ボクと番になってください! 1

bokuto tsugai ni natte kudasai

ボクと番になってください! 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
1
得点
44
評価数
15
平均
3.3 / 5
神率
46.7%
著者
こだか和麻 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
価格
¥686(税抜)  
ISBN
9784866252193

あらすじ

茶道・御影流家元の唯一のα男子として、大切に育てられてきた蒼生は、祖母が山のようにセッティングする見合いにうんざりしていた。自分の相手は自分で決めたいし、お見合いでは自分の運命の番は見つからない。と思い込んでいた蒼生は、ストレスから義理の兄・橙二が務める病院のバース科カウンセリングを受けることになった。そこでカウンセラーの巴と出会ったことで、蒼生と巴、そして橙二の関係が大きく動き出す…!

表題作ボクと番になってください! 1

御影蒼生 α,茶道家元
赤河巴 Ω,カウンセラー

その他の収録作品

  • 家族の肖像(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

1巻じゃまだちょっとよくわかんない

とりあえず読み終わって…
「1巻なのでまだよくわからない」って感じでした。

現在時点での展開は「ちょっと・・・んーどうなんだろ」感が強いですが。
表紙と帯を見る限り三角関係モノですよね。
・巴(Ω)病院のバース科カウンセラー
・蒼生(α)茶道家のお坊ちゃんで巴の患者
・橙二(α)蒼生の義兄で巴の元カレで医者

橙二が巴をまだ好きなのはわかりました。でも、奥さんもちゃんと好きっぽい?
巴の橙二に対する感情はよくわかりませんでしたが
橙二の香りに反応して病院のトイレでオナるのは単なる本能的なもの?

巴の蒼生に対する反応がカウンセラーとしてなのか
一人の男としてなのかもわかりませんでした。


とにかく2巻を読まなくては。
って感じの読後でした。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ