距離が遠くても、心は近くて…大好きは止まらない!

もっと!ひねくれチェイサー(4)

motto hinekure chaser

もっと!ひねくれチェイサー(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
47
評価数
12
平均
3.9 / 5
神率
16.7%
著者
ぱんこ。 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
ISBN
9784758021128

あらすじ

オレも大和のヒーローになりたい!
絶賛遠距離恋愛中の大和と秀心!
成長した秀心は、悲しさを乗り越えようとバイトをしたり友達第一号を作ったりと奮闘中!
けれどやっぱりお互いがいない淋しさが募る日もあって…。
そんな中、三者面談に忙しい父親の代わりに昔自分を捨てた母親が来ることを知った秀心は…。
ひねくれシリーズ最新第5巻もエッチに可愛くちょっぴりビターにお届け!

【描き下ろし11Pあり】

表題作もっと!ひねくれチェイサー(4)

小田嶋大和
紘川秀心

レビュー投稿数3

少しツライ巻でした

三年ぶりの『ひねくれ~』最新刊!
待ってました!大和×秀心の5冊目。

でも…内容は少し辛かった。
二人の関係性は変わる訳ではないですが、秀心の過去が辛すぎた。

大和と大和のお父さん(双方無言だけどw)の和解があって
家族の問題も一安心。とか思ったら…
紘川くんの進学についての三者面談に秀心の母親、初登場。

秀心がものすごく可哀想すぎてツライ。
彼の過去を構成するのがこの親…ネグレクトかよと怒りさえ覚える。
父親の無関心の原因もこの母にある。

自分を捨てた母親に似ているという絶望に
秀心は大和の帰郷も心から喜べない。
サプライズをしようと健気に料理習ったりするのに…可哀想。

『ひねくれ~』で感じた紘川くんのウザさは、あの親ありきだったんだ。
これはもう、どうしようもないものだったんだな…と辛かったです。

甘々な⑤を待っています。幸せになれ~っ!

0

大人になるまでに

こちらは、シリーズでは5巻めなんです。
だけど、4巻。初めはシリーズにならない筈だったんですね。

とにかく、秀心が一途です。
大和ひとすじに一生懸命なところが印象的なシリーズです。秀心が、また泣くんですよね!

いやいや、泣きすぎだよ~!

と思うことも、実は有ります。
でも、これって秀心にとって大和には感情を思い切り出しても良いと言う安心感が有るからなんですよね。

大和の大学進学を機に、遠距離恋愛がスタートして。
大和は、自身の未来のために父親とも向き合い始めている感じです。
不思議に思うけど、ミキさんと大和のお父様は兄弟!今回は、珍しい大和親子とミキさんのスリーショットも有りまして。
相当レアです。

秀心は、まだまだ両親とは難しい。
そもそも、大和ひとすじに一生懸命向かい合ってきたのは心を許せる人たちがいなかったからですよね…

秀心が、苦しい思いを抱えているのは辛いのです。まだ、高校生ですもんね。
乗り越えるのか、引き摺りながらも大和との未来を目指して進めるか。
次が大きな節目になるのでしょうかね?

しかし、ミキさんの甥をバックアップする手際とセッティングの絶妙さ!
セッティングが結構面白くてですね…
大和、引きつつ絶妙過ぎて利用せざるを得ないのね。

変わらぬ、秀心の泣き虫えっち。
可愛くて大和も、彼氏冥利につきますよね。

成長していく2人をまだまだ見守る事が出来そうで嬉しいです。

3

大好きなシリーズ

切なかった〜
思いの外うるっときてしまいました。

大和と秀心の親が登場。
寡黙だけど優しい大和父と、心が読めない秀心父と、自分の幸せ優先の母。
いろんな家庭環境があると思うけど、秀心の家はキツいなぁ。

秀心が大和のそばに居場所と安らぎを覚えるのは、そこに愛を感じるからなんだろうな……
遠距離で頻繁に会うことはできなくなってしまったけど、
この二人なら大丈夫!と思わせる絆を感じました。

泣き虫甘えんぼ秀心は子どもみたいで可愛かったけど、
大和はHの時の顔がかっこいい♡好き。

続きが気になりながらも、ちょっと心配でもあります。
家庭の問題とかは仕方ないけど、大和と秀心の間に問題は起きないで欲しいな。
そこは揺らがないで欲しい。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う