発情しないので、一生誰ともSEXできない!?

希少種オメガの憂鬱

kishoushu omega no yuuutsu

希少種オメガの憂鬱
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
5
平均
3 / 5
神率
0%
著者
森本あき 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
立石涼 
媒体
小説
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
カクテルキス文庫
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866692487

あらすじ

朝風カンパニーの創設者でα(アルファ)の朝風礼央から、なぜか興味を持たれたΩ(オメガ)の雪乃は、ヒート中でさえフェロモンが出ない希少種と呼ばれる特殊なオメガ。朝風に会員制『アルファクラブ』へ連れられるが、そこでも、入室禁止のはずのヒート中オメガとは気づかれず同席することに。誰にも理解されない身体を持ち、なぜオメガに生まれたのか、と疑問を抱える雪乃と、アルファでありながら自信を取り戻す為雪乃とセックスしたいという朝風。気持ちいいセックスに二人の心は変化が起き始め!?

表題作希少種オメガの憂鬱

朝風礼央,朝風カンパニーの創設者・アルファ
雪乃永輝,派遣職員,25歳

レビュー投稿数1

ヒーローα(ライオン)×おもしろいΩ(リス)

面白かったです。
コミカルなんですが、わざとらしい笑いでなく会話が楽しい。当人は真面目に受け答えしているだけなのに、あはは面白いって感じることあるよね、という具合です。

雪乃(受け・オメガ)は、オメガなのにヒート中でさえフェロモンが出ないうえ、性欲が無いので自慰すら必要がありません。そのうえ妊娠させる能力が低いのでベータのように生きることもできない。恋愛もしたいし結婚もしたい。産む種族なんだから子供も産んでみたいのに、自分は何のために生きるんだろう。

落ち込んだ雪乃の前に、派遣先の会社の社長である朝風(攻め・アルファ)に、「アルファクラブ」の虫よけに同行してくれと頼まれます。

ウナギを夕食に話をするなか、朝風は「少子化を救うヒーローは俺だ!」だとばかりに子供が欲しい女性やオメガを募集して毎日セックスをして子づくりをしているが最近妊娠しないという悩みを打ち明けます。そこから雪乃とセックスすることになるという話です。

そういう描写があるわけではないですが、朝風は雪乃に出会ってからも希望者とセックスをして子づくりに励みます。なので、一途な攻めが好きな方はご注意ください。

ただ、最終的に良いところに落ち着いたなという具合でドロドロした部分はありません。

悩みを話している間にウナギが届いた→食べましょう!あーおいしい→あれ、話途中じゃなったっけ?→話が戻る、というのがまどろこしいと感じず、私は楽しいと思えました。

朝風が話す他のアルファとの関係や、この世界のアルファの女性の苦労とかも面白かったです。
ただそれも伝聞なので、二人が中心、他に目立った脇キャラはいません。

セックスの最中に無表情はやめろと言われて、あえて切なげに眉を寄せてみた雪乃が面白かったです。

2

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う