腐男子バーテンダーの嗜み(2)

hudanshi bartender no tashinami

腐男子バーテンダーの嗜み(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
18
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
40%
著者
なる粉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
ZERO-SUMコミックス
発売日
ISBN
9784758035064

あらすじ

クールなバーテンダーとして評判の響惣一郎の秘密は、隠れ腐男子であること。ポーカーフェイスの下、今日も響きはこっそりお客様でBL妄想にふけります! 新(妄想)カップリングや、響きを狙う男も登場!? 大人気BL妄想コメディ、待望の第2巻!!

レビュー投稿数1

正しい容量・用法を守り 腐りましょう

どエロいのとか 激しめエッチにちょっとお腹いっぱいになってきたんです
そりゃ毎日 3~4冊そんなものばっか読んでりゃ あたしじゃなくても何時かはそうなりますよね


ライフワークはイケメンを楽しく描くことッ!
BLは至高ッ!二次創作もバッチこーいッ!

そんな自分をひた隠し シェーカー振ります孤高のバーテンダー

正しい腐りかた指導をされてるような
最早 教本のような仕上がり?

お店の常連客である「鳥井」と「山崎」を最推しカプとし 日々訪れるお客さまで妄想を重ねる 彼らの一挙一動が尊さの極みッ! 悶えの宝庫 百貨店ッ!

いやいやいや 鳥井と山崎の距離感もおかしいが 『盛大に妄想してください』と言わんばかりに次々投げ込まれる 客なのか 刺客なのか


正直 バーテンダー・響を楽しむ本なんだろうけど この腐れを一歩引いて読むのがオススメ ← 響の悶絶にいちいち地味なアドバイスを繰り出す店長が見どころ


想像力も 妄想力も 創作意欲もすべては公式推しカプあってこそッ!

大笑いはないけど あるあるが詰め込まれて 彼らが織り成す些細な日常に ついつい前のめりになってしまう 

ドMなバーテンダー見習い・アルバイター北杜
開けっ広げの可愛い系新人・知多 
姉だ 旧友だ 恩人だ なんだかんだ いろんな人を混ぜ込み 混乱と混沌 狂喜と狂気 公式の為なら身内をも押し売る 鬼なのか?悪魔なのか? なんだかよくわからない響の世界がここにッ! ← 作者さま サントリー派なのかしら?

 
所詮はギャグ漫画 2巻に至っては1巻での出来事を広げたネタがメインで中だるみ感や失速感は否めない が ほぼ1話完結の腐の連鎖 それでもたまにでっかい波がくるからやめられない 止まらない


これでおしまい って終わり方ではないので続きはあるんだろうけど 出だしの勢いが急速にしぼんでいった感じになってるので このままダラっと続くなら ギャグコメ枠じゃきついのかな?

読み始めちゃったんで 追いかけはしますけれどもね
どうなんだろ?1巻がいい具合に上手くまとまってたんで そこで終わらせとけばよかったのかな? って思ってしまう部分もありはするんだよな

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う