「おまえになら飼われてもいいんだぞ?」

ネコはホストに抱かれたい

neko ha host ni dakaretai

ネコはホストに抱かれたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
21
評価数
8
平均
3 / 5
神率
0%
著者
私屋カヲル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784575380545

あらすじ

人見知りの新人ホスト・小太郎はうまく接客できず、いつも最下位。ノラ猫のヤマトが唯一の癒しだったが、目覚めると人型になったヤマトが全裸で同じベッドに!?「恋人になってやろう」と言われ交尾を求められるが…?恋愛が怖いホスト×ツンデレ猫ホストが夜の街で身も心もあたため合う――。素直になれない1人と1匹のもふもふいっぱいラブ!コミックス描き下ろしも収録!

表題作ネコはホストに抱かれたい

小太郎・売れない男性向けホスト
ヤマト(猫)

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

猫ネタが濃いので猫好きは楽しめる作品。

表題作と描き下ろしです。

人に化ける野良ネコのケモミミ人外BLで、テンポのいいギャグよりのコミカル作品。
エロ重視かと思ったらそうではなく、
コミュ障の売れない新人ホスト小太郎を、人型に化けるネコのヤマトがロックオン。
小太郎の為にお金を稼ごうとヤマトもホストになり、
男性向けホストクラブを舞台に、拗らせた人達を掘り下げた人情味あふれるお話でした。

この作品で面白かったのが、猫好きの小ネタ。
けっこう濃いめにネコあるあるが詰め込まれていて、ボケとツッコミが小気味いいです。

エッチ絡みのネタがいやらしい感じにいくと思ったらギャグ展開で、
耳元で囁くヤマトの息がエロい…じゃなくて、魚臭いとか、背中に当たる胸毛がもっふもふで引くとか。

ヤマトの人型が、お尻まで隠れるワイルドな長髪にリアルなケモミミとモフモフシッポ。
一押しが手足以外はモフモフで、襟元がファーのようになって胸元は空いている…これがエロい。
このモフモフでホストになって直ぐに太客を掴むレベルの心地よさです。

ビックリネタが、tnkが勃つとトゲトゲで修正はありますが、トゲが見える描写です。
美しいマラには棘がある…こんなギャグが所どころ楽しめるだけでなく、
色んな笑いが詰め込まれていて、飽きないテンポの良さでした。

面白い作品はやっぱり脇キャラが立っていて個性的で魅力的。
不遇な青年を一人前にして世に出す事をライフワークにしている、クラブの池小千オーナー。
オーナーに拾われたNO.1ホストの貴公子 霧夜が、今は色々と拗らせていて、
幸せを求めて彷徨う感じが上手く描写されてました。

小太郎のコミュ障ネタがけっこう掘り下げられていて、
ドッペルゲンガーまで登場する展開が、
シリアスからコミカルまで面白おかしく描かれているのが上手かった。

みんな自分の居場所を探し求めてる…
見つけた先がゴールであって欲しいと、じんわりホッコリさせてくれる作品でした。

初読み作家さんだったんですが、上手いなと思ってちょっとたぐったら、
私屋先生はジャンルの広いベテラン漫画家さんだったんですね。
視野が広いというか、BLに留まらない感じに納得でした。
ただ、この作品は脇キャラホストが色物過ぎ…歌舞伎町は実際こんな感じなんでしょうね。

日常のネコ描写も堪らない作品で、毛並みもリアルな感じが好みでした。
便器で踏ん張って排便している最中を見られるリアル猫話、人型になったヤマトの怒りようが可愛い。
その他にもたっぷり、ネコ好きは充分癒されると思いますよ。

※Renta:修正は白抜きですが、ヤマトの棒はトゲが解る描写や半分白抜き。菊は修正なし。

3

それぞれの居場所は

猫がネコな人外が好きなので拝読しました。

対人が苦手でコミュ障気味の性格を矯正するために
歌舞伎町でホストをしている小太郎。
ある日餌をあげて懐いていた野良猫のヤマトが人の姿で
現れて…。

人型のヤマト、猫の仕草やフォルムを細かなところまで
再現していて面白いな、と。8つの乳首にトゲちんに…
エッチをしたら爪で傷だらけにされちゃうし、
喘ぎ声がガチで「にゃあん」。さすが猫でネコです。
事後に気持ちよさそうにゴロゴロ…と喉を鳴らす姿が
かわいい。

雑多な街でそれぞれが孤独を感じながら自身の居場所を
求めている登場人物たちをヤマトの猫目線から
独特なセリフ回しや表現で描写されていて、
コミカルな中にメッセージ性もあり深みのあるお話だなと
思いました。

ですが絵がなんとも個性的なテイストといいますか…
ヤマトはイケ猫なんですが、小太郎の野暮ったさとか、
同僚のホストたちとか、霧夜の初期の王子様スタイル…
キャラなのもあるんですけど、
ちょっと慣れるまでに時間が欲しいかんじなので
また読み直そう思います。
お話も相まってきっとクセになるんだろうな〜。

1

不思議な歌舞伎町。猫の生態がわかる。

紙本
修正…白塗り
カバー下、カバー折り返し(コメント)

0

猫好きにはたまらない♡

BLとしても面白かったですが、今まで読んだ猫が出てくるBLの中で一番「猫飼いあるある」や「猫ネタ」が多かったので猫好き&猫飼いとしてはツボでした♪

極度の人見知りな小太郎が、対人恐怖症を治そう荒療治でホストになるも毎度最下位委で凹み、店裏の野良のヤマトに餌をやりつつホストを辞めようかと愚痴ったら翌朝人間に変身したヤマトがベッドに潜り込んできてたと言うスタート♡

「自分の居場所」を持たないヤマトが、ナンバーワンホストの霧夜の辛さを分かってたり、自分のせいで小太郎が居場所を失うことに怯えたりと、切なさもしっかりありつつ・・・・爆笑に毎度ホッコリ♪

全体的にコミカルで楽しく笑えるお話でした♡

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ