CRAFT(81)(アンソロジー著者等複数)

CRAFT(81)(アンソロジー著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
5
平均
4.6 / 5
神率
60%
媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
発売日
価格
¥906(税抜)  
ISBN
9784813032335

あらすじ

COVER:秋平しろ

その他の収録作品

  • 秋平しろ「青とジェント」
  • 山本小鉄子「笑う鬼には福きたる」
  • 里つばめ「GAPS off limits」
  • パース「Lick」
  • ハヤカワノジコ「おやすみ深海」
  • fu「碧と星音」
  • 草間さかえ「いろいろつれづれ」
  • まつだいお「Over Line」
  • ymz「ロング・ロング・ハロー」
  • 夜光花&梨とりこ「オオカミと許嫁」
  • ごんたくにど「金魚の産声」
  • 苑生「兎の森」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

片桐が恰好良すぎて狼狽えています

里つばめ先生「GAPS off limits」

片桐が…カッコイイ!!!

クズの要素が欠片も見つからない!!
長谷川さんを想うあまり片桐に対して異常に厳しい私が
何度読み返してもめちゃくちゃカッコイイ年下攻めしかいなくて
正直言って戸惑っています。
狼狽えています。

だけど…すごく嬉しい!!!
片桐が…片桐が…本当にカッコイイんですよーーーーー♡♡♡

チャリティーマラソンでゴールした後女性の同僚からお水を貰っているのに
長谷川さんの差入れに気付いてさりげなくそちらを求める片桐。
ここでの長谷川さんの嬉しそうな表情がまた良い♡
このさりげないエピソードに始まり、ここからの行動全てが誠実…!!
どうした片桐!!なにがあった片桐!!

長谷川さんと正式に「お付き合い」を初めた片桐がここまで誠実な年下攻めになるとは!!!
私は夢でも見てるんでしょうか…。
RISKY DAYSで言っていた「俺も本気ならちゃんとしますよ」と言っていた片桐の本気を見せてもらいました。

片桐の変化も見どころですが、長谷川さんの姫っぷりも凄い事になっています!
晴れて恋人同士になったものの会社では上司だし、7才年上ということもあってか
嫉妬や独占欲をそのまま出してしまう事に抵抗のある長谷川さん。
大学の同窓会(という名の合コン)に行くのも、
片桐が女性の同僚を送る事も「気にしてない」という顔をしているのですが
「送ったまま帰って来なかったらどうしよう…」と家で一人不安になっている長谷川さんの
可愛さったら…もう!!もう!!まじ姫!!と叫びたくなりました。

この後、物わかりの良い年上の恋人に対して片桐がグイグイ迫るのですが
ここはご自身の目で確かめていただきたい!!
あーー!!片桐カッコイイ…!!!

そしてこの後の長谷川さんの全てが可愛くて、そしてなんでか切ない。
終わった後、至近距離で寝てる片桐の顔を見つめながら「まずい」と心の中で呟くんですよ。
自分でもまずいと思う程、片桐を好きになってる自分に気付いたんですよね…。
今までずっと自分の本心を抑え込んできた長谷川さん。
それなのに、面倒くさい相手は嫌だと常々言ってた年下の恋人が
自分だけには「抑えなくて良い、むしろもっと嫉妬や独占欲を見せて欲しい」なんて言ってくる…。
あの片桐が言葉にはしてないけど「束縛してほしい」って言ってるんですよ!

そんなこと言われたら揺れますよ!
抑えきれなくもなりますよね長谷川さん…!

このまま片桐を信じてもっともっと好きになっていいのか。
それとも別れる時の事を考えてこれ以上好きにならない方が良いのか。
好きになりすぎると怖いですよね。
新章は想像以上に二人が「恋愛」してくれそうです。

CRAFTは三か月に一度の発行なので掲載誌を追いかけるのは悩みました。
GAPSシリーズは全てコミックスでイッキ読みしたので三か月の間に耐えられるかな~と思ったのですが
今回はキリの良い所で終わっていますし二度目のエッチも凄く素敵だったので買ってよかったです!
コミックス派の方も安心して読んでいただきたいです!
長谷川さんが無自覚に片桐を煽ってます♡甘い二人です♡

↓ここからは片桐に対する私の独り言です。
 
片桐、というかGAPSシリーズは私にとって今まで出会った事のない作品でした。
絵柄・設定・受けの長谷川さんの葛藤する姿は好みどストライクなんです。
久々に「超好みの作家さんに出会えたー!」とテンション上がったのですが
どうしても攻めの片桐が引っ掛かってしまうんですよ…。

読む日によって片桐に対する感じ方が違うんです。
クズだけど片桐なりの誠意を感じる日もあれば
どうしても「許せないコイツ!」と思う日もあって…。
レオと賭けをしていたエピソードも長谷川さんを信じているからこその
「やれるもんならやってみろ」だと思える日は自分の精神が安定している日です。
片桐にしてみれば「好きな自分とさえセックスに抵抗があるのにレオとどうにかなるわけがない」
と思っているんですよね。
長谷川さんの自分への想いに自信があるから賭けなんて出来た。

でも、二人が初めて結ばれた日の次の日にあのエピソードは…正直萎えました。
毎回読み返すたびにあそこでガッカリしてしまいます。
賭けるなよ片桐…。やっぱり片桐の全てを好きにはなれない…。

そんな私だったのですが、1巻から4巻まで何度も何度も読み返していくうちに
クズな所ばかり目についてしまった私の目に片桐の必死さが映るようになったんです。
自分以外が長谷川さんに触るだけで嫉妬する片桐とか、
見ようによっては冷静に見えてしまった初エッチも自分の快楽よりも
長谷川さんが気持ちよくなれる事を最優先に考える片桐の「愛」だと感じました。

そんな風に片桐に対する自分の気持ちが変化しているタイミングでのCRAFT。
最高でした…!!!
三か月後が楽しみです♡

10

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ