春懸けて、鶯

harukakete uguisu

春懸けて、鶯
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神33
  • 萌×230
  • 萌11
  • 中立10
  • しゅみじゃない8

51

レビュー数
17
得点
328
評価数
92
平均
3.8 / 5
神率
35.9%
著者
那梧なゆた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
NUUDE
発売日
電子発売日
ISBN
9784864425018

あらすじ

現役ヤンキー×元伝説のヤンキー教師
ケンカしてる時の先生さ、すっげーキレーだね。

番張りを制し、校内の不良集団のトップに立った3年の遥香は、ケンカは好きだけれど番長職には興味がない、のんびりうららか系男子。
新任の古典教師・成美先生が、かつて負け知らずの“伝説のトップ”であったと知り、タイマンを挑む――が、勝敗は意外な結果に??!

ゆるふわ番長・遥香くんと、天然な成美先生。どっちも強ッ!!なハッピ~かわゆしヤンキーBL♡

表題作春懸けて、鶯

白川遥香,高校3年,現役番長
成美和雪,古典教師,伝説の番長

その他の収録作品

  • love round(描き下ろし)
  • カバー下

レビュー投稿数17

ワンコ攻の可愛さが詰まった一作!

黒髪受で何作か購入させて貰ったことのある作者様です。
絵柄は少し好みが別れるかなといった感じです。
個人的には好みです。


喧嘩強で喧嘩好きだがトップ争いに興味のないのんびりワンコ年下攻×目付き悪の新任教師で喧嘩負け知らずの伝説の元トップの年上受というカプです。


お話は二年から進級する際に3年の番長に挑戦するという伝統があるとある不良高校に通う遥香(攻)。
伝統に倣って挑戦し勝利しトップに立つが遥香は喧嘩は好きだが番長職には興味がない。
そんなのんびりライフを送っていた遥香の前に新任の成実(受)が現れる。
どうやら成実はかつて負け知らずの伝説のトップであったと知りタイマンを挑むのだが……という感じで始まります。


個人的には喧嘩っぷるや殴り愛が苦手であまり手を出さないのですがこちらの作品は買って良かったです!!
兎に角ワンコ攻を描かせると本当にお上手な作者様の良さが全開な作品です。
遥香が喧嘩好きで殆ど負けなしのヤンキーくんなのに普段の生活がのんびりほのぼのしているお陰で殺伐とした雰囲気や狂気染みていたりする雰囲気は全くないので安心して読めます。
ただ喧嘩っぷる好きさんや殴り愛が好きな方にとっては物足りないのではないかなと思いました。
遥香と成実の感情の変化を丁寧に描かれているので進展は遅いです。
なので両想いになるまでがメインでエロは最後に少しだけなのでエロを期待さるのはおすすましません。
でもこんな風に真っ直ぐ思われたら絆されちゃうよね!と思える位遥香が男前に成長しつつワンコを残しつつで最高でした!
成実先生はクールで格好いいし喧嘩は最強なのに可愛いが散りばめられていて尊い!
まさにハッピーかわゆしヤンキーBLでした!!

0

表紙に騙されてはいけません。

すごーく、豪華な表紙です!
タイトル文字がレリーフになってますよ!!
コミックの表紙もここまで来たか!っと感心‥。
すごーく、衝撃的な表紙絵です。

私、暴力‥血なまぐさいの嫌いよ!
でもなゆた先生だし‥レビューでも全然大丈夫って事なので安心して読ませていただきました。

うん、うん
さすが、なゆた先生とても丁寧な心理描写。
ストーリーは私、先生と生徒もの大好きです。
生徒のうちは節度をもって‥。
生徒が卒業して晴れてお付き合い!
受攻はどっちでも構わないですね。
このお話は生徒くんの方が攻。
受ける先生が最高にイケメンです!!
と、言う訳でストーリーの軸は王道です。
なので、ホント血まみれアクション好きな方には物足りないと思いますが先生生徒の王道もの好きな方は表紙に騙されず是非お手に取って下さい。
とっても優しいお話ですよ(^^)

最後無事結ばれる2人ですが‥。
先生の〇〇はあまり見たくなかったかも‥(*_*)
全くないのも悲しいんですが見えないような角度の描写で良かったかなあ。
なゆた先生の作品はストーリー重視であまりそちらのシーンは求めない私がおります。‥(๑˙o˙๑)

0

応援したくなる

表紙のイメージと違ってお話しは予想以上のゆるふわ~で!

攻めの白川くんはモテ属性フラれたこと無いのに先生に断られ落ち込むのとか、最初こそキスしちゃったけどそのあと我慢してるのが可愛らしく好きになったら一途タイプ。けど大事なところではちゃんと男らしくかっこいいです。この子ヤンキー高校じゃなくても目立つ存在で愛されキャラだと思う。

先生は綺麗なお顔で時折ぬけており…アンバランスさが可愛かったです。
白川くんにアームカバーをプレゼントしたりでド天然ですね。かわいい。

ケンカの描写はありますがグロなのは一切ないので安心して読むことが出来ました。

セッシーンは最後に。本当に終盤でくっついたので読めて嬉しかったです。
ラブラブなふたりをもっと見たかったなと思える作品でした。

0

喧嘩上等、強い雄同士の恋愛模様とは

読んでみた感想は「BL…?」って思いました。ちゃんと恋して、ラブにはなるけど、きゅんとか甘酸っぱい!恋!とかではなくて、どっちかっていうと攻のハルカが受のナルミに漢として惚れたみたいな感じ。
喧嘩がキーワードだけど、決してケンカップルではないから、そういうのを期待してたら回れ右。伝説の漢に惚れた男の話なんですよ、とにかく、そう言う感じ。

喧嘩好きだけど、ゆる〜い感じの男子ハルカくんが、5年前まで高校のトップ張ってた伝説の漢で現在新米教員のナルミ先生にタイマンを挑むところから話は始まる。
もちろん、先生がそんな話を受けるはずもないけど、突然殴りかかるハルカ。受けざるを得なくてつい手が出てしまうわけだが、殴られて気絶する前に見たナルミ先生が超絶キレイだった。
ハルカだけをガツンと見てくるあの目をもう一度見たいけど、二度とタイマンなんてしてくれないだろうナルミに喧嘩を教えてくれるよう依頼する。そうこうしてるうちに仲良くなっていくんだけど、この仲良しがラブに発展するのが急展開すぎるなって感じてしまいました。

ナルミがゆる〜い系喧嘩好き男子高校生で、相手は元伝説の漢といえども教員、これはなかなか恋に発展させづらい。
それを差し引いても、急にナルミが憧れから恋に転がるのが難しい流れだったなって思いました。

硬派の不良って感じがすごく好みではあった。ゆる〜いけど喧嘩好きで、高校の番張ってるハルカくんも好みだな。

でも、恋愛モノとして見た時に物足りなさが勝っちゃったかも。作品自体は面白かった。不良がメイン、おまけで恋してるって認識くらい、恋愛要素が記憶に残らない。ちゃんとナルミ先生が大人あるあるな悩みも抱いたりするんだけど、大人だから学生との恋愛ではこういうことを悩んじゃったりするよねっていうあるあるすぎて逆に共感できず…。

えっちするのは、ちゃんと卒業してからだから!大人と高校生はちょっと…って方も安心設計。私は別に気にしないけどね!
あれは、書き下ろしなのかなぁ、最後の方Love roundって章でえっちしてるくらいなので少なめも少なめ。BLにえっちはそんなにいらない!って方にも安心設計。私は多めの方が好きだけどね!でも、これはこのくらいのえっち比率が黄金比。
なんでかっていうと、主人公2人が現在高校一番の喧嘩つよつよ攻と元伝説の喧嘩番長受っていうエッセンス強めの設定とストーリーだから。

3

ヤンキーが苦手でもいけました(私の場合)

なゆた先生の作品が大好きなのですが、
ヤンキーものがあまり得意ではなかった為
どうしようかと思っていましたがレビューが良かったので購入しました。

ヤンキー色がそこまで強くなかったので
血が出てたりはしますが普通に読めました。
私の想像していたヤンキーと違って
攻めがゆるい感じだったのが良かったのだと思います。
やはりなゆた先生の作品は素晴らしいなぁ。

紙で購入したのですがエッチなシーンでの修正が薄くて感動しました。
(電子では購入していないので、電子の修正はわかりません。)
後、紙は表紙の凹凸感が最高に良かったです。

1

白川の熱

番張りを制し現トップの高校生・白川。
元最強トップ、現高校古典教師・成美。

ヤンキーと高校教師、ということですが白川は
へらりとしていて、テッペン獲ったんぞ的なごりごりなヤンキーではなく、強いやつと喧嘩したい熱が高い高校生。
成美に喧嘩を売るのも周りに囃されて…、といった感じで普段がゆるゆるとしているので、感情に火がついた時の熱さとのギャップがよかったです。
成美の一番になりたい熱は熱々でした。

目つきが鋭い成美ですが、オススメされたアームカバーを素直に使用したり面倒見が良かったり、そして強引な白川に流され絆されたりと意外にもゆる優しい。

先生と生徒の関係上、成美が白川の将来を考え踏み込まず定番な身の引き方をするのは…、大人の対応としてまあ仕方がないのですが、もう少し違う展開を期待していのでちょっとそこの流れがライトに感じました。

白川が卒業してから、しかも一年の我慢期間を経てきちんと結ばれる(エッチする)パターンで、卒業祝いイベントではないところがニクいですし、あのネクタイがエロスイッチアイテムとして効いていたのがさすがでした。
電子(Renta)は修正が甘くって、少ないエッチシーンですが満足度は高かったです。

1

今時ヤンキー好きにはたまらない

この作者の作品は初めて読みましたが、まず絵がめちゃくちゃ好みでした。

高校生×新任教師という王道設定ではありますが、今時のゆるふわ無気力系ヤンキーが新任教師としてやってきた伝説の元ヤンにタイマンを挑むところから始まります。
そのタイマンを挑む理由も、自分は別にどうでもいいのに、友人たちに「先生とタイマンするまで一緒にお昼ご飯食べない」って言われて、ぼっち飯の寂しさに耐えられず「せんせ~お願い~俺とタイマンして~~」って感じなのもめちゃくちゃ可愛かったですね。
先生もザ教師!って感じではなく、自分にまとわりついてくるヤンキーを受け流しつつも、正直懐かれるのは悪い気はしないし、結構可愛いところもあるんだよな~って接し方に悩みつつも、攻めに絆されていくのがとてもいい塩梅で好みでした。

先生に言われたことや怒られたことを割と素直に受け取って、きちんと先生を困らせない距離感にしたり、接し方を変えたりしながらも、ずーっと先生のこと大好きで、自分の愛が一過性のものだと疑うなら好きなだけ疑っていればいいよ。俺はずっと好きだからって精神の年下攻め、この世の宝では?

最初から最後までずっと可愛い最高の作品でした!

3

表紙が最高///

この表紙と題名、センスの塊じゃないですか?一目見て射抜かれました。語彙力なくて申し訳ないですけどおっしゃれなBLやな〜て感じです。
あと、表紙にも書いてあるように、『けんかしてるときの先生、すっごいきれいだね』って言葉に私はもう妄想が止まりませんでした。え?きれい?ケンカなのに?先生そんな美人なんか?ヤンキーBLには程遠いような綺麗という表現が気になって気になって、、、。素敵な描写ですよね、読みたい期待が爆上がりです。話はもちろん、面白かったです!

1

ネクタイプレゼントは良い!

今回はゆるふわな不良のお話で可愛かったです。
カバー下も可愛いです!

先生と生徒なこともあって、本編ではジワジワと進むだけでちゅー以外しません。めっちゃ健全です。
喧嘩シーンはありますが、表紙程厳つくないので全く血がダメな方以外は大丈夫かと思います。
とにかく、懐いてくる攻め不良ワンコが可愛いお話でした。

また、描き下ろしのネクタイの読み方よいですね。















紙本購入
細め白短冊です。(少ないページですが、存在感あって良かった。丁寧に書き込まれてるのがまた良い)

1

表紙がピーク

表紙は漫画の顔だと思うので、ピンナップのようなこの表紙は本当に素敵でした。

こんなにもお洒落な表紙で繰り広げられるヤンキーものは、どんなふうに心をくすぐってくるのだろうかと、期待が大きかったです。

完全なる表紙買いで、やっちまった...という感じ。
殴り愛ならば、もっと物理的に愛を確かめ合ってもらわなければ...
教師と生徒という立場であれば、物理的なやり合いはご法度なわけなので。

もっとこう、拳でやり合うことができる関係性であれば、喧嘩方面で盛り上がれたのではと思わずにはいられません。

けれど喧嘩に焦点を当てすぎると、BL的要素が少なくなってしまうことがあるので、喧嘩だけさせるというわけにはいかないのも理解できます。

しかし、しっかりと恋愛要素があるにも関わらず、先生がなぜ生徒を好きになったのかが薄く納得できませんでした。
どちらも中途半端で、どっちつかず。

内容は私には合いませんでしたが、表紙は本当に素敵でした。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う