俺はバイだけど 友達は恋愛対象外

隣の部屋の鍵貸します

tonari no heya no kagi kashimasu

隣の部屋の鍵貸します
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
5
平均
3 / 5
神率
0%
著者
水名瀬雅良 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784199608179

あらすじ

親友との同居生活には波乱がいっぱい!?

同居のルールは、家に男も連れ込まないこと――!!
中学からの親友の圭介とルームシェアを始めた律。
モテるのに、男の友情も大事にしてくれる圭介は、
「俺はバイだけど律は対象外」とキッパリ宣言!!
このまま心地いい生活を続けたい――。
ところがある日突然、「今までの彼女と違って、
律とはずっと一緒にいられる」と告白され、
キスを奪われて――!?

表題作隣の部屋の鍵貸します

香取圭介、会社員
日下部 律、会社員

その他の収録作品

  • 番外編 幸せのかたち

レビュー投稿数2

ルームシェから始まる恋

非常にあっさりしてます^^;
サラッとしていて、BL初心者の方でも楽しく読めると思います。
裏を返すと、読み慣れている方には物足りないかもしれません。

主人公はルームシェアすることになった親友同士、
イケメン・圭介と彼女いない歴=年齢の律です。
圭介は非常にモテますが、彼女に執着がない淡白な男です。
律は料理上手の非モテ男子。
律が可愛くて、モテないというのが信じられなかったです!

ルームシェアのルールは、部屋に彼女を連れ込まないこと!
その条件に圭介が追加してきたのは、
〝男も〟連れ込まないことでーー…⁉︎

結果的に圭介はバイです。
律に恋愛感情はないと言うものの、
同居するうちに律とずっと一緒にいたいと思うようになります。
その気持ちを伝えるため告白し、お試しで付き合うことに……

律は恋愛に慣れていないせいかチョロいです(^◇^;)
キスされて抜かれて、あっという間に絆されーー
だけど、セックスだけは踏み切れません。
しかし覚悟を決めた日に、
今度は圭介に別れを切り出されてしまいます。

圭介がヤレなくて限界……みたいな感じただったので、
こいつはヤレなければ別れる奴なのか!
と、少し不快な気持ちになりました。

律が気持ちをぶつけて、
そのまま圭介に抱かれてハッピーエンドです。

特記すべきこともないくらいありがちな流れでした。
タイトルの『隣の部屋の鍵貸します』ってどういうこと?
意味がわかりませんでした^^;



1

王道的美麗作品。さらりと読めて万人におすすめ

大好きな水名瀬雅良先生作品。
本作は、ルームシェアした友人同士がいつしか恋人関係へ…という物語。
攻めは基本ヘテロ、男性との経験はあり。
受けはノンケ。

高校時代の友人3人でルームシェア、という話が盛り上がったのだが、いざという時そのうちの1人が急に結婚が決まり、2人の同居、という形でのスタートとなる…そんな冒頭。
イケメンでモテ男の圭介と、女性とお付き合いしたことのない律がルームシェアすることになる。
元々仲の良い2人、ルームシェアを始めても特に問題なくスムーズに生活している。
そんな時、圭介の付き合っている女性が押しかけてきて…
いきなり彼女と別れてしまう圭介。
圭介って実は女性嫌いだったんだと思うのですよね…
女は束縛がキツい、でも律とならずっと一緒にいられる、付き合わないか?……
こんな言葉で誘う圭介。
女より楽、とか。
試してみないか、とか。モテ男特有の傲慢さ。
でも律は友人の筈の圭介にときめき…
…と、特に大きな波乱もなく律は圭介に落ちていく…
ただ、圭介は現実には軽薄ではなく、律に対して誠実ですので読後感の良いハッピーエンディングとなっています。
律には女の子要素はなく子鹿のようなタイプ。かっこいい圭介との対比はBLとして王道。
Hシーンもどぎつさはなく美し目。
さらりと読みやすく、誰にでも勧めやすい作品です。
(ただ…タイトルの「隣の部屋の鍵貸します」は内容と合ってない。なぜこのタイトルに⁇)

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う