• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作春懸けて、鶯

白川遥香,高校3年,現役番長
成美和雪,古典教師,伝説の番長

その他の収録作品

  • love round(描き下ろし)
  • カバー下

あらすじ

現役ヤンキー×元伝説のヤンキー教師
ケンカしてる時の先生さ、すっげーキレーだね。

番張りを制し、校内の不良集団のトップに立った3年の遥香は、ケンカは好きだけれど番長職には興味がない、のんびりうららか系男子。
新任の古典教師・成美先生が、かつて負け知らずの“伝説のトップ”であったと知り、タイマンを挑む――が、勝敗は意外な結果に??!

ゆるふわ番長・遥香くんと、天然な成美先生。どっちも強ッ!!なハッピ~かわゆしヤンキーBL♡

作品情報

作品名
春懸けて、鶯
著者
那梧なゆた 
媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
NUUDE COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784864425018
3.9

(245)

(103)

萌々

(77)

(32)

中立

(18)

趣味じゃない

(15)

レビュー数
30
得点
937
評価数
245
平均
3.9 / 5
神率
42%

レビュー投稿数30

今時ヤンキー好きにはたまらない

この作者の作品は初めて読みましたが、まず絵がめちゃくちゃ好みでした。

高校生×新任教師という王道設定ではありますが、今時のゆるふわ無気力系ヤンキーが新任教師としてやってきた伝説の元ヤンにタイマンを挑むところから始まります。
そのタイマンを挑む理由も、自分は別にどうでもいいのに、友人たちに「先生とタイマンするまで一緒にお昼ご飯食べない」って言われて、ぼっち飯の寂しさに耐えられず「せんせ~お願い~俺とタイマンして~~」って感じなのもめちゃくちゃ可愛かったですね。
先生もザ教師!って感じではなく、自分にまとわりついてくるヤンキーを受け流しつつも、正直懐かれるのは悪い気はしないし、結構可愛いところもあるんだよな~って接し方に悩みつつも、攻めに絆されていくのがとてもいい塩梅で好みでした。

先生に言われたことや怒られたことを割と素直に受け取って、きちんと先生を困らせない距離感にしたり、接し方を変えたりしながらも、ずーっと先生のこと大好きで、自分の愛が一過性のものだと疑うなら好きなだけ疑っていればいいよ。俺はずっと好きだからって精神の年下攻め、この世の宝では?

最初から最後までずっと可愛い最高の作品でした!

7

ヤンキーなのに可愛い!

星とハリネズミが面白かったので、那梧なゆた先生の作品を作者買いしました。

手に取って見た時の表紙の加工に吃驚しました。字の部分がカッコいい!この加工なんだろう、飾っときたいです。

内容は高校生と教師のよくある王道BLなんですけど、いやあ良かったです。
那梧なゆた先生の絵が好きなのですが、あの画力で喧嘩シーンカッコいい!

遥香の色んな表情が本当に可愛い!鼻血出しててもイケメンってズルい!
ダルそうな顔もカッコいいし、上目遣いなんてズル過ぎだし、笑顔の破壊力ときたらもう!萌え死ぬ!

成美先生は節度ある大人って感じで、遥香の無茶な要求も受け流したり、面倒もしっかり見たり、教師と生徒の超えちゃいけないラインはきっちり守ったり、見本のようないい教師でした。

表紙の雰囲気は厳ついので、ヤンキーBLとして見ると物足りないと思います。
最初から作者買いでヤンキーBLを求めていなかったので、自分は問題なかったです。

一線超えてしまう教師と生徒のBLはあまり好きじゃないんですが、それがなくって良かったです。

個人的にはカバー下のショタ遥香の可愛さにやられました。単独で描かれてる遥香も可愛いですし、お兄さん成美に抱っこされてる遥香も破壊力抜群です。

6

ネクタイプレゼントは良い!

今回はゆるふわな不良のお話で可愛かったです。
カバー下も可愛いです!

先生と生徒なこともあって、本編ではジワジワと進むだけでちゅー以外しません。めっちゃ健全です。
喧嘩シーンはありますが、表紙程厳つくないので全く血がダメな方以外は大丈夫かと思います。
とにかく、懐いてくる攻め不良ワンコが可愛いお話でした。

また、描き下ろしのネクタイの読み方よいですね。















紙本購入
細め白短冊です。(少ないページですが、存在感あって良かった。丁寧に書き込まれてるのがまた良い)

5

攻めのかわゆさとかっこよさのギャップ!


遥香が、かわいすぎ〜
取り巻く効果音とから画の描き方がとっても愛くるしくて、ニヤニヤしちゃいます。
今まで悩みなんてほとんどなかった遥香が成美先生に出会ってから、一喜一憂してるの可愛すぎ

しかも、成美先生に全力で口説きに入ったり素直なところが凄く応援したくなっちゃうキャラクターだった

成美先生は喧嘩好きとかじゃなく、シンプルに基礎体力があっただけで昔は伝説になっちゃっただけで基本クールなのいいね。
ファッションセンスが絶妙にダサい、イケメン推せるな〜。笑
なんだかんだ遥香の話に乗っちゃう流されやすさは嫌いじゃない、むしろ好き。
不意打ちに見せるイケメンぶりが最高です。

この作品はえちは最後にちょろっとあるくらいでほぼない?けど
遥香の本気で成美先生にぶつかる感じがすごーーーーーくキュンキュンさせてくれます。

ゆるかわなシーンも必見。
常時、幸せな気持ちで読んでました✨

5

無関心から一途に

表紙のイメージよりも純粋な内容でギャップでやられました、めちゃくちゃよかったです。
攻めが無関心な状態から、ゆっくり先生が気になって好きになるまでが最高でした……!
好きを全く隠すことなく一途に想い続けられる攻めが初々しく、それに少しずつ応えていく先生が結局一番かわいかったです。
先生も強いので何かと攻めに一発入れてしまいながら気づいていくのがいとしいです。
卒業式のその後が幸せそうで笑顔がたくさん見れて満足です!!!!

4

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP