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ