内親王の降嫁 コミコミ特典SS小冊子 つれづれの

neishinou no kouka

内親王の降嫁 コミコミ特典SS小冊子 つれづれの
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
4
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
内親王の降嫁(コミコミ購入時のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
端午節会にまつわるお話です。

表題作内親王の降嫁 コミコミ特典SS小冊子 つれづれの

藤原光則、帝の妹を娶った大納言
楓の宮、光則の妻となった内親王(実は皇子)

レビュー投稿数2

相変わらず姫だった

端午節会で忙しくてなかなか楓に会えない光則が、家令の文博にボヤいてるところから始まります。

文博は恋に夢中になる光則の姿が嬉しくて、楓の宮様を娶った事に感謝しているようです。

端午節会が終わって息せき切らせて、光則が楓のもとにやって来ます。

いつものようにつんとした態度を取る楓にも余裕の光則に、年齢のことを出して楓は突っかかります。

可愛げを見せたことがあったかと言う楓に対して、いつでも可愛らしいと答える光則は溺愛攻めです。

楓の身体が成長して男らしくなって来ても、それを見るのが嬉しいという光則です。

男に戻りたくなったら一緒に咎を受けると言ってくれる光則に、戻らなくて良いと言ったはずだと言う楓。

光則を愛おしいという感情に溢れる楓ですが、「抱いてほしいといわれてみたい」という光則に「抱くがよい」と相変わらずツンデレぶりを発揮してます。

幸せそうな2人でした。

0

幼妻にメロメロです

本品は『内親王の降嫁』のコミコミ特典小冊子です。

本編後、5月の端午節会にまつわるお話です。

5月の端午節会の3日間続ます。今日はその最終日となり
光則はコレから出仕しなくてはなりませんが、何となく
気乗りせず、だらだらとしていました。

ぎゅしゅの用意ができたと伝えに来た家令の文博は、光則
が三条に渡れなくて憂鬱なのだと見抜き、色恋に身を焦が
す光則が珍しいと揶揄います。

宮中における一連の行事で単語の時期は光則はいつも以上
に多忙になりますが、それも今日までです。早く楓に会い
たいと思いつつ、光則は重い腰を上げました。

一方三条の屋敷でも楓は1人でつまらない時間を過ごしい
ました。ついつい光則から贈られた薬玉をいじってしまい
生駒に注意されてしまいます。

造花で一面に飾られた薬玉は見るからに手の込んだつくり
で、大切な人から贈られるのは嬉しいものです。光則に
早くここに来てほしいし、拗ねてもそれを表現する手段が
なくて楓はもどかしい思いでいました。

そこに息せき切らした光則がやってきて・・・

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)2段組16頁と増量
されてツンデレな楓を愛でる光則のお話になります♪

光則は楓に三条邸での端午の節会の様子などを訊きますが、
いつもの如く楓の答えはツンツンしたものです。それでも
今の光則には可愛いばかりです。

惜しげもなく楓を褒める光則に楓が真っ赤になってしまい
ますが、光則に楓が足りなかったように、楓も光則不足で
お互いに甘えるべく愛しい相手に手を伸ばす

・・・というらぶらぶな後日談でした。

楓は自分が可愛げがない態度をとっている事は判っていま
すが、なかなか素直にはなれません。でも光則はそんな楓
が可愛く見えているのですから問題はない模様です。

「抱いて欲しいと言われてみたい」という光則ですが、
楓の答えは「抱くがよい」なのですよ(笑)

楓からツンが消える事はないと思いますが、ほどよくデレ
られるならそれはそれで萌え♡ですよね。

0

この作品が収納されている本棚