俺のわがままで温泉まで来てくれたお礼、させてください

とろとろ秘湯で恋、はじまる。

torotoro hitou de koi hajimaru

とろとろ秘湯で恋、はじまる。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神29
  • 萌×226
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

108

レビュー数
8
得点
273
評価数
63
平均
4.3 / 5
神率
46%
著者
南国ばなな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
モバイルメディアリサーチ
レーベル
caramelコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784909699404

あらすじ

春休みでぶらぶらしていた大学生の壱春は、通りすがりのイケメン・臣に「俺と一緒に温泉旅行しませんか?」
と誘われ、ついていくことに。
露天風呂や秘湯つきの風情ある旅館、豪華な食事と美味しいお酒……最高の気分に浸りながら、温泉に入ろうとふと隣を見ると、イ、イケメンはまさかのアソコまで美形……!!
布団に入っても臣のイイ身体がちらついてムラムラしているところへ、臣の手が伸びてきて……!?

表題作とろとろ秘湯で恋、はじまる。

早乙女臣,大学生
浅島壱春,大学5年生

その他の収録作品

  • あの約束…
  • あとがき
  • カバー下漫画「3話の裏側」

レビュー投稿数8

ネタバレ無しで読むのがオススメ

南国ばなな先生は、アンソロ(リブレ刊インモラル・セックス)ではじめましてで私のど性癖!だったのでそこから、Twitterフォローして作品も読んでます。

今作は、初っ端の2人の出会いが、
んっ??ちょっと意味わからん??ってなるんですが、まぁ読み進めましょう。

イケメンに突然温泉旅行に誘われてホイホイ着いていく壱春。
温泉旅、めっちゃ満喫してます。写メもバンバン撮ってSNS上げまくってます。
で、当然BLラブコメなんで温泉からのエッチ。
そこも想定内。

後半から攻め目線の話に切り替わってからが
お楽しみです。
ど執着愛です。怖いくらいに。
ここが良かった、あそこが良かったってのは
読んだ人と語りたい。
まずは、ネタバレなしに読んでみてください。
面白かったです。

紙本で購入。
最近の作品は規制が厳しいのか完全に白抜き。
それでもわかる臣の凶器のような巨根。
規制のかからない箇所、乳首の描写が素晴らしかったです。めっちゃチューチュー攻めてました。

3

エロも恋もお湯もトロけてる♡

最の高…!

はじめはラッキースケベな本か〜と思いながらワクワク読んでましたが、途中でアレっ?ほのぐらいの?怖いの??という疑問が湧き、最終的にはスーパー執着攻めのふかーい愛によって大団円!というジェットコースターな一冊

イハルの心の声がめちゃくちゃ面白いのと、エロが!!エッロいです、、序盤のオセオセシンくん(なんだそれ)がめちゃくちゃに好みすぎてつらい…イハルのチョロさも相まって最高の展開がざっくざくしてます!竜宮城!宝箱!秘湯でちょっとインしちゃうのとか、朝起きて続きしちゃうのとか、、!ハイライトがありすぎて書ききれない!

これまで南国ばなな先生の御本をあまり読んでこなかったので、人生損してたなあ、と感じています。ちょっと偏ってる系のキャラクターたちが良い味出してます

0

秘湯について

南国ばなな先生の絵は、本当素敵です、攻め様はかっこいいし、受け様も可愛いんです。そして、スパダリ執着年下攻め様の登場です。年下なのに大人っぽい、重要ポイントです。鈍感?読んでて好感度が高くなる受け様とのセッション、最高です。1巻で収まってるのが不思議なくらいの重量感のある内容です。南国ばなな先生のエロティカルフィールド全開で、どんどん引き込まれます。執着攻め様なので、受け様の全部把握、S N S社会を素敵にお使いなられ、全話に素敵なエロが盛り込まれ、所々、笑ってしまうポイントもあり、とても楽しい作品です。裏表紙もよく見てほしいです。紙でも白抜きですが、南国先生の匠の技で、とても伝わってきます。萌をありがとうございます。

0

糖度120%の可愛らしいお話。

南国さんてモブ姦のイメージが強い作家さまなのですが、今作品は正真正銘、エロ&甘々で構成されているお話。

もうね、

エッロ!
あっま!

と叫びたくなるような、そんなエッチぃお話でした。





主人公は大学5年生の壱春。
大学5年生、というところからもお察しの、ちょっとだらしのない青年。
そんな彼は、ある日突然、超絶イケメンに温泉旅行に誘われることに。

そのイケメンとは駅で出会った。

俺死んだ…
俺 死んだって…

とブツブツ告げるその男・臣をヤバいやつと判断した壱春だったが、突然泣き出し、「失恋した」と告げる臣を放っておけなかった壱春。そんな臣に、恋人と一緒に行くはずだった温泉旅行に一緒に行ってくれないか?と壱春は誘われたのだった。

金銭はすべて臣持ちということで、ありがたくその旅行にご相伴にあずかることにした壱春だったが―?

豪華な温泉に美味しい食事、良い温泉。
堪能する壱春だったが、壱春はゲイ。イケメンで、身体つきも良い、しかもtnkまで綺麗な臣に中てられる形で身体の関係を持つが。

早い段階からセックスする関係になること、そしてその濡れ場が非常にエロい(何しろ南国作品だ)ということで序盤からエロエロです。

トロトロにされてしまう壱春は可愛いし、臣は文句なしのイケメンだし、あっさりくっついちゃうのかなー?なんて思いつつ読み進めましたが、いやいや、紆余曲折あるわけですよ。

なぜ、臣は壱春を抱いたのか。

そこを根っこに、二人のぐるぐるする感情がきちんと描かれています。

南国さんて、ちょいキモなモブさんが登場したり若干シリアス寄りな作品も書かれますが、今作品はほぼシリアスさはなし。糖度120%の甘々なお話です。

南国作品は一途で健気な受けさんが多いイメージがありますが、今作品は攻めくんが良い…!イケメンでハイスペック男子の臣の、一途で、健気なワンコぶりが素晴らしいです。
ちょっとアホな子の壱春も可愛いし。

そんな二人の、汁っ気たっぷりの、甘々~な濡れ場とコミカルなやり取りを楽しむが良き作品。普段、白抜きの修正ってあまり気にならないのですが、今作品は白抜きで残念な気がしました。綺麗な絵が、無粋な白抜きで残念な感じになってるから。

まあ、仕方ないですけどね。
できればR18で最低限の修正で刊行して欲しいなとかね、ちょっと思いました。

7

攻めの努力がすごい!

5分前に出会った失恋して泣いているイケメンに温泉旅行に誘われ、お金はいらないと言われ温泉が好きな受けの壱春は失恋傷心旅行のお供的な感覚で誘いに乗る。
何事もなく順調に旅行を楽しんでいると、問題が発生。温泉に入る時、服を脱いだ攻めの臣の体がめちゃくちゃ好みで興奮がとまらない壱春。でも、ゲイだということを言っていないので必死に興奮を抑えようとするもおさまらずのぼせて臣にお姫様抱っこで運ばれ落ち着き寝ることに。布団の中で臣の美ボディがフラッシュバックしムラムラした壱春は抜き始めます。すると手伝いますと臣が手でイかせてくれて後始末もして何事もなかったかのように寝て1話終了。


ネタバレになりますが、
その後も旅行を楽しむ2人。実は臣はずっと壱春のことが好きで、子供の頃夏休みの時だけ隣の家に来る年上の男の子がいて一緒に遊んでいたのが壱春で、毎年夏を楽しみにしていたのに突然来なくなり理由が親の離婚だった事を大きくなってから聞かされ、高校生でスマホを手にして調べたら壱春のSNSのアカウントを見つけ歓喜しそれからSNSをみてどこら辺にいるか、何が好きかを知り毎日見るのが楽しみだった。ある日投稿された動画に男とイチャついている様子がありその動画はすぐに消されたが臣は忘れることができず、壱春に惚れてもらえるように壱春が好きな俳優の髪型を真似したり体を鍛えてやっと会いに行ったのが1話目の始めで、壱春は全く覚えていなかった。


確かに幼い頃の臣は可愛らしくてこんな美ボディイケメンになるとは思わないけど、雨宿りの時に思い出せばロマンチックだなと思いました。壱春のリアクションがわかりやすくて面白いし悪気がなく欲望に素直な所が憎めないし臣が長年好きなのも分からなくもなかったです笑 
2人が無事恋人になれてイチャイチャラブラブがみれてよかったです。

4

甘いエロスと一途な純愛がとろとろに溶けている♡

初めて読んだ南国ばなな先生の作品です。

大学生 早乙女 臣と大学5年生 浅島 壱春のお話。

春休みに暇でプラプラしていた壱春は見知らぬイケメンから温泉旅行に誘われました。
初対面の男性と旅行というリスクよりもタダ温泉とタダ飯の誘惑に負けてしまった壱春。
恋人にフラれたと言うイケメン 臣の失恋傷心旅行にお供することに…。

タイトルと表紙からエロいだろうと思っていましたが、想像を超えていました(笑)
ただでさえ温泉の基本設定がエロいのに、そこに「トロトロ秘湯」のオプション付きですからね。
エロくない訳がありません!
さらに、壱春の心の声が実況中継みたいで面白かったです。

チョロくておバカな壱春。
適当すぎて大学を留年しました(笑)
見知らぬ相手でもイケメンとタダに惹かれ温泉旅行に同行してしまいます。
しかし、臣に知らせてないことが…それは、壱春がゲイだということ。
一方、眉目秀麗でエスコートもバッチリの謎のイケメン 臣。
恋人と行く予定だった温泉旅行に壱春を誘いました。
それは、果たして偶然なのか?

甘くてエロいストーリー展開にちょっぴりミステリアスな要素も加わって、最後まで楽しく読み進められます。
おバカだけど憎めない壱春と初恋を良い方向に拗らせた臣のキャラが魅力的でした。
前半はチョロい壱春を心の声と共に見守る展開ですが、後半は臣のターンがあるので前半の伏線が回収されます。
臣の涙ぐましい努力と恋心にキュンとしました。

南国ばなな先生の作家インタビューにもありますが「着想は浦島太郎」なので、温泉が竜宮城になります。
お約束の浦島太郎の必須アイテムも登場して、ある意味タイムスリップしていますよ。
また、SNSを活用したストーリー構成は時代にマッチしており、コミカルな中にリアリティさも感じられました。
温泉旅行を余すところなく取り入れているのですが、トロトロ秘湯にもう一度入ってイチャイチャして欲しかった!
でも、仕方ないのかな。
だって「神秘の森の秘湯」には片道2時間も掛かるんです(笑)

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、壱春のお母様、大学の友人が登場します。
但し、大学の友人は電話のみ…。
しかし、声だけと侮るなかれ、この電話が重要なんですよ!

Hシーンは、その目でご覧いただきたい。
2人の綺麗な裸体としなやかな曲線…乳首までも美しい♡
そして、数々の擬音がエロさをさらに盛り立てております。
温泉だけじゃなく、壱春の身体も心までがトロトロになっていました。
どうして紙は白抜きなんだ?!

描き下ろし『あの約束…』
本編のその後のお話。
おシコリ生ライブに壱春のチン〇がペンライト?!

全体的にコメディなのですが、実は純粋で一途な恋物語でした!
南国ばなな先生の綺麗な絵柄はもちろんですが、キラリと光るギャグセンスにも感服です。
個人的には、壱春が大学6年生にならないか心配…。
でも、それも含めてスパダリの臣が面倒見てくれるでしょう(笑)

甘いエロスとピュアが融合している見事な仕上がりです。
気になっている方はお読みいただくことをおすすめします♡

2

いろいろととろとろです

出会ったばかりのイケメンに突然温泉旅行に誘われたら…?
警戒心がふわふわすぎる大学5年生の壱春はめちゃくちゃ軽いノリで行っちゃうんですね(笑)

そして、広い温泉にとろとろの秘湯、美味しい料理にお酒…、顔も身体も爆イケな臣との旅行を存分に楽しんじゃって、しかも旅と臣の雰囲気に押され流されがっつりと抱かれて臣に惹かれていってしまうチョロすぎる壱春。
私としては出会い頭の臣の何やら不穏な発言が気になってしまって、壱春のハイテンションさが心配でしかなかったのですが、いや〜、やられました。
臣の発言の謎が解けてからは快楽に正直な壱春のコミカルな暴走っぷりも楽しいし、むしろなんだか欲しくなっちゃうくらいのおバカさ。
臣の長い間の想い(執着)が実ってよかったし、その分がエッチの時に爆発していて抱き方がめちゃくちゃエロかった〜。
壱春がとろとろのぐっずぐずにされちゃうのも仕方がない。
臣のあの特定班的な行動はいろいろと紙一重ですけどね(苦笑)
イケメンの努力はとんでもねえ…。

結果としてお互いを大好きすぎる溺愛系バカップルが爆誕していました♡
とにかくお砂糖吐いちゃいそうなくらいのあまあまなハッピーエンドでよかったです。

1

タダ湯タダ飯、イケメン付き!極上の温泉旅行でする事は。

壱春は留年した大学5年生。ふわふわとなんとなく生きていた。
ある日、イケメンに声をかけられ。彼の傷心旅行に付き合うという名目で豪華な温泉旅行を共にする事になる。新手のナンパか⁈ と、思ったのだけど。
壱春はゲイ。臣の事をノンケだと思って、好きにならない様に気を付けているが、早々に臣のイケメン力にメロメロになってしまう。だって好みの顔で、好みの身体。しかもとっても優しくしてくれる。勘違いしてはいけない、と自分を諌めてはみるものの。臣も、満更では無いのか、壱春が望むよりも早く。気持ち良く抱いてくれる。これは旅先だけのアバンチュールなのか。本当の恋だと思っていいのか。臣に恋しても良いの?そんな気持ちが昂まる頃。トントン拍子に行き過ぎたこの恋が、臣のストーカー行為だったのだと暴かれる。
え⁈ 良いじゃん、別に。両想いだし?けれど、驚いたあまりに逃げ出してしまう壱春。
だけど、実際にはそれよりもっと。
臣のストーカー、執着攻めに至るまでの物語になって行く。
唐突にも始まる臣視点。子供の頃のまん丸顔の臣が可愛くて。思わず笑ってしまいます。ほんの子供の頃から。臣の世界には壱春だけ。夏休みには遊んでくれる、大好きな優しいお兄さんだったのに。壱春の両親の離婚で、壱春とは会えなくなってしまう。そこで、凄く今っぽいのは、SNSで探したら、住んでるところや行動範囲、どんな大人になっているかまで。壱春の事は全て臣には丸分かり。臣は大人になって再会する日まで。壱春好みのイケメンに、壱春好みの身体になって。壱春の好きな温泉に連れて行くと決めていた。
それなのに。クラブで見知らぬ男とイチャついている様子をやはりSNSで知り。悔しくて。悲しくて。壱春を弄んで捨ててやろうとして近付いたというのだ。
でも。再会した壱春がチョロ過ぎると思いつつも、やっぱりあまりにも可愛くて好きで。
結局めでたく想いは繋がる。
まあ、それまでもエッチはしてしまっていたものの。想い繋がってからのエッチは、さすがばなな先生。白抜き修正なれど、めちゃくちゃしつこくて、ネチッこくて、エッロいです。
臣は超絶絶倫ですし。壱春は、トッロトロにされちゃいます。
しかしSNSの使われ方がイマドキ過ぎて笑いました。ちょっとゾッとしないでもないですけど。日常を無防備に切り取り過ぎてる人は要注意ですね。執着ストーカー攻めには格好の撒き餌。

タイトル通りの温泉エッチも。浴衣エッチも満載。描き下ろしにはソロプレイの見せ合いっこまで。
とにかく丸っとエッチぃです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う