ACORN vol.7 厄介な連中17: 嘘をつくなら墓場まで

ACORN vol.7 厄介な連中17: 嘘をつくなら墓場まで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
柏枝真郷 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
ACORN<サークル>
ジャンル
オリジナル
シリーズ
厄介な連中1 雨かもしれない 厄介な連中01
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「厄介な連中」シリーズ新作第17話。
ドイル・アーデンが帰国してから数週間が過ぎ、霊園の桜が満開となった頃──
水道工事業者のセールスマンが遠野家を訪れる。どうやら悪質な「点検商法」らしく、遼一郎の不気味な応対でセールスマンは逃げ帰ったが、居合わせた毛利が「かつて有名だった役者兼歌手ではないか」と言い出す。さらに翌日、そのセールスマンが毛利に付き添われて再訪問する。遼一郎に相談したいことがあるらしい。
一方、警視庁では曽我部綱彦がドイルの訪日目的を穿鑿しようとしていたのだが……?

表題作ACORN vol.7 厄介な連中17: 嘘をつくなら墓場まで

遠野遼一郎 ミステリー作家 40才
宮城篤史 イラストレーター 29才

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ