ぜったい、後悔させませんから!

zettai koukai sasemasen kara

ぜったい、後悔させませんから!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×237
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
10
得点
353
評価数
83
平均
4.3 / 5
神率
43.4%
著者
さん太ろ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784758022118

あらすじ

「一途すぎるノンケ攻め尊い…! 」

サラリーマンの岡崎は今、人生最大のピンチを迎えている。
会社中に、ゲイだということがバレてしまい、尾ひれのついた噂があちこちで囁かれるように…。
しかもタイミングの悪いことに一人しかいない部下(男)が体調不良で休職…さらに遠巻きにされる日々…。

そして今日、新しい部下(男)が異動してくることに――

可哀想な新人だと思っていたら、突然「岡崎さんのことがずっと好きでした! 」なんて言い出して!?
この男、どういうつもりだ!?

【描き下ろしあり】

表題作ぜったい、後悔させませんから!

梅本光留,24歳,営業部から社内SE
岡崎紘之,32歳,SE

その他の収録作品

  • 空港近くのホテルのその後
  • あとがき
  • ジュエリーショップ
  • 表紙カバー下4コマ/伝わり合わない2人・何やかんや幸せな2人
  • 裏表紙カバー下/キャラ紹介

レビュー投稿数10

一途な真っ直ぐわんこが……怖い(笑)

絵もストーリーも素敵な作品でした!
一途な年下執着犬×怖がりな美人SE。
キャラの繊細な心の揺れや葛藤、クスッと笑える明るいテンポの展開など、巧みにつけられた緩急あるストーリーに引き込まれました。

会社でゲイバレしたSE・岡崎。
噂はあっという間に広まり、気まずい雰囲気のところに新人・梅本(♂)が異動してきて……!?

「好きです」
「岡崎さんを見ていたいので」

……と、初日からなんとも思わせぶりな梅本。
初めは尊敬の言葉だと受け止めていた岡崎でしたが、梅本が本気で自分を好きだと知り戸惑います。
梅本の直球アタックに右往左往しながらも、絆されていく岡崎の可愛さが見どころです。
そして、執拗いわんこもいい♡と思わせてくれる、梅本のポジティブさにも注目!

ゲイバレしたことで好奇の目で見られたり噂されたり……と、社内での岡崎の立場が切ない。
それでも岡崎は強い人だと思います。
自分のことより梅本の立場を心配していて、部屋のドアは開けたままだし、自分と噂が立たない様な配慮を欠かさないところにグッときました。

波風立たせたくないはずなのに、梅本が陰で悪く言われていた時には堂々と出て行って反撃する勇気にも感動。
口軽男に嫌味を食らわした時は、胸がスーッとしましたよ!
岡崎の凛とした言動は、梅本の「好き」を加速させたはず。

ただ、その「好き」は岡崎にとっては怖い気持ちなんですよね。
過去の恋愛に傷付いている岡崎が切なくもあり、やっぱり強いなとも感じました。
そして、何を言われても諦めない梅本の執着にも似た一途さが……怖い(笑)
パイプカットまでしようとする攻めは初めて見たよ(笑)

でも、こんなに好かれたらやっぱり嬉しいと思う。
素直になった岡崎の告白に、「へあああ⁉︎!」という梅本の返しが締まらなさすぎて笑ってしまった。
ラストの障害も梅本が努力で乗り越え、気付けばラブラブになっていて安心しました。
上司の佐田さんも素敵でしたよ〜!

Hの時の岡崎がエロくてドキドキで、不本意にもイかされちゃう梅本が良かった♡

攻めの勢いだけではなく、2人の内面をきっちりセリフとして描いているところが良かったです。
会社での立場や周囲との人間関係も細やかに描かれているので、より一層引き込まれました。
次回作にも期待しています!

10

ワンコ超えてた!

お初の作者さんでした。デビュー作なのかな??
試し読みで攻めがワンコっぽかったのと、タイトルに「読んで後悔させませんから!」という意味を含んでるのでは…なんて勝手な深読みというか、期待で読みました。

会社でゲイバレしてしまった受け、岡崎が新しい部下の攻め、梅本にイキナリ告白されて…なストーリー。
社内で梅本まで巻き込んだ噂になるのも困るし、ノンケとの恋愛にトラウマを持つ岡崎は梅本の真っ直ぐな好意が怖い、という臆病受けさんでした。

梅本は良いワンコっぷりを初めから見せてくれるんですが、岡崎の後をついていく様には子ガモ感がありましたね。
突き放されても諦めない、グイグイくるし理論的に言い返してくる感じも良かったです。
なのにね、岡崎に抱かせてやると言われて臨んだHのこなれてない様子が…可愛い。

岡崎に安心してもらえるよう考えた策が◯◯◯カットは笑った〜。
ここまで考えてくれるなんて嬉しいような、ちょっと怖いようなw

梅本の強すぎる愛情に絆される訳ですが、一難去ってまた一難。たやすくラブラブとはいきません。
行かないでって言いたいけど言えないのを「信じてるから」っていう気持ちで封じ込めようとする岡崎の苦悩がよく伝わってきて良かったです。
帰って来てと言われて、速攻で帰ってくる梅本サイコーでした。
やっぱり恋人達は近くでいて欲しい派なので。

久々の再会でそら盛り上がっちゃうよね〜♡
イかせる受け様…素敵でした。

読後感が爽快で幸せな気分に。
後悔どころか、読んで正解!な作品でした。

8

ぴっかぴかでキラッキラ

はあ〜、これまたよいわんこ攻めに出会えました。ありがとうございます。

会社の同僚にゲイバレしてしまい噂を流され、社内で気まずい立場の岡崎の元へ配属された梅本。
周囲から腫れ物のように扱われる岡崎へ敬愛の念を超えた好意をぶつけまくってくる梅本は太陽のように眩しくて、ぴっかぴかでキラッキラな光属性で、健気でとにかくポジティブ。

過去のクズ元カレとの記憶から、好意を向けられることを避けようとする岡崎へ本音をぶつけて真っ直ぐな愛を伝えて、強張っていて感情にブレーキをかけがちだった岡崎の気持ちを溶かしていきます。

もう、ほんっとに梅本がいい子で…!
岡崎に向ける大好きオーラがダダ漏れで、くるくると変わる表情は見ていて飽きません。
ホテル代を突っ返す時、ポチ袋に入れるとかかわいいかよ…!

そして、年の差だったり経験だったりでちょこちょこ岡崎に敵わないのがまたかわいいんです。
おでこに冷えピタを貼りながらエッチしちゃったり、本気で求めてくる岡崎にリードされてイカされちゃったり…
お互いが好き、かわいい、と思い合ってる姿にきゅんとしました〜。

岡崎には梅本のひたすらに一途なばかでか愛情に包まれて幸せになって欲しいです!
梅本と一緒にいたらぜーったい、後悔しないと思います♡

7

一途すぎるノンケ攻め。

↑という帯にはピンとこなかったのですが(笑)、試し読みしてみてなにやらワケありっぽい受け様が気になったので購入しました。

会社でゲイバレした主人公・岡崎が、異動してきた新しい部下・梅本に猛アプローチされるストーリーです。

24歳、8個下の梅本くん。
超光属性のわんこ!元気いっぱいなわんこ!
これはすぐにほだされるのでは?と思いましたが…
実は岡崎さん、過去の辛い経験が原因でノンケは絶対NG。
生粋のゲイではなかったのに、女性がダメになるほど深い傷を抱えている岡崎さん…(ToT)
梅本くんは何の駆け引きもせず、恋に怯える岡崎さんをただひたすらに真っ直ぐ追いかけるところが良かったです。
「ぜったい、後悔させませんから!」というタイトル通り、がんがん迫ってくる梅本くんですが、あんたも俺のこと好きでしょう?的な傲慢さが全くないところも好きでした。
パイプカットするとか突拍子もないことを言い出しても、彼ならやりかねないと思えるからすごい。
それだけ一途で愛がおっきなわんこ攻めでした。

岡崎さんもいいキャラでした。
気持ちが通じあってからの岡崎さんのデレは破壊力がすごかった…!(萌)
30代らしい落ち着いた性格で、良からぬ噂話をする同僚にもチクリと反撃できるスマートな岡崎さんが、やだやだ言うの可愛すぎる。

岡崎さんがゆっくりほだされていくにつれ、こちらまで心が軽くなるような温かいストーリーでした。
表紙裏のおまけ四コマ漫画にもほっこり。

1

ワンコ攻めの見本

ワンコ攻めのお手本のような攻めくんですね。ビジュアル良し。仕事できる!明るくハキハキ、コミュ力高し!攻めに超一途!
長所:一途
短所:一途過ぎる
というキャラクターの梅本です。
こういう子、大好きです!

その会社の人気者が、ゲイバレしたSE・岡崎に好き好き攻撃爆発!
王道のストーリーだったかな。何となく先が予想できました。岡崎が弱気になったり、突き放すのも予測済みでした。梅本の揺るぎない岡崎への愛や行動力、全くめげない心の強さは実にあっぱれ!


目当てのコミックスを購入するため書店に行ったら、「ぜったい、後悔させませんから」のタイトルが目に入りすぐ購入。私に向けられた言葉じゃないの分かっていたけど、あの時の私は抑えが効かなかったです(笑)ぜったい、じゃないけど買って後悔しなかったです♪

とても面白かった!

0

ポジティブ攻め


梅本くん!
いや、梅本と呼ばせていただこう(^。^)
梅本、君は最高だよ。
あの底抜けの明るさにポジティブさ!
見習いたいよ。
彼の考えた末の結論が極端すぎて、この子にはもう岡崎が居なきゃダメだと……
天気の話でもするかのようにカットの事をサラリと言うから、そんなに大事ではないのかな?なんて思ってしまったり。いやいや大事\(^o^)/
一途なワンコで執着しまくる年下男。
何事にもめげない攻めキャラが好きな方にはオススメです。

お気に入りキャラは訳知り顔の佐田課長。課長にはあの二人に今後も絡んでいただきたい(笑)

2

ぴかーっ!

一生懸命に気持ちを伝える梅本のピカピカっぷりが本当にすごかった!
でも彼には裏がなく、岡崎に安心して貰うためならちょっと大袈裟すぎるくらいの発想をしてしまうくらい岡崎を純粋に想っているのが伝わってきてすごく良かったです。

社内でゲイバレしてしまった岡崎は、これ以上噂が拡がらないよう梅本が異動してきてからも何かと神経をすり減らす日々。
そんな岡崎を知ってか知らずか、ぐいぐいアピールしていく梅本に
ちょっとは空気読みなさい…という気持ちにはなりましたが、結果的にあの強引さがあったから岡崎は元カレとのツラかった出来事も乗り越えられたんですよね〜
岡崎は全部諦めてしまわないで本当に良かったなと思いました。
どんどん甘くなっていくふたりの関係にドキドキして、じんわり温かくもなれる作品でした。

0

ぐいぐい迫るワンコ攻め~

社会人二人のとても可愛らしいお話でした。社内でゲイバレしたSEと部署異動してきた新人SE。上司と部下の関係で、部下がぐいぐい行っちゃうタイプのワンコで可愛いです。
異動直後から好き好き攻撃で攻めまくる梅本と、必死に避ける岡崎の攻防が続きます。岡崎が逃げる理由の一つが社内の噂で、ここの描写は結構読むのがしんどかったです。気にしないというか立ち向かう梅本にヒヤヒヤするところもあったり。
で、梅本の決意はぶっ飛んでました。付き合ってもいない相手にパイプカット宣言は重すぎ!笑うところなはずなんですが、相手に責任を負わせるようで岡崎にとっては脅しにもなるよなあと思ってしまったせいで萌えられず。付き合ってしばらく経ってから本気を見せようとして言うなら良いんですが。
まあ無事にくっつけてメデタシです。子供みたいにわぁわぁ泣きながら告る岡崎に萌えます!好き!

単話売りの誕生日編も読みました。二人の雰囲気が変わってなくて嬉しかったです。あ、でもちょっとHになってました笑。ちゃんと長続きしそうなカップルで安心。最後まで可愛くて良かったです。

0

読んだことを「絶対、後悔させませんから!」と自身満々なのかな。

これは、作者が大きく振りかぶったタイトルだなぁ、と微笑ましい。
結論から言うと、勿論。買って後悔しなかったです。
圧倒的光属性ワンコの梅本は、ずっと岡崎さんの元でSEとして働きたかった。念願叶って異動になった日。しかし、岡崎さんは、自身の性癖を押し隠して来たのに、ラブホから出たところを同僚に見られ、会社で時の人となっていたところだった。大人しい雰囲気だが、心優しい岡崎さんは、梅本が噂の的にならない様にと心を砕くのだが、梅本はお構い無しで懐いて来る。ただ慕ってくれているのかと絆されて来た頃、互いにそれが恋だと気付いて行く。くーっ。どんなに遠ざけられてもめげないワンコ、梅本が可愛い!可愛くてそりゃ絆されちゃいますよ。
岡崎さんは、酷い失恋の記憶があって。ノンケには絆されまいと、重々自分に言い聞かせている。けれど。梅本はたゆまぬ努力で、そんな凍ってしまった岡崎さんのハートを優しく温かく癒して行くんですよね。
私は、岡崎さんが女々しくも元カレに貰った痛い記憶の指輪を虫除け、というか梅本避けにして来たのを、梅本が「お、岡崎さん!いつの間に僕、指輪を渡しましたっけ⁈」と、ポジティブに打ち震える様子が好きです。そんなもんで梅本は怯まない!このくらいじゃないと、岡崎さんの心は開かれ無いのです。いいぞ!梅本!梅本が頑張れば頑張るほど、何だか応援したくなってしまう。
まぁ、最後の方の転勤を「結婚したい恋人がいるので。」と、断るのはどうかな?と、思いましたが。男としては、仕事の上でもちゃんと成長して頂きたいですからね。そこはワンコじゃ困るんだよ。
でもまぁ、岡崎さんが良いならそれも良し。
梅本ヴィジョンの岡崎さんが常に麗しいのも良き。
エチはしてるけども、そもそもあまり見えて無い。後半は白抜きあるけども。

2人を見守る営業部の佐田課長が出過ぎず、いい感じ。なのに、梅本が岡崎さん好き過ぎてお門違いに嫉妬するのは可愛い。

5

ポジティブわんこ

「俺いつの間に渡して…???」は斬新だった笑
なんだそのポジティブさは!このワンコは可愛い!絆されちゃう。でもパイプカットは怖い!ちょっと狂気を感じる作風ならまだしも、絵柄が可愛いのでどこからどこまで本気なんだか、シリアスなんだかコメディなんだか。この後の朝食でやっと岡崎さんも「こわい」って言ってくれて、ホントよ…
しかしながら岡崎さんも散々喚いた割にコロッといっちゃいましたし、重い男でした。彼らのスピードについていけないよ。ご家族ご挨拶は見たい。

絵が好みで、今回はハマりきれなかったけどお話のテンポも好きな感じなので、次回作に期待してます!!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う