αの獣人とΩの人の子との運命の恋―――。オメガバース登場!

獣王のツガイ

juou no tsugai

獣王のツガイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
陸裕千景子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
天野かづき 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784041094808

あらすじ

目眩に襲われ川に落ちたユウ。ところが目が覚めるとそこは見知らぬ場所で、そばには獣の顔をした獣王アラムがいた。「俺の子供を産んでもらう」と言われ、なぜか逆らうこともできずアラムに抱かれたユウだったが…?

表題作獣王のツガイ

アラム(α),ラスカータ国の王,獣人
ユウ(Ω),天涯孤独になった青年

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数1

異世界トリップオメガバース

小説のコミカライズです。
小説を一冊のコミックスにまとめたという点において、
大丈夫なのかと心配したのですが、上手くまとまっていました。
 
始まりは唐突すぎる展開ですが、気持ちの変化がちゃんと分かるように描かれています。
オメガバースに多い体から始まって、そのあと徐々に気持ちが追いついていって……という流れです。


突然見知らぬ国に召喚されたユウは、そこで初めて会った獣人・アラムに抱かれてしまいーー…!

ユウは天涯孤独な青年なのですが、それにしたって突然異世界に召喚されて、半ば無理やり抱かれる展開はあまり好きではなかったです。
異世界に来て初めて自分がΩである事を知り、国王である獣人・アラム(α)の子を孕めと言われる。
これは理不尽だと感じました。

ただ、アラムは優しくて包容力もあり、ユウのことを大切にしてくれます。
そんなアラムにユウも次第に絆されていくのです。

ありがちなストーリーと、先の読める展開。
それでも絵が綺麗で読みやすいし、文句なしのハッピーエンドにはほっこりしました^^
できたら、二人の子のお顔を拝見したかったです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う