おエロでござる!~時空を超えて恋せよ少年~

oero de gozaru

おエロでござる!~時空を超えて恋せよ少年~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×210
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
94
評価数
26
平均
3.7 / 5
神率
15.4%
著者
神崎柚 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
イースト・プレス
レーベル
Splushコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784781617695

あらすじ

巫女さん目当てに訪れた神社で、池に落ちてしまった俺といち。
目が覚めると、なぜか江戸情緒あふれる町並みが広がっていた!

「もしかしてあの世! ?」

成績優秀・スポーツ万能の幼馴染を死なせてしまったと狼狽える俺の前に現れたのは、
俺たちにそっくりな市之助と正太郎。

お前ら、恋人なの? ちょ! 俺たちの顔でキ、キスしてんじゃねえーーー! ! !
「俺たちの姿でナニしてんのーー! ?」

表題作おエロでござる!~時空を超えて恋せよ少年~

榊原 一(高校3年生)(市之助)
早乙女 征也(高校3年生)(正太郎)

その他の収録作品

  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:キャラ表・お正月イラスト

レビュー投稿数9

切ない

タイトルや設定が気になって軽い気持ちで読んでみたのですが、意外にも後半からシリアスな展開でうるっときてしまいました。

タイムスリップした先にいた自分達とそっくりの市之助と正太郎。
2人が毎度ところ構わずいちゃついているので、ついつい笑ってしまいました。それに顔を赤くしながらも見ている征也が可愛かったです。
2人のやり取りもがテンポが微笑ましい気持ちになりました。

終盤、一や正太郎の想いに泣きそうでしたが、前世の2人が最後まで幸せそうで良かったです。
一と征也もめでたく結ばれ、これからどんな関係になっていくのか気になります。

0

各話のタイトルが素敵!

タイムリープB Lです。
過去の自分たちに起こる危機を回避しようと、江戸時代と現世を行き来する物語です。

征也と一(いち)は、小学校から高校までの幼馴染。
高校の卒業式の後、立ち寄った神社で一の元カノらしき女と出会う。
征也が聞いても、関係ないと突き放す一だった…。
神社の奥に池を見つけた征也が一と共に落ちると、そこには見たこともない町並みが広がっており…。
目を覚ますと、自分たちにそっくりな市之助(一)と正太郎(征也)という2人がいて…!

征也と一が池に落ちると、江戸時代にタイムスリップ!
自分たちにそっくりなら市之助と正太郎というラブラブカップルを目にする。
2人は征也と一に気付かず、ヤリたい放題。
しかし、なぜか毎回市之助が殺されてしまう…。
どんな関係であれ、一が自分を置いて死ぬ世界なんて嫌だと、市之助を助けようと何度もタイムリープする2人だが…。

コミカルさの中に切なさと、少しのサスペンス要素が含まれています。
犯人は、細く薄白い小柄な…
何度もタイムリープする2人だが、なかなか救うことが出来ない。
自分たちが市之助と正太郎になりすまし、犯人をおびき出すことにした2人だが、なんとその犯人とは…
そして、狙われていたのは市之助ではなく正太郎だったのだ!

ギャグ漫画かと思い読み始めましたが、後半は思ったよりシリアスでした。
なんども市之助を殺され、一を失うことを想像してしまう征也が、一の大切さに気付いていく。
そして、毎回正太郎を守って死んでいく市之助も一も、願うのは正太郎と征也の幸せで…。

犯人はすぐに気付いてしまいましたが、この元凶をどうやって断ち切るのだろうと思いながら読みました。
殺されなくとも、人は必ずいつか死ぬ…
でも、何があろうとも大切な人はずっと心の中にいて、離れることなんて出来ない…と気付く、征也の心の成長が良かった。
いちは渡せないという正太郎と征也の強い気持ちが、事件を解決に導いたのだと思う。
過去と現代の人物が重なり分かり辛い部分もあったし、江戸時代らしさがあまりみられなかったのは残念でしたが、総じて面白かったと思います。

現世の2人もラブラブで、これから年老いて別れが来たとしても、ずっとお互いの心の中に居続けるのだろうと思う。
そして、また輪廻転生するのだろう…

3

エロシーンが最高♡

タイムスリップしたら自分と同じ顔の男たちがイチャついている!!とのことでアホエロコメディかと思っていたのですが、意外とシリアスなお話でした。

タイムスリップしたら戻れないわけではなく、殺されてしまった攻めを助ける為に何度も未来と過去を行ったり来たりできます。

攻めが何度も殺される理由とか、何故タイムスリップできたのかとか最後に付箋回収されますが、
個人的には少し壮大なお話になりすぎたかなぁと思ってしまいました。

あらすじがエロコメディっぽかったので、もっと気軽に読めるお話を期待していたので、お話自体は全然悪くないのですが、ちょっと気分的に重かったです…!

ただエロ描写は素晴らしく、受けがめちゃめちゃ可愛く乱れるので最高でした!
画力も高いので他の本も集めてみようと思います。

3

そう、何度でも何度でも、僕は生まれ変わっていける♬

何だ⁈ このアホアホなタイトルは⁈ と、引いてしまうのですが、
意外にも純愛もの…的な? と、言っていいかもしんない。
ちょいちょい、丸描いてギャン‼︎ みたいなギャグ絵になってしまうおバカっぷりだが、それもハイスピードに展開していく術と見えない事もない。エロと恋とコメディと。切なさが程よくミックスされたストーリー展開となっていて。なかなか読み応えあります。私はちょっとホロリとしちゃったな。

幼馴染の いちと征也は、互いに大切な親友。いつでも一緒につるんでいたが、大学進学を機に離れ離れになる。成績優秀ないちは、別の大学に進むので、寂しく感じている征也。だが、それが恋だとは気付いていない。いちには、まとわりつく可愛い女の子がいて、征也は彼女なのか⁈ と、狼狽える。
近所の神社で、タイムスリップしたいちと征也は、江戸時代に飛び、自分たちと同じ顔=前世の自分が、互いに愛し合い、いやらしく睦みあっているところを見てしまう‼︎っていうトンデモ‼︎
多感な高校生の時期に、生々しいエッチを見せつけられてしまう。それが自分⁈
しかも いちが時と場所選ばずサカってくる、スケベ。それにノリノリで応じている征也。
江戸時代の自分たちは、若干髪型も違い、名前も「市太郎」「正太郎」と呼び合っていて違うのですが、このエロエロカップルと現世の彼らの温度差がすごくて笑えます。
多分、江戸時代の彼らも幼馴染なんだとは思うんだけど、なぜ⁈ 彼らがそこまで自分たちの欲望に従順なのか⁈ は、ちょっと知りたい。この時代、男同士は社会的に大らかだったとか⁈ なんか一緒に住んでるし、所帯持ってる感が凄い。毎度毎度、あの手この手でエロエロしい二人に当てられていく現世の二人。市太郎の「筆プレイ」は必見です!
毎度、エッチしている二人を見た後、どういうわけか、刺客に殺されてしまう市太郎。
愛する市太郎を目の前で殺され、悲痛に暮れる正太郎。
現世に戻った二人は、前世の自分たちを救うために、何度でも何度でも、タイムスリップを繰り返して行くのです。
征也がそのうちに段々自分の気持ちに気付いていく。いちと同じ顔をしたスケベな市太郎に、流されてしまったりします。おバカなはずの正太郎の方は、基本ムッツリのいちが市太郎ではない事を見破るのにね。

二人は、前世の自分たちを救うために何度もタイムスリップしていたわけですが。
そこには、それぞれの強い想いがオーバーラップしていく。刺客とは?
市太郎は、何故執拗に狙われ、殺されるのか?
現世のいちの、秘めた想いとは?
そう、読み手側には、ちょっとおバカな征也が自分の気持ちに気付いていく物語の様に進むのですが、そこはお約束。いちの秘めたる想いには、涙、涙です!

プチタイトルの第一話「生前相愛」から五話、「相思相愛」に至るまで。
起承転結。各話に素晴らしいプチタイトルが付けられていて、そこも見どころです。
二人の強い気持ち、強い愛がどうなっていくのかを見届けてみて。

2

この美味しすぎる設定をもっと上手く活かして欲しかった!!

何?この私ホイホイなタイトル。
いや、買わないぞ!どうせ積むんだから買わない!絶対買わない!!

……気付いたら買っていました。いつものパターンです。
時代モノ、タイムリープ、アホっぽいタイトル(←褒めてます)!
こんな大好物買うしかないやん!!

読み易いし、面白かったんですよ。
でも期待してたほどギャグでもなく、あちこち説明不足なところもあって、うーん、全体的にもったいなかったなぁ。

高校の卒業式の後、巫女さん目当てで神社にやってきた幼馴染の征也と一。
ひょんなことから沼に落ちかけ、江戸時代にタイムリープしてしまいます。
そこには何故か自分達そっくりの市ノ助と正太郎というラブラブカップルが…。
「俺たちと同じ顔でいちゃいちゃすんじゃねー!!」とパニくる征也でしたが、2人の目の前で不審な人物が市ノ助の頭に大きな石を落として殺してしまいます。
バタバタする中、現代に戻ってきた征也と一。
征也はなんとかして向こうの世界の市ノ助を助けるため、一と共にタイムリープを繰り返しますが、何度頑張っても市ノ助の命を救うことが出来ず…。

まず、一番不思議だったのが、現代では親友でこそあれ、恋愛関係ではない一のそっくりさんをタイムリープしてまで助けよう!!と意気込む征也の行動。
現代の一はピンピンしているし、過去の市ノ助が亡くなっても現代に影響はない模様。
普通は過去が変わると、一と征也が友達でも何でもない関係になっていたり、一がそもそも存在しなかったりするので、『今』を改編するために過去に飛ぶんですが、ふたりが死に別れてしまって可哀そう…というだけで危険なタイムリープを繰り返すには動機が甘すぎる。
そして、いくら見た目がそっくりでも、単なる勘違いかもしれないし、生まれ変わりだとはどこにも描かれていないのももやっとします。
ベタだけど、例えば征也がいつも身に着けているお守りの中に市ノ助と正太郎の写真が入っていて、ああ、やっぱり俺たち2人の生まれ変わりだったのか…みたいな些細なエピソードでいいから入れて欲しかった。

その後、2人は着物を着て江戸時代の2人と入れ替わる作戦をたてるのですが、これ、江戸の2人に直接事情をお話して、4人で力を合わせて不審者を捕まえればよかったんじゃ…と思ったの私だけ?
更に、作品スタートすぐに『こいつが犯人だよ』とバレバレの登場をした萌衣。
何故しつこく殺そうとしているのか意味がわからない。
ヤンデレなのはわかるんですが、正太郎を殺しても上手くいかないと思うの。その萌衣の気持ちも少しでいいから描いて欲しかった。
そして、江戸で忍者ばりの身体能力を見せた萌衣は、現代からタイムリープをした萌衣なの?それとも江戸時代のそっくりさんの萌衣なの?誰か説明してくれ~!!!

そして、最後のタイムリープ。
何度も助けようと頑張ったのに、年老いて病で死んでしまった市ノ助。残された正太郎。
最後はほろっときましたよ。
でもね、若い二人は悔やんでいたけれど、最後の最後まで一緒に居られたなんて市ノ助と正太郎はすごく幸せだったと思う。

恐らくこの作品は、タイムリープを繰り返すうちに、市ノ助と正太郎の影響を受け、一と征也がお互いの存在を大切に思っていく過程を描きたかったんだと思うんです。
ただね、市ノ助と正太郎がすごく幸せそうでかわいくて、エロもすごくいい感じにエロかったので、一と征也が私たち読者サイドと同じく、ちょいちょいモブ化してしまったんですよね(笑)。2人のHシーン覗いてたり。
あれ?主人公って市ノ助と正太郎だったよね?みたいな。

そのあたり深く考えずにさくっと読むにはいいお話だと思います。
ともかく黒髪受の正太郎がものすごく良かったので(「らめえぇ、許してぇ」とかもっとずっと見ていたかった)、今回は萌×2評価で。
エロを強調したいのか、タイムリープ設定にこだわりたいのか、輪廻転生で感動させたかったのか。もう少しテーマを絞って掘り下げたほうが読み易かったかな?
いろいろつっこみはしましたが、個人的には好きな作品です。

2

設定が面白かった

高校卒業したばかりの幼馴染が江戸時代にタイムスリップして自分たちそっくりの2人のエロシーンとか変態プレイとかを目撃してしまう。なんて楽しい!タイトルもコメディーっぽくて良いです。そりゃ付き合う前から自分たちのそんなシーン見たら驚愕するよねえ。

何度過去へ行っても毎回殺されてしまう攻めそっくりの人を救うために2人は力を合わせて頑張るのですが、結局2人は運命の人だったので最後は現代でもめでたく結ばれます。でも受けの男との初体験は繋がってないとはいえ過去の人との方ということになっちゃいます。予行演習ばっちり(笑)

邪魔をする方の女の子も過去にわざわざ出てきてある意味運命の人ですが、私の理解が悪くて今いち謎のままでした。Hシーンは結構エロくて受けは顔は女の子っぽいけど腰にはなかなか立派なものをお持ちでした。

0

タイトルから想像するよりも、おマジメです。

このタイトル!
お馬鹿なギャグもの?とサラッとスルーしてしまってたんですが、これがなんと!

お馬鹿なギャグものでした!
…は途中までで、後半には意外にもシリアス展開と純愛が待ち受けておりました。

幼馴染の一(攻め)と征也(受け)はひょんことから神社の池に落ち、江戸時代にタイムスリップしてしまいます。
そこで自分たちと同じ顔の市之助と正太郎を発見するも、2人はなんと恋仲で、家の前でイチャイチャチュッチュし始めます。
そんな2人のことを照れながらも盗み見していると、突然刺客が現れ、市之助を殺害してしまいます。
哀しむ正太郎…
そこで、一と征也は、時空を利用して市之助殺害を食い止めようと、現在と過去を行き来することになるのですが…
何度過去に戻っても様々なタイミング、方法で殺されてしまう市之助。謎の女の子の存在。
など、サスペンス要素もあり。
現代の2人はわりと傍観者でいることが多く、そこまで歴史操作に関与はしません。

本格的なタイムリープものを求めてしまうと物足りないとは思いますが、その代わり複雑さの少ない軽い読み心地なので、気軽に楽しめるお江戸エロ(おエロ)なタイムリープものではないでしょうか。

江戸の2人はとにかくエッチしまくりです。
毎回エロシーンに遭遇してしまう一と征也は(美味しいな〜♡)と思ってたけど、よく考えたら自分と友達のエッチな場面に遭遇なんて……本来なら嫌だよね。
でもそこはお約束で、ちゃんとエッチな2人に感化され、しっかりとラブ&エロは現代の2人にも引き継がれていきます♡

ちょっと真面目な話。
サスペンスとして見たときに私が気になったのは、一が「市之助と正太郎に成りすまして犯人を捕まえよう」と提案したことですね。
伏線としてなんでしょうが、直前に市之助が毒殺された場面で、本当の狙いが正太郎であろうことはわかるんですよ。
なのに頭のいいはずの一がそれに気付かずに、大切な征也を危険な目にあわせてしまったのには少々疑問が残ります。
ストーリー上必要な展開なのはわかるのですが、頭のいいキャラにはブレずに明晰であって欲しいので、征也の方が「そうだ!俺たちが成りすまして犯人捕まえちゃおう」と、止める一を押し切ってノリノリで実行する…みたいなほうがしっくり来たかなぁ…なんて勝手に考えてしまった!すみません^^;

個人的には、コメディ色強めなラブエロサスペンスor本格純愛タイムリープ、どちらかに寄せてしまったほうがよかったのでは?と思いました。
ラブにエロにサスペンスにタイムリープにコメディに純愛に…と、多数の要素があって、どれも上手く描かれてはいるのですが、一冊に収まると、とっ散らかった印象に。
次回は、どこかに的を絞った作品が読みたいです。
作者様があとがきで仰っている「しっかりとした時代モノ」ぜひぜひお待ちしております!

それにしても、修正がひどい。
(シーモアにて購入。紙版、他電子書籍ストアについては不明ですが…)
白抜きは仕方ないけど、処理が雑すぎるー!
処理範囲が大きすぎる!真っ白け。
せっかくエロいに、こんなに絵を潰しまくっちゃもったいなーい!
一の巨根?どこどこ?
白いコマに輪郭のない白抜き、ヤメテー!!!
…とエロ好きとしてはフンガ〜!ときちゃったわ。

4

律儀に毎回エロシーン覗くんかい(笑)

幼馴染の征也といちが神社の奥にある池に落ちたら江戸情緒あふれる時代にタイムスリップ!
そこで征也といちにそっくりな正太郎と市之助を目撃する。
二人はらっぶらぶな恋人同士で濃厚なセックス三昧♪
しかし、何者かに市之助が殺されてしまう。
現代に戻った二人は「市之助を助けよう」とまた池に飛び込むが、前回とは違い方法でまた市之助が殺される。
何度も助けるために過去へ行くが毎回助けることが出来ない二人。

過去に行くたびにラブラブでエロエロな二人を照れながらも毎回律儀にのぞき見しているのがめちゃくちゃ可愛かったですね(笑)
序盤はコメディ感多めでしたが中盤からはいちの想いを征也が知り、ちょっぴり切なめな展開でした。

もともと征也はいちに対して恋愛感情は持っていなかったけど、単純に絆されたわけではなく征也もいちへの想いがしっかり芽生えていて自分の思いで「繋がりたい」と感じているのがラストで感じれて可愛くホッコリとさせられました。

2

表紙のイケナイモノ見ちゃった感

そしてなんとも斬新なタイトル。
どんなおエロいお話なのかと思っていたら…
意外にもじんわりさせられて読み応えのある
お話でした。

同級生で親友同士の一と征也がタイムスリップ
した先の江戸で見かけたのは自分達と瓜二つな
市之助と正太郎。
そして謎の何者かによる襲撃を受け市之助が
命を落としてしまうところに遭遇して…

何度もタイムリープを繰り返し市之助と正太郎の
情事を覗き見ながらふたりを狙う犯人と
その目的を探る一と征也。
少しづつ真相に近づく中、征也が気づいた気持ちと、
一の抱えていた想いとがお互いにじわじわ伝わって
いくたびにせつなさが増して…

好きなやつのそばにいられるだけで幸せ、
と話す一。
俺はずっときみのそばにいるよ、と囁いた
市之助。
それぞれの愛の形に触れた征也が強く自覚した
想いには目頭が熱くなりました…。

さらに一と征也が晴れて初めて結ばれた時の
一のモノローグ…表現がとても素敵でした。
一と市之助の寝顔がアホ面なのがかわいい。

通常とコメディ絵のギャップが結構あって、
ちょっとはじめ気になってしまいましたが、
シリアスなシーンではしっかりページを使って
丁寧な描写で、エッチなシーンはしっかり
エロかったです。(電子ですが残念修正…(涙))
江戸と現代、時代と趣の違う交わり方を
楽しめました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う