カラスの嫁入り【BLCD】

karasu no yomeiri

カラスの嫁入り
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

223

レビュー数
1
得点
54
評価数
14
平均
4 / 5
神率
42.9%
著者
媒体
BLCD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
marble records
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4589489040289

あらすじ

俺のカラダを使ってください!!!!
「逃げられた婚約者の代わりに」と現れたのは(婚約者の)弟で?!

桜坂稲荷神社の跡取り、神楽坂理央には神使である狐の宇迦様と話せるという特別な力がある。
代々神楽坂家は同じく特別な力をもつ烏城家との身体の結びつきによってその力を維持し、神社を繁栄させてきた。
しかしある日、理央の婚約者・百合がいなくなったという知らせが…!
そして「姉の代わりにしてください」と突然現れた百合の弟の凪に夜這いされてしまい?!

キュートなキツネや小姑のカラスも交えたドタバタお家騒動ラブストーリーが待望の音声化!

表題作 カラスの嫁入り

神楽坂理央 → 小野友樹

烏城凪 → 榎木淳弥

その他キャラ
宇迦[天﨑滉平]/ コガネ[神尾晋一郎]

レビュー投稿数1

大人しそうでいて襲い受け!!

  原作既読ですが、原作の雰囲気を壊さずよく表現されているように思えます。内容もとても分かりやすく、原作未読で聴いても問題はないかと。
 
 繁栄のための政略結婚、婚約破棄、替わりに差し出された姉弟、身体の結びつきで継続し増強する特別な力…、書き出してみると、ジメっとしたエロなお話が思い浮かびますが、可愛らしいファンタジーです(笑)
 
 榎木淳弥さん演じる受けの凪はぼんやりとした無口な子というより覇気のない子だなといった印象。でも未経験なのに夜這いしちゃう末恐ろしい子。その後もとても積極的です。でも普段は終始覇気がなく、何考えているかわからないので、攻めの理央演じる小野友樹さんとの演技の差みたいなものが気になってしまう。家庭事情もありあまり感情を表に出す子じゃないと思うので仕方ないのですが。おねだりする凪はとても可愛かったです!
 
 理央演じる小野友樹さんはさすがの演技です。理央の優しさ、懐の広さ、と言うよりなんでも受け入れちゃう世間知らず?な一面もあり、芯が強そうでいてぽやぽやな理央を表現しているなと。凪を見てソロプレイしちゃう理央、可愛かった!

 公式通販特典はミニドラマ(原作の其の後)とキャストトーク(小野×榎木)です。このミニドラマが甘い!原作も甘々だったけど、音声になると砂糖吐きそうなほど甘く感じられました。良いです。

 内容よりも、天崎滉平さんの宇迦(狐)神尾晋一郎さんのコガネ(カラス)の鳴き声を聴くほうが楽しかったです。神尾さんは最初の鳴き声プランが本当に下手だったと公式通販特典のフリトで小野さんが言っていました(笑)そもそも狐の鳴き声って??ですが(笑)

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う