ひねくれ猫の甘え方

hinekure neko no amaekata

ひねくれ猫の甘え方
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
36
評価数
9
平均
4 / 5
神率
22.2%
著者
佐倉リコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ソルマーレ編集部
レーベル
Ficus
電子発売日
ISBN

あらすじ

ワンコみたいに明るくてストレートに“好き”をくれる拓海と、素直に“好き”を表現できない敬。なんだかんだ上手くいっているようで、敬はちょっと自信を無くしていた。そんなある日、拓海が野良猫を拾ってきた。無邪気に甘える猫を見て「俺だって猫だったら――」と羨ましく思う敬の身に翌朝異変が起きて――!? ちょっぴり切なくて甘えんぼエッチな猫耳BL。

ひねくれ猫の甘え方(1) 50ページ

表題作ひねくれ猫の甘え方

拓海,社会人,大学時代の後輩
敬,社会人

レビュー投稿数1

けもみみ描かせたら、リコ先生の右にでるものないなー

意地っ張りな受け:敬(ケイ)は、写真部の後輩だった拓海と同棲しているけど、その性格ゆえなかなか甘えることができない。そこに拓海が拾ってきた猫サチがあらわれて、文字通り猫可愛がりする拓海をみて、自分も猫だったらいいのと思っていたら、翌朝猫ミミとふわふわのしっぽが生えていた!!というお話。

猫じゃらしで敬をあやす風景がかわいいすぎる。猫しっぽをひっぱてジャレついてからのエチ最高です。

電子単話で単行本未収録。これ続き読みたい。
リコ先生、いつかまた描いてください。お願いします。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?