殺し屋とフリーター

koroshiya to freeter

殺し屋とフリーター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
40
評価数
12
平均
3.5 / 5
神率
16.7%
著者
秋じたく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
Charles Comics
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784815500825

あらすじ

マイペースな元殺し屋×不幸体質のフリーター、スリリングな恋の行方は…?
秋じたく、待望のデビューコミックス!!

昔からトラブルを引き寄せてしまう体質のつづり。今日もバイト帰りにカツアゲされ、
落ち込んでいた所に、路地裏で倒れているスーツの男を見つけてしまう。
心配したつづりが声を掛けると、そのまま何故か押し倒されてしまい!?

怪我した男を拾ったら、まさかの元殺し屋!?
しかも、手当てのお礼に大金握らせてくるし、
めちゃくちゃ求愛されるんですけど――――――――!!!!?

表題作殺し屋とフリーター

サンク、元殺し屋
保つづり、フリーター、24歳

同時収録作品禁忌少年

トーチ
アスヒル

同時収録作品晴れた赤空

蒼、青い鬼
朱、赤い鬼

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

キャラは滅茶好みなんだよなぁ

久しぶりに攻めを道端で拾う受けがみたかったので購入しました。
体感で殺し屋×フリーターは全体の3分の1くらいで、ほかの話に関心がなかったので最初は少なくない???って感じでしたが、感情死滅してますみたいな顔してるのに押しがやたら強い攻め×流されやすい受けがめちゃよかったので、殺し屋×フリーター目的で買っても損は無いと思います。
しいていえば殺し屋×フリーターのエロが少ない

0

常時真顔殺し屋のコミカルBL

組織を抜けた殺し屋が路地裏で怪我して倒れていたところを、連れ帰って手当したら懐かれるお話。

「手当のお礼に身辺警護をする」と
何かとトラブルを引き寄せるつづりは殺し屋サンクに守ってもらう。
が、サンクを保護(?)したことで引き寄せるトラブルのレベルも
ガクンと上がる(笑)
サンクの師匠(?)に襲われたり。

表題作はコミカルに可愛かったです♪

で!同時収録も同じくらいのページ数でガッツリ。
しかも、褐色ショタ。
神父のような恰好をした元天使(?)とのエロシーンは
なんかイケナイ感がドキドキでした♡

1

ツッコミとショタと褐色と

試し読みで「はいを選ばないと進まないイベントーッ!!」のくだりを読んで購入を決めました笑。

受けのつづりくんはひたすら突っ込んでいますが、ツッコミ方が今どき?というかノリとテンポが現代的?です。
きっと5年後くらいに読み返すと当時はこんなだったわー!と懐かしくなるでしょう笑。

殺し屋が主題ではありますが暗い部分は一瞬で、BL特有の葛藤もなくすんなりくっつくのでBLを欲している時より笑いたい時に読むのがベストかもしれません。
つづりくんいいツッコミしてます笑。


しかし元殺し屋も褐色ショタの可愛さにはかなわないでしょう!
同時収録の『禁忌少年』最高に可愛いかったです。

悪魔のコと罵られ嫌われるアスヒルを唯一受け入れてくれるトーチ。しかしトーチにはここではない居るべき場所があるようで……というストーリー

お話に新しさは感じませんが兎に角受けのショタが可愛い。
褐色ショタや体格差がお好きな方は読んで損はないかと。


『晴れた赤空』はあの有名な赤鬼青鬼が出てくる『泣いた赤鬼』をモチーフにしたお話です。
『泣いた赤鬼』は自分も大好きな作品ですが、BLで考えたことはなかったのでとても感激しました笑。
朱も蒼も人間もみんな笑顔のめでたしめでたしでほっこりきゅんきゅんできました。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ