君は僕のおきにいり

kimi wa boku no okiniiri

君は僕のおきにいり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×221
  • 萌14
  • 中立12
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
13
得点
193
評価数
60
平均
3.5 / 5
神率
18.3%
著者
有馬嵐 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
ISBN
9784801968585

あらすじ

遊び人の御曹司大学生・竜輝は、「男とヤると、女とヤるより良い」という友人の言葉を真に受け、“ウリをしている”と噂の苦学生・広田に声をかける。
ちょっとした興味ーーただそれだけだったのに。
「こんなコト、お父さんにバレたら大変だね」
地味で貧乏で陰気…そんな広田の本当の顔は…?
勝気なお坊ちゃんが、ドSなサイコパスの手で快楽を教えこまれる!
新鋭が描く、欲と執着と愛の軌跡。

表題作君は僕のおきにいり

広田都,大学生
竜輝,御曹司の大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数13

やっやられたっ!♡!

うぅわぁーーーっっ
っとにやられましたねー!
見本で少し読めたところから、この見事などんでん返し。˚✩
もぉ「よっ!大統領っ」と大向こうから声を掛けちゃいたい。

攻め はい、あの正体不明の黒髪クンです。
根暗?オドオド?売り?ストーカー?
いやぁなんとも。
受け 茶髪の少しチャラい、少しお金で何とかなる、少し上から目線な・・・、フフでもホントは素直な良い子よ。

作り込んであるストーリーです。
まるで、アガサ・ポアロ?!
いえいえ誰も死んでません 笑笑
でも二人の出逢いが運命を変え、攻めの人生を大きく変える!!

あんまり面白いから、ここでストーリーを、二人をガッツリ語りたいのに、それをしちゃうとこの物語をダメにしちゃう!あーっジレンマ!!

でも間違いない!
これは面白い!!
これがデビューコミックですって!?
いやぁ恐ろしい♡♡
何処かで見た絵柄とも感じますが、いや、それだけ画力があるとゆーか、魅力があるとゆーかっ。
そして特に怒涛の後半に至っては、こんだけ人物の描き分けが出来るんだと恐れ入りました。

そして、『攻め』が『受け』を誰よりも愛す!
そんなのが好きな人には、もうイチオシです。
「エロいのも好きなんだけど」はい、勿論めっちゃ満足して頂けます!!

最後まで気を抜かない、王道で横道で・・・
あぁ~~~口チャックってしんどい!!
もぉこれ読んで!
ならめっちゃ判るぅぅぅぅぅぅ♡!♡!

5

いい攻めでした!

ストーリーが、あ~!なるほど!って最後にちょっぴりにやにやしながらのお話でした。
いや、なんとなくの大まかな予想はついたりするんですけど、それなのにしてやられた感があったり、ポロポロと「あれ?」って思いながらもう一度読んでしまいたくなるそんな感じが面白かったです。

二人のキャラも可愛いです。攻め君が特にいろんな顔を見せてくれるのですが、結果、知的な変質者で無自覚天然もある執着攻めです(どんなだ)。受け君も俺様っぽいとこからはじまるからそれを期待するとちょっと違うかもだけど、可愛いです。お坊ちゃんで会社でもすでに面倒をみてくれるお兄さん的な社員を親からつけてもらってるあたり、いい育ちで素直です。あんなことされてるのに人の裏のない泣いてる姿におろおろしながらティッシュわたすとか…基本良い子なとこもあって、俺様で強気にでたいのにちょろいというか(笑)。

家族のこととか、これから付き合うのとか、また続きがよみたいです。もう少し詳しく知りたかったなぁと思うとこもありましたが可愛くて読後感がいいお話です。
初めて作品読ませてもらった作者様でしたがぜひ次作も楽しみにしてます。

5

チョロカワです

チョロくてエッチで可愛かったです。

社長子息で俺様な態度の受けが、まんまと攻めの都に絆されてしまうんですがそれがまぁチョロいチョロい。
あっという間に腕を縛られ、更に指を入れられた後の気持ちよさに負けてしまう受けのお顔がとても良かったです。
攻めの都がどこまでの計画を練って竜樹を陥れようとしていたのか、分からない部分もありますがそれがまた歪んだ愛情を感じてゾクッとしました。
ただ、後半は都さえも愛らしくなるほど、歪な部分だけでは無いのが良いなと思います。
可愛らしい2人のお話です。

3

くぅ〜……

KindleUnlimitedにあったので手に取ってみました。
すごい好きだったので永久保存版として紙本も買いました。

メインは大学の陽キャと陰キャ的な出会いを果たした2人。
も〜やられた。攻めがやばすぎました。もともと、吊り目黒髪パーマのルックスが好きすぎるのですが、中身もヤバく好きです。

ストーリーも面白く、攻守がひっくり返る気持ちよさもさることながら、全てが明るみになった後の攻めの人間らしさ・不器用さに絆されていく受けの可愛さもたまらなかったです。

あの大学の友達はどんな感じ…?などちょっと気になるところもありますが、蛇足的になってしまうので省かれたのかな?と納得しております。

こちらの作品がデビューコミックスなんですか…?すごい綺麗にまとまっていて、読みやすいし面白いしで素晴らしかった……。
作者様の他の作品も読んでみます(^ ^)

2

初コミックスでこのクオリティ✨

初コミックスだと思いますがクォリティーが高い!
めちゃくちゃ高い!すごく素敵な絵を描かれる作家さまです
作者さまが前半と後半の絵柄が変わっていると仰ってますが、目に見える程変わっている訳ではありません。少し受の目が大きくなったなあ…くらい?

執着粘着系ソフトサイコパス攻×最近不運が続く系チャラ大学生受
攻にいたっては受を堕とす為に身分を偽って大学に学生を語って入り込むし、嘘情報を受の友人に渡すし、脅迫する為にエロ写真撮っちゃうし…結果的に受を追い込みセックスする訳です。
けっこう酷い…でもなんでしょうねえ。
執着の根底にあるのが割とピュアなので、嫌な感じは一切なしです。

それに受が最初はチャラい系統のおバカさんかと思いきや、ただの騙されやすくて絆されやすい純粋なおバカさんだったので、内容からしたら(ストーカーされてるし部屋に侵入疑惑も残るw)重いのに、進むにつれてだんだんとコミカルになっていくのもよかったですね。

Hも盛りだくさんです。
「相手がよがる顔を見るのが好きだから、自分はいかなくてもいい」と言っていた攻が、受からの突然のキスで達してしまうのが可愛い…うへへ♥

これからの作品も楽しみな作家さまです。追いかけます!

5

ヤンデレ攻め

ヤンデレ攻めです。腹黒、執着攻めとか、独占欲とか個人的には好きなシチュなのでよかったです!
ただ、受けさんがちょっとふよふよした設定だったかも。すごい女好きってワケじゃないし、金持ちを鼻にかけてるワケでもない。ただふんわりそんな描写はあるけれど、そこまで活きてる設定じゃないなら描かなくてもよかったんじゃない?って思うレベルでした。
中盤からただの素直な子でした。

受けさんが中途半端な部分があるから、攻め様で振り切ったヤンデレが余計光りました。そこはかなりよかったです。
ぜひヤンデレ攻め様の続編、読みたいなって思います。

5

黒髪執着攻め!

電子でずっと気になっていた本作、紙版が出たと知って購入致しました。帯には「ドSサイコパス攻×生意気お坊ちゃまの執着愛BL」。うーむ、良い。
お話は、陰キャと見下して近づいた相手が実は・・・というパターン。攻の広田さんが竜輝くんに執着するキッカケ?がしっくりこず、受の竜輝くんの心境の変化もよく分からず。でもお金持ちで自信満々で素直にまっすぐ育った竜輝くんだから、まっすぐ広田さんに向き合って受け止めたってことなのかな。広田さんの闇深そうだったけど蓋を開けてみたら感情表現が下手なかわいいお兄さんでした、ということでいいのかな?あと別にドSではなかった。最終的には丸く収まっているのでOK。
画は非常に好きです、攻めの広田さん、黒髪くせ毛つり目で狐というか猫っぽいというか。オドオドもオラオラもメソメソも、どのモードでも全部大変可愛いです。あと、2人ともお身体が非常に良いです!最終話のシーン最高でした。最高だったからこそ、その他では着衣が多めなのが残念・・・最近よく見かける雄っぱい系とは全く違って、自然に肉感的というか、ずっしりさを感じます。先生の描く身体、もっと見たいです。画は神、お話は萌、間をとって萌2です。

2

きゅんとする

『きみの春花』で有馬先生を知りこちらも購入しました。
この作品が有馬先生のデビューコミックスなんですね~!
絵も綺麗だし、お話がかなり面白くてびっくりしました(*´▽`*)



社長の息子の竜輝はある日女の人とエッチするより
男の人とする方が征服感が強いらしいと言うことを友達に聞きます。
そして「あいつとかお前にぴったり」と言って友達が指さした相手が広田です。
広田は家が貧乏で学費を稼ぐためにウリをやってるという噂がありー…。


最初、受けがクズだったので嫌だなぁと思っていたのですが
攻めがその嫌な気持ちを吹き飛ばしてくれました。
まさに設定にある『下剋上』ですね。
生意気な受けにおどおどの攻めかと思いきや
攻めがかなりいいキャラしてるんですよね(*´▽`*)
このギャップ好きだなぁって思いながら読んでました(*´▽`*)

受けのポジティブな性格もいいし
攻めの執着心がすごいところもすごく良いし
だんだん人間としての感情(?)を知っていく攻めが良かったです…!
泣きながら「追いかけてくるぐらいなら、僕以外を好きにならないでよ」って台詞にきゅんとしました(*´▽`*)
三杉さんに「竜輝くんとらないで」って言う広田も良かった…!
大人の余裕がなくてそうやって言葉にしちゃう広田が可愛くて好きだなぁと思いました。

最後のオチも良かったです(*´▽`*)
竜輝はとんでもない相手につかまっちゃったなー(*´▽`*)

2

サイコパスとヤリチン大学生

強気な御曹司と謎の男との執着ラブです。
攻めの受けに対する関心と執着が異常なのですが、
それがちょっと怖いレベルでした……


ストーカー被害にあっている御曹司大学生の竜輝。
ストレスが溜まっている時、男とヤルと征服欲が満たされると聞き興味を持ちます。
ある時、大学でウリをしていると噂の広田と接点を持ちーー…


大学での出会い、広田の素性、ストーカー被害ーー
それら全ては広田によって仕組まれたものでした!
自由奔放で言動の読めない竜輝に極端に執着した広田は、
父の会社のコンサルタントで、大学生というのも全て嘘。
広田が買収した人々の情報によって踊らされていた竜輝は、
実は最初から広田の掌の上だった……というわけです。
あれよあれよと開発されて抱かれる竜輝はネコの才能あり過ぎ^^;

広田は感情がなく、常に仮面を被っています。
ミステリアスといえば聞こえはいいのですが、
かなり異常者なのではないでしょうか?
その広田が唯一拘るのが竜輝なのですが、
なせそこまで?という裏付けが甘いと感じました。

好きの気持ちも分からず、ただ竜輝を追いかけ回す広田は実は子どもっぽくて、そんな広田に竜輝は絆されていきます。
竜輝のキスでイッちゃったり、嫉妬や独占欲も可愛いんだけど、
なんか萌え切れなかったなー
そこまで執着するなら、死ぬほど愛してもっとドロドロにして欲しかった。


レンタ 修正は白抜き

4

サイコパス×ポジティブおばか

初読み作家さまです。
ドSではないかな?と思いますが、サイコパスな攻めの執着がすごい。
サクサクとあまり重くなく読めました。
作家さまコメントにもある通り、絵柄の変化が大きく、元々綺麗な絵柄が後半に進むにつれて更に綺麗になっている気がします。

以下、あらすじと感想です。
社長の息子という恵まれた環境に居る大学生の竜輝は、暇があったりイライラすればお金で引っ掛けた女の子とセックスをするような絵に描いたような遊び人。
ここ最近、ストーカー被害じみたものに遭っていて怯える日々を送る…訳では全くなく、むしろ煩わされる事にイライラし、そのストレス発散してから考える!というおばかさが面白い。
そんな「ちょっとついていない」日々の中で、だんだんと女の子を相手にする事にも飽きて来た竜輝。
ある日、同じ大学の広田をクラブで偶然見かけ、興味本位で話し掛けると、突然話し掛けられ驚いた広田に服に飲み物をこぼされてしまいます。
申し訳無さそうに謝る広田に対し、彼が学費を稼ぐために体を売っているという噂を思い出した竜輝は、しゃぶれと言い出して…

竜輝がおばかすぎるしちょろ過ぎる。
ただのおばかではなく、妙にポジティブなおばかさ加減がなんだか憎めない。
一周まわって、自分に甘く素直過ぎるだけなのではと思えてくる。
してやってやるつもりが、どんどん広田に開発され、すぐにお尻でイケるようになってしまうという、あれだけ女の子を抱いていたとは思えないくらいの大方向転換で、ある意味すごい素質の持ち主ですよ(笑)
広田はサイコパスというよりも、どちらかと言うとかなりの感情不器用な執着攻めだと思います。
本当にちょっとしたきっかけで竜輝に対して興味を持ち、そこまでやる…?!というくらい少しずつ密かに手を伸ばしていた執着っぷり。
おばかな竜輝じゃなければ相手が病んでしまいそうですね。
これはこれで案外良い組み合わせなのではないでしょうか?
どこからラブになったのかはちょっと分かりにくかったのですが、ストレートな物言いの竜輝と触れ合う度に、サイコな広田が段々と翻弄されていくのが面白かったです。
かと思えば、最後の最後で「えっ」となるのが不穏(笑)

ベッドシーンのカット割りと構図のバリエーションが豊富なのも楽しめました。
攻め受けどちらも堪え顔が色気があって素敵です。
せっかく工夫されている構図なのに、たまにある大きめの白抜き修正が勿体ないなと思いました…
(何が何やら分からないコマがあります)
1冊の中で白抜き・ぼかし・薄めと様々です。
紙本購入です。ご参考までにどうぞ。

絵がとてもお上手なので、作家さまの今後の作品も追い掛けてみたいなと思いました。
ちょっぴり不穏な執着攻めがお好きな方や、それにへこたれない斜め上の反応をする受けがお好きな方におすすめの1作です。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う