オメガのまほら、アルファの渇求

omega no mahora arufa no kakkyuu

オメガのまほら、アルファの渇求
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
3
得点
22
評価数
11
平均
2.5 / 5
神率
9.1%
著者
照久ちこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784864423793

あらすじ

惹かれて、裂かれて…
それでも求め合う運命の番

アルファのバース専門医である高峰は、ある夜自分の診療所の前で倒れていたオメガの青年を拾う。
しかもその青年・陸(りく)は、高峰の運命の相手だった…!!
目が覚めた陸と惹かれ合うように身体をつなげるが、陸はとある事情で追われる身だったーー。
ベータが多数の世界で、冷遇され翻弄される運命の番の高峰と陸。
二人の行く先にある幸せとは…?!
照久ちこのドラマチック・デビューコミックス。

表題作オメガのまほら、アルファの渇求

高峰裕二
篠丘陸

レビュー投稿数3

運命の二人が可愛い

人口が減少の一途をたどりがの政策でαを過度に贔屓した為、αとβが異常にいがみ合う背景の中。
βを見下すクソなαたちの中で育ってきた高峰が自身もαなのにαへの嫌悪感が大きい。
一方、通常より早くΩが発覚し、国の研究施設で12歳からずっと育ってきた陸は、新人研究員を刺して逃亡。
逃亡した陸が匂いに釣られて行きついたのが高峰の家。
お互い即運命の相手と分かる。


ゆっくり恋に落ちるとかはないです。運命ですもの。
理性で生きたいのに本能で惹かれ合う二人が、苦しむんじゃなくて惹かれてる最中は幸せそうなのが良かったです!もちろん高峰は理性を保とうとはするけど、本能で抱いたことを後悔とかはしないのが安心しました♪
陸が本能で惹かれる高峰の腕や服を無意識に握っちゃうのが可愛すぎてたまりませんでした。

陸の不憫さ・健気さ・可愛さは私的に満点最高でした♡
高峰の背景(過去)・大人なカッコよさも最高でした♡

でも、陸の居場所が発覚してからの展開がビックリするほど早かったです。
読みながら「これ一冊で終わる?」と不安になりながら読みました。
結果、ラストはハピエンなので良かったし、描き下ろしも可愛すぎて最高でしたが、
【陸が高峰に「テロリスト?」と疑問を投げかけた件(個人でしてる薬の開発)はどうなったの?】とかすごく大荒れで拉致られたのに再会があっけなかったのとかが物足りなかったので「神」から一つ下げて「萌2」でした。

2

もっと深く読みたくなる!期待大のデビュー作

獣のようなαの存在に疑問を抱く新薬開発中の医師で元研究所職員 裕二(α)×特殊な免疫機構で12歳から研究所で過ごし人権侵害されてきた陸(Ω)

βがほとんどで保護・支援されることで逆にαとΩが生き辛い世界で、香りに導かれるように出会った、運命の番のお話。
首輪を付けられ、検体採取に性搾取と保護名義で人権侵害されていた陸が職員を刺すという衝撃の理由で研究所から逃亡してきたり、夢を共有する能力があったり、その特殊な免疫機構から国を越えて取引をされ、誘拐されて離れ離れになったりとハラハラの展開。いっきに読んじゃいました。

βが無意識にもつマイノリティへの差別が露呈する場面は、現代の世界でも当てはまることがあり、すごく考えさせられたし…

それでも、それぞれの方法で辛抱強く、抗い続け、ずっと一緒にいられる権利を各々が勝ち取った強い2人のお話でしたね。すごく希望が持てる。

あの荒々しい誘拐から始まったとは思えないような手厚い保護と教育が陸を守ってくれて良かった。
裕二が絶望せず耐え抜いてくれて良かった。
理解ある職場で幸せに暮らしてくれそうで本当に良かった!

0

実に残念!

オメガバース大好きです。
特にα×Ω設定がお気に入りです。
なのでその設定ものは有無も言わさず読んでおります。

こちらの作品、表紙絵にイマイチ魅力を感じなかったので買ってから読むの後回しにしてしまったのですが、
‥意外や意外!
黒髪寡黙なα先生はなかなかのイケメンで私好みでしたし、Ωの陸くんも可愛くてとても魅力的なキャラでした。

種の減少により研究対象とされているΩ‥ベータが多様し、αとΩが冷遇されているという世界観、物語の軸も国の機関を巻き込み、銃を持った人たちに襲われるだの連れ去られるだの‥なかなかのハードボイルド!で、運命の番設定もお約束的ではなく未知の謎が秘められているようで、‥切羽詰まった展開がとても面白く夢中で読んでおりました‥‥陸くんが連れて行かれるまでは‥‥‥。
その後の顛末が早い早い!
あれあれ〰っとあっという間にハッピーエンド〰!
あのハードボイルドはなんだったんだ‥‥。
ストーリー的には陸が連れ去られてからαの高峰さんがもう少し頑張ったり謎が解けたりと細かなお話があれば益々の読み応えだったんですが、これだけの設定のお話をこんな簡単に終わらせてしまうなんてもったないです。
ページ数の問題とかで、長編は難しいものなんでしょうか‥デビュー作品ですものね、当然か‥。
でもある意味もっと深く掘り下げれる長編も描ける作家さんではないかと今後の作品を楽しみにしております。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う