檻中のΩは愛を求め啼く

kanchu no omega wa ai wo motome naku

檻中のΩは愛を求め啼く
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1
平均
2 / 5
神率
0%
著者
鹿谷サナエ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784864953191

あらすじ

冷酷なエリートα×実験体として生きるΩ。真反対な運命の二人が出会った瞬間身体中に熱が駆け巡り、犯したいという衝動が襲い…

表題作檻中のΩは愛を求め啼く

奥上,エリートα
白,実験の協力者(モルモット),Ω

同時収録作品深夜のオフィスで3P!?~三十路ダメリーマンのHな残業~

園部,深夜のオフィスに現れた謎の男
麻生,ダメリーマン

その他の収録作品

  • After Story(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数1

こんな施設があったら最悪

まず、絵が好きかどうかという問題があると思います。
正直私はあまり好きではなかったのですが、なんとか最後まで読み切りました。
ですが、Ωの扱いがものすごく酷くて胸糞悪かったです。

抑制剤開発のための実験体として施設で飼われているΩは、複数の男たちとセックスさせられています。
名前もなく、ただ番号で呼ばれるΩが辛い。
そして、赴任してきた奥上(α)はそのΩの運命の番で……という展開。

とにかく話の流れが性急で、運命に流されているだけとしか思えなかったです。
運命の番が強く惹かれ合う関係というのはわかるのですが、全く感情移入できませんでした。
いろんな意味でキツかった……
唯一の救いは、何だかんだハッピーエンドだったことですね。

同時収録作は、残業しているサラリーマンが、深夜メンテナンスにきた二人の男とセックスする3Pもの。
表題作よりは良かったと思います。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う