柘榴石(ガーネット)にくちづけを

garnet ni kuchiduke wo

柘榴石(ガーネット)にくちづけを
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784094216042

あらすじ

天涯孤独な貧乏仕立屋のサランは、黒髪と黒い目が美しい17歳。
自分の婚約者を王様に取られた上、婚礼衣装を依頼されてしまう。
失恋の悲しみに暮れるサランだが、衣装の材料の中にあった柘榴石の指輪を擦ると魔神が現れた!ラジルシードと名乗る魔神は、ワイルドでエロチックな男前。
そして魔神は、サランの僕だといいながらも嫌がるサランを気にも留めず家に住み着いてしまう。
オレ様な下僕との奇妙な生活に突入したサランは戸惑うが…。
やがて口にできない想いを互いに抱いた2人に、指輪を王様に返す日が訪れた。
2人の運命は?そしてラジルシードの本当の正体とは…!?アラビアンなドキドキ恋物語。


指輪から金髪の魔神?!アラビアンな恋物語

17歳の仕立て屋サランは、王子の婚約者の婚礼衣装を仕立てることに。王子から預かった柘榴石の指輪を擦ると、金髪で男前な魔神・ラジルシードが現れた。サランに命令しろ、とキチクぶりを発揮するラジルだが…?!

表題作柘榴石(ガーネット)にくちづけを

ラジルシード 指輪に封印されていた魔神
サラン 仕立屋(17歳)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ファンタジーとBLは両立する

ファンタジーです。パレット文庫は今はもうないので、レーベルの特色がわかるほど読めていないのですが、なかなかおもしろかったです。かわいい上にファンタジーのドキドキ感やBLとしてのシーンもちゃんとあり、夜更かししてはいけないのに読み耽ってしまいました。
受は仕立屋の男の子。婚約者だったはずの幼なじみから、王妃になるための婚礼衣装を仕立ててくれと頼まれる。呆然としているうちに、指輪に封じ込められた魔神を呼び出してしまい、主(あるじ)なのだから命令しろと言われる。これが偉そうで美形な魔神で、今ちょっとオレ様攻にハマっているのできたきた~って感じ。魔神の力で婚約者を取り戻したくはない、そのあたりが純粋でいいなあ。命令してもらえない魔神が役に立てないことを寂しく思うあたりからせつなさの予感。主と僕(しもべ)ではなく、対等でいたいと願った受の行動に涙が~。魔神への禁断の願いとは何なのか、それにも納得。最後はハッピーエンドでした。お互いの傷を舐めて治すのはお約束v

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ