ビターライクライト

bitter like right

ビターライクライト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神35
  • 萌×229
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
323
評価数
76
平均
4.3 / 5
神率
46.1%
著者
那梧なゆた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784834264623

あらすじ

明るくお人よしな森崎とクールで寡黙な田口は、高校時代からの友人であり恋人。
大学生になってからも、二人はすれ違いや誤解を乗り越えつつ、幸せな日々を過ごしていた。

大学生活も半ばを過ぎた頃、友人である吉村・志摩が同棲をすることを知り、
森崎は田口との「これから」のことを考え始める……。

『ライクアシュガー』シリーズに登場した大人気カップルスピンオフ♡
高校時代のたぐもりエッチや、よししまお風呂エッチも収録!

表題作ビターライクライト

田口,大学生
森崎,大学生

同時収録作品読者プレゼント

吉村奏佑,後輩
志摩 京,先輩

その他の収録作品

  • やることやるだけ
  • 描き下ろし

レビュー投稿数10

大好きな二人。見守りたい。

前作、「ライクアシュガー」で登場した二人田口と森崎が表紙です。森崎の赤面ドギマギ感は相変わらずかなと思って楽しみに読みました。

前作ではメインの吉村・志摩先輩カップルのお話の他に田口・森崎が付き合うまでのエピソードが入っていました。メインの二人より気になっていたカップルなので続編嬉しかったです。

高校を卒業後大学生になった二人。森崎は高校の時からあんまり変わっていない印象。人懐っこくて、裏表ない明るさが彼の魅力かな。対して田口は。寡黙さは変わらないのだけど、表情が豊かになりました。

森崎の前にだけ見せる、余裕のない赤面顔はもうときめきました。わがままも可愛い。森崎に田口が何回もチューをねだるの本当に可愛いです。

途中、ちょっとしたすれ違いもあるけど、邪魔する子もいないので、幸せあふれる二人の日常が楽しめます。本当に周りの大学関係の友達とか良い人ばかりで恵まれています。

この先、また森崎が社会人になって新たな人間関係や偏見とかに悩みそうかな、と思うけれど相手が田口だとなぜか安心感もってしまいます。

高校時代のお話も入ってます。これが一番ときめきました。本当にムッツリな田口だという事が分かりました。そして可愛いすぎる反応ばかりする森崎は最高です。


3

ひたすら、ニヨニヨして読み終わってしまいました

田口森崎が好きだぁ。
【ライクアシュガー】では、森崎が田口の攻めでキュウ~ってなって終りだったけど、こちらは大学生の2人ですよ!単話配信でも追っていたのに、やっぱりまとめて読みたい。たぐもりを、手元に置きたくて購入しました。

森崎がキャンキャンしていて、田口がムッツリ。バランスが良いのです。田口の方が、やっぱり森崎にベタ惚れなんですよ。
高校では、押せ押せな田口が森崎と恋人関係に持っていった感は有りました。
大学生になってからも、森崎を甘々にしているけど。
ですが、2人の関係が隣人ばれした場面で森崎の気持ちを軽くみちゃったんですよね。
まあ大丈夫、とばかりに。
男同士の恋はデリケート。まして、受ける側だと、つい出ちゃう声問題などもあるし自己に対する見方さえ変わる案件ですよ。
ギクリとするほど、別れがよぎった田口が森崎のアパート前で待っていたのですが、体が冷えきる事すら忘れてひたすら待つ。

ああ、ずっと田口にとっては森崎しか過去も今も未来も無い唯一無二な大切なひとなんだなぁ…と思いました。
もちろん、森崎も田口が大切。喧嘩していたのも忘れて冷えた田口をアパートに率いれて暖めようと、あたふたする。
またっ、ここからの仲直りえっちが良いのですよ~!ヤることやってから、自分の必死さに気がついて恥ずかしくなる田口が可愛いのです。
これから先の未来の自分たちを考えた2人が、一緒に過ごす事を選んでくれて。
【ライクアシュガー】からの流れを思うと、親戚のおばちゃん並みに嬉しくなりました。

高校生時代の初えっちも収録。
【ライクアシュガー】のメインCPの志摩先輩と吉村も幸せそうで何より。
によによしながら読み終わりました。

ああ…もう、見れない?可愛いCPたち。
今回出なかった、吉村弟と塾講師のCPも個人的には、その後どうなったか知りたい~と思っております。

2

かわいい2人ににやけがとまりません

ライクアシュガー読んでからずっと好きな2人!!
連載発表されたときから楽しみにしてました。
発売おめでとうございます( ; _ ; )/~~~

森崎があいわからずかわいすぎるし、ちょっと余裕のない田口も見れてとても満足です。
わたしもお隣さんになりたい、、。

ほのぼのとした気持ちで読むことができました。
お気に入りの一冊です。

0

クール男子のモニョっとした照れ顔に萌え

「ライクアシュガー」での森崎がちょっとガキ過ぎることもあって(DKだからあんなもんかとも思うのだけど)田口×森崎カプについてはあまりそそられないなーと思いながらも手に取ったこちらの続編。

正直ストーリーには微妙に乗れなかったというか、やっぱりキャンキャン系の森崎はあまり好きじゃ無いんだな……私……というのを再認識して終わってしまった……。
だけど、いつもクールな田口が不意に照れた顔がサプライズすぎてそこはすっごく良かった。

男前な志摩先輩が大好きなので、「ライクアシュガー」の発売記念小冊子に掲載された「読者プレゼント」というちょっとした短編目当てでこの新刊を買ったのだけど、これは期待通りで超満足。

初ラブホなワンコ吉村と志摩先輩のお話です。

何も隠さずお風呂に入ってくる志摩先輩。
この志摩先輩の潔さが好きよ。

そして下の名前で呼び合うことにした二人なんだけど、吉村がいつも調子でうっかり「先輩」と言いかけたら「違えだろ……」と胸にすりっとしてくる志摩先輩の姿に超絶萌えた!!

先輩〜!!!
そしてやたら可愛い二人。

田口×森崎カプじゃなくて、吉村×志摩先輩カプの続編を読みたかったなー。
おまけして萌萌で。




3

クール男子の表情が乱れる様子にキュンキュンしっぱなし…!

巻数表記はないですが続編です。
馴れ初め編は「ライクアシュガー」に収録されています♪

1冊丸っと田口×森崎です!ヾ(*´∀`*)ノ
大学進学後の様子が描かれていました♪
2017年発行の同人誌も加筆修正されて収録されています。

吉村×志摩は記念小冊子からの再録です。
(ページ数は少なめ)
(あらすじからガッツリお風呂エッチは期待しちゃダメ…)
(相変わらず仲良くてイチャイチャは良かった♪)

いや~~~~…良かった。めっちゃ萌えた。
なにが萌えたって田口ですよ、田口。
クール男子の表情が崩れる瞬間めっっちゃ好き!!!
すっごく可愛くてキュンキュンする1冊でした(∩´///`∩)


第三者視点(田口のお部屋のお隣さん)から始まります。
田口×森崎のエッチの声がお隣さんに聞こえてたのですね。
(お隣さんは最初相手が女性だと思っていましたが)

なんやかやで田口とお隣さんの間で交流が出来て、
田口は音漏れしてたことを知ります。

相手が森崎というのはお隣さんが先に気付いてて
成り行きで2人の関係がバレてしまったのですが、
その成り行きを森崎は知らない。

田口も田口で過程をすっ飛ばして、
"お隣にエッチの声が漏れてた"という結果から話し始めるから
ちょっとすれ違いが起きてケンカしてしまうのです。

ーと、そんなケンカと仲直りのお話なんですが、
これがま~~~~ッッ 萌 え る ッ (∩´///`∩)

森崎がキャンキャン吠えてビャッと逃げるのはいつものこと。
最初はソッとしておけばいつも通りに戻るだろうと
田口は特に追うこともなく弁解もしなかったんですね。

けれど予想に反して長引くケンカに段々弱る田口が可愛くて可愛くて!!!
普段表情を崩さずペースも乱さないクール男子のギャップにやられる(∩´///`∩)

森崎から別れを切り出されるのを怖がる様子が窺えて、
森崎に甘えるようにギュウギュウしてるのが珍しくて、
情けない顔するのが萌えにドスッとヾ(*´∀`*)ノ

で、森崎の心にもキュ~ンときたようで、
もう一度田口のシュンとした情けない顔を見たさに森崎が頑張るのですが。。。

これがニヤニヤが止まらないぐらい可愛いのですよー。
森崎からチューしてもらっただけで田口はそんな顔になっちゃうのね!という。
(森崎がすごく頑張ってる…!(ФωФ))

「チューはまだしてほしい…」
「…もうダメだった?」

↑ワンコが尻尾をシュンとさせながらおねだりしてるみたいなコレ!!!
あのクールな田口のめっちゃ可愛いギャップに撃ち落とされたわ。最高。

すんごい可愛いの。
これ以外に表現出来なくてすみません。
でもすんごく可愛くてキュンキュンなんですよ!!!
(田口がかわいいとしか言っていないレビューだな…)

改めて田口はホンット森崎しか見ていないなと感じたし、
その想いを森崎が汲み取れるようになってて良かったです(﹡´◡`﹡ )

同人誌からの収録は高校時代に遡り初めてのエッチ♡です。
ページ数的にけっこう濃いめ…?
本編のエッチより濃かった気がする。

顔を必死で隠す森崎が可愛くて、
最初は余裕がある田口も段々余裕失ってガッツくのにニヤニヤしました♪
あと下の名前で呼び合いたくておねだりするのもムズキュン(∩´///`∩)
や~…高校生はホンット良きですね*。゚+

2

なんて可愛い続編

萌えた〜♡
「ライクアシュガー」のなかの、
『ビターテイスト』『ショコラテイスト』の続編です。
なんと、吉村×志摩ではなく、田口×森崎の続編とは驚きです⁉︎
もちろん、少しですが吉村と志摩も登場します!

前作未読でも読めますが、
この二人がね〜という感慨深さに欠けてしまうので、
既読の方の方が楽しめると思います^^


一話は、田口の隣人・永川目線で始まります。
大学生になっても田口と森崎は仲良く一緒にいるみたいで、
それだけでとても嬉しくなりました。

他人の目を通してみた田口はやはりイケメンです。
隣室から夜の声が頻繁に聞こえてくる永川は、
イケメンが長く付き合っている彼女を大切にしていると思い、
勝手に二人を応援しているのです(笑)

この永川に二人のことがバレてしまい、
田口と森崎は喧嘩してしまうのですが……

なかなか歩み寄りを見せない森崎に田口が痺れを切らして、
アパートの前に座り込んで森崎を待つのですが、
その状況にキュンキュンしました。

冷たくなった田口が、
「別れんの…は……やなんだけど……」
って、すごい悲壮感漂う顔で言って、
ぎゅうぎゅう抱きしめてくるんですよ!
もう、萌え死にます‼︎
それに絆される森崎……わかる、わかるよ!

那梧先生の描く作品は、本当に表情豊かです。
鼻を赤くして待っていた田口の顔や、
森崎に無視された時の少し悲しそうな顔……
いつもクールな田口の余裕のない表情はグッかわです(〃ω〃)

永川はとても良い子で、
密かに永川の遊び人ぽい友だち(名前が分からん)とどうにかなんないかなー?と思っています^^


田口と森崎の日常を描いた作品なので、
基本ほのぼのしていて、安心して読んでいられます。

森崎が再び田口から余裕を奪うための方法を思案したり、
吉村と志摩に触発されて同棲問題に悩んだり……

様々な状況をクリアしながら、
社会人になった二人を見届けられたラストには大満足です。
〝いってきます〟を言い合う二人がよかったなぁ。

本作には前作の続きで、二人の高校時代のお話が収録されていて、それもまた楽しく読ませていただきました♪
田口の一方的なフェラの先は、やはり……
後日、最後までいたしておりました。
なかなか濃厚です♡

読者プレゼントでは、吉村と志摩の初めてラブホ体験を覗き見できます!

田口は相変わらず森崎の好き嫌い把握してるなーとか、
前は田口の方がベタ惚れな感じだったのに、
今は森崎もなかなかですな……とか、
前作と変わらない部分と変わった部分とを比べながら読むのも楽しかったです。

Hも前作よりたっぷりで、全体を通して修正が甘めなので、
それもまたよきでした‼︎
本当に楽しく読ませて頂きました^^
まだまだ続きが読みたい作品です!

2

森崎グッジョブですな。

「ライクアシュガー」シリーズの続刊です。
吉村×志摩メインは「読者プレゼント」のみで、それ以外は田口×森崎がメイン。
田口×森崎エピソードに吉村×志摩は登場してますが、8割は田口×森崎の内容になってます。

1話目がビックリの隣人視点で、大学生活も2年が経った頃の田口×森崎。
隣人の糸川宅へ薄い壁を通して漏れるエッチ音から、
クールイケメン田口の顔しか知らない糸川が、勝手に妄想する仲良し推しCP。
参加した合コンで田口と遭遇し、あんなに大事にしてる彼女がいるのに合コンに参加なんて…と、
勝手に心配してモヤモヤしながら田口を見張ってる糸口です。

そうです、糸口がメチャクチャ可愛い。
この勘違いが判明する瞬間の糸口は最高でした。
更に糸口目線で見る、田口と酔って甘える森崎のイチャイチャに萌えまくり。
翌日にきちんと誤解を謝る糸口に何気に惚気てる田口もいいですが、
関係がバレたことが原因で森崎が怒りまさかのケンカ…凹む田口もカッコイイわぁ。

田口と森崎では圧倒的に田口推しなんですが、
特に今回はクールでふてぶてしい田口が、何度も余裕をなくして崩れる場面が拝めます。
田口にそんなことができるのはもちろん森崎だけ、
ケンカの仲直りが切っ掛けで知った、モニョる田口萌え。
無表情なムッツリ攻め好きには、田口というキャラは堪らないんです。

モニョる田口を見たくてサービスする森崎ですが、
結局森崎も田口に夢中という、ただのあまイチャシーンに悶絶しました。
いつも余裕な田口が森崎に何回もちゅうをねだるとは…可愛すぎるっっ。
この回は色んなものが噴き出しそうになりました…。

着実に関係を深めている二人が、社会人になる未来を考えながら、
ずっと一緒にいたいと言葉にするまでの展開も、キャラが生きてて自然で良かった。
スーツ姿の二人もカッコイイです。

★やることやるだけ★
高校時代の田口と森崎。
「ライクアシュガー」収録の「ビターテイスト、ショコラテイスト」の続きで、
自分だけいかされ途中で寝落ちした森崎が、いつまたそんなことになるかと、
田口にビビりつつ、変わらない日常を送る二人。
もちろん、田口は森崎の性格をよく知っているので、そんな雰囲気は出さずに部屋へ呼び込む。
隙だらけの森崎に余裕をなくした田口が…。

大学生のその後の2人を読んでから、初エッチに戻るので、また違いますね。
余裕のない田口の強めの雄感に、押されっ放しの森崎が可愛い。
ここでもけっこう田口はモニョってる、下の名前を呼んでとねだって上手くいかず攻める。
これを読みながら、さっきまで森崎にサービスされて、
ちゅーしてとねだってた大学生の田口を思い出すと、やかん君が沸騰してしまうわ。

★読者プレゼント★
吉村×志摩初めてのラブホエッチ。
こちらも名前呼びであまイチャ、年下ワンコ攻め吉村が可愛いです。

描き下ろしはルームシェアを始めた田口×森崎話。
それぞれ部屋のあった二人が、色んな理由で結局寝室が一つになる…色んな言い訳がいるのね。
電子や協力書店の描き下ろしも、ルームシェアネタでほっこりでした。

※シーモア:修正は白い短冊です。熱を感じさせるエッチ描写が大好きです。

1

田口がスパダリ

ライクアシュガーのスピンオフですが、読んでなくてもこのお話だけでも楽しめます。
個人的にはこちらのお話の方が好きです。

とにかく森崎がかわいいです。
そして田口はいい奴でかっこいいんです。
酔った森崎連れて帰るとことか、いろいろ面倒見もいい。
田口のお隣さんの永川君も色々勘違いしてていい味出してました。

ちょとしたことで喧嘩したりもするけど基本仲良し。
そして喧嘩の時のちょっと情けないっぽい顔がみたいといろいろ仕掛ける森崎もかわいい。
なんだかんだ主導権とったつもりの森崎だけど結局は田口の方が一枚上手。

友人の吉村と志摩先輩が一緒に暮らすっていう話を聞いて意識する森崎だけど、自分からは言い出せないところを、田口がさらっと一緒に住む?っていうところとかとってもスマート。

本当に田口はスパダリだな。
森崎のこと好きで好きで仕方ないのが端々にでててラブラブ幸せカップルで。
読んでてニヤニヤしちゃいます。

大きな出来事は起こらないけど、幸せな2人の日常に読後ほっこりします。

以前発売した同人誌も収録されているので、同人誌買えなかった方はとってもお得だと思います。

0

好きなのが伝わる

田口に余裕がありそうに見えて本当はそうじゃないなんて可愛いね。
田口の余裕のない顔を見たくてあれこれ頑張る森崎も可愛いね。
もうケンカすら可愛いってなんなんでしょう。
振り回されているんじゃないかとお互いが思ってるのは好き過ぎるからで
なんかもう可愛いしか出てこないんですけど!
しかも田口のお隣さん・永川くんがめっちゃいいひと!!
あの時の声がいつも聞こえて来たら普通怒るのに仲がいいから推せるとか
よく知らないにも関わらずあんなに心配してくれる人ってそんなにいませんよね。
永川くんにも幸あれ!

たぐもりのハジメテも読めて嬉しかったです。
もうホントこの頃から田口が余裕かましてるー!!
スッとキスして下唇噛んじゃうとかなんつう高校生!!
最中の余裕の無いお顔、ごちそうさまでした。

0

色んなたぐもり詰まってます

『ライクアシュガー』に出てきた
テンション高低差カプの田口×森崎に吉村×志摩先輩が
ちょこちょこ絡むというかんじ。

大学生になったふたり。
1話目が田口のアパートの隣人で同じ大学に通う
永川目線というちょっと変わったお話の進み方。
田口の部屋からイタしてる時に漏れてくる声が気になる
永川。その相手が男の森崎と知って驚くも
声聞こえてたよ!と忠告するだけで、当て馬でもなく
見守り系隣人ポジの良い人でした。

その声をきっかけに田口と森崎が喧嘩をし、距離を置くも、
なんだかんだと仲直りエッチになだれ込み仲直り。
ポーカーフェイスな田口のいつもと違う表情が見たくて
色々と仕掛ける森崎。
思いもよらない森崎の行動に表情筋が緩み嬉しそうな
田口がよかったです。
そして後半は就職をしたらマメには会えなくなるかも
しれない…でもこれからも一緒にいたいからと同棲を
意識し始め、ラストは同じ部屋からスーツを着て出勤を
する田口と森崎…

大学生から社会人になって同棲を始めるふたりの
穏やか〜に変化していく日常のお話でした。

大学生たぐもりエッチより同時収録の高校時代の
たぐもり初エッチ+名前呼びのお話の方が俄然萌えた私。
安定感より初々しさを求めていたタイミングだったの
かもしれません。余裕のない田口が新鮮で、そして何より
名前呼びのわちゃわちゃが大好物なもので…

あと、ラブホでいちゃつく吉村と志摩先輩
(こちらも名前呼び〜♡)が見られたのはよかったのですが、
彰太と篠崎先生の出番が無かったのがちょっと残念でした…。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う