• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作カラスの嫁入り

神楽坂理央,27歳,神社の跡取り
烏城凪,18歳,高校生

その他の収録作品

  • カラスの嫁入り 其の後(描き下ろし)

あらすじ

桜坂稲荷神社(さくらざかいなりじんじゃ)の跡取り、神楽坂理央(かぐらざかりおう)には
神使(しんし)である狐の宇迦様と話せるという特別な力がある。
代々神楽坂家は同じく特別な力をもつ烏城家(うじょうけ)との身体の結びつき(婚姻)によってその力を維持し、神社を繁栄させてきた。
しかしある日、理央の婚約者・百合(ゆり)がいなくなったという知らせが…!
そして「姉の代わりにしてください」と突然現れた百合の弟の凪(なぎ)に夜這いされてしまい?!
キュートなキツネや小姑のカラスも交えたドタバタお家騒動ラブストーリー!

作品情報

作品名
カラスの嫁入り
著者
佐倉リコ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
ISBN
9784864423632
3.7

(74)

(19)

萌々

(24)

(22)

中立

(8)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
11
得点
265
評価数
74
平均
3.7 / 5
神率
25.7%

レビュー投稿数11

狐の嫁取り

メイン2人がかわいいのもさることながら
キツネのウカちゃん激マブ(*´Д`)ノシ

さて本題。
タイトルが「カラスの嫁入り」だから
また擬人化的な話しなのかな〜なんて思ってたわけですが、全然違ったわ(笑)
お狐様とカラス様を従えた
2人の能力者。
代々その能力を受け継ぐための縁組を設けてきた家同士。今回も縁組よろしくやってたのに、婚約者に逃げられる悲劇。
そんなら代わりにってやってきた男の子。、っふぁ!?

から始まる恋物語。
実は実はな種明かしは緩めではあるものの
淡い初恋実らせる話しは大好物なわけで。
そんなイジラシイコを好きになるのは必然なわけで。

濡れ場がもうちょい見たい!なんて
思う部分はあるにせよ、トータル可愛い1冊でした。
作画が好みなんだよなぁ
ウカちゃん可愛いんだよなぁ。

その後の2人と二匹の話しがもっと読めたらいいのになぁな読後でした。

0

絵柄はかわいいけど

最近の作品までよめてないけどアイドルものとこちら読んでいて思ったのが
女の子みたいな受けが多いなーと
目とか攻めとのかきわけがあまり無く、可愛いですがビジュアルが女でかわいいけど男の子!なBLが好きなので毎回そこが気になります
またえっちもあっさりなので初心者にはおすすめだけど個人的に物足りなかった

攻めも受けも可もなく不可もなくという感じした
男同士初めての割にえっちもあっさりだし、フェラすぐさせちゃうんだなーとか、初めての体位騎乗位大丈夫?とか色々気になりました
ストーリーもあっさりハッピエンドなので物足りなかったです

0

心情描写が最高!!キュンキュンする

受けの家庭環境がなかなか複雑な感じだったので、受けの家族は嫌なやつなのかなーと読んでいたら、愛ゆえの行動だったと言うことが判明し、驚きました。なんだかんだ、本当の家族にも、攻めにも愛されている受けが愛おしかったです。

攻めも最初は戸惑っていて、あくまでも受けのお兄さん的な立場で接していたのが、無事恋人同士になって、受けが大学生になったお話では、彼氏っぽい一面が見えて、こっちまでキュンキュンしました!

本編の回想シーンで受けが小さい頃に攻めに助けられるシーンがありましたが、その時から、攻めのスパダリが見え隠れしていて、微笑ましかったです。

今回のお話では、スパダリ攻めであるにも関わらず、攻めが怪我をしてしまい、受けに日常生活のお手伝いをしてもらうシーンがありましたが、慣れないなりに、純粋に一生懸命頑張る受けに心を打たれました!

ドラマCDもあるみたいなので、お金が貯まったら買おうと思います!楽しみ!

1

期待し過ぎた

読み始めはてっきり理央が受けだと思うような容姿でした。何となく頼り無い感じだし、でも許嫁の弟が登場してびっくりしました。高校生にしては幼いし、凪が攻めはあり得ないって。

凪はずっと理央の事が好きだったみたいだけど、ちょっと理由が弱い気がしました。それに最初は同情からにしたって、好きでも無いのに凪の体に触るのはダメでしょと。
理央が凪を好きになったのもこじ付け感があって全然萌えませんでした。

許嫁の姉が戻って来ましたが、好きな人が居たから逃げたのではなかったのに拍子抜けしました。

1

うかちゃんが可愛かった。

受攻とも、ビジュアルは好きです。
何だかんだ攻の髪色が珍しい(作中の)。
こういう色良いよね。
脇キャラにはよくいるけど、メインキャラにはあまり使われない色のイメージ。
キャラクター自体も嫌いではないんですが、受がちょっと…何ていうかなー。女々しい。ごめんなさい。
もうちょっと「男の子」「男子高校生」のリアルさが欲しい。
受受しい受はあまり好きではないんですよね~。

ストーリーはまあ展開が読めちゃう感じですが、周囲の人が暖かい人ばかりなのは良かった。
何より、うかちゃんが可愛かった!!
正直もう一度読み直したいとか、この作家さんの他の作品も読んでみたいとか思える作品ではありませんでした。
感想はうかちゃんが可愛かった。それに尽きる。

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP