園義(そのぎ)ちゃんの秘密の園、一緒に見てみようよ

クロエと雌の園 下

kuroe to mesu no sono

クロエと雌の園 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×26
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
3
得点
152
評価数
39
平均
4 / 5
神率
51.3%
著者
ちふゆ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
KiR comics
発売日
電子発売日
価格
¥618(税抜)  
ISBN
9784815530181

あらすじ

朝起きたら、股間に女性器が生えていた。ホストクラブ「Eden」の内勤として働く園義、人生最大の危機だ。美しい顔と低音ボイスで客を魅了する『子宮直撃』No.1ホスト・クロエが医学部卒と聞き「二人きりになれるところで話したい」と切り出すが、激しく意図を誤解され妙に気に入られてしまう。事情を話すも、クロエのテンションは変わらず園義の自宅でじっくり『性器のお勉強』をすることに…!?

表題作クロエと雌の園 下

クロエ,26歳,No.1ホスト
江田園義,20歳,ホストクラブの黒服

レビュー投稿数3

終わり方が最高!!

こんなにいい話だと思ってませんでした!感動しました。

2人とも親がいないのは一緒ですが、園義はお母さんに愛情たっぷりで育ててもらって事故死で1人になったけど、クロエの母親は酷くて読んでいて辛くなりました。

園義に優しくされたり心配されたり一緒に過ごしていくうちに愛を知り園義と結ばれたクロエがやっと幸せになれると思うとよかったし、これが本当のハッピーエンドだなと思いました。

園義が生理になった時に生理用品を買ってきたり4日間休み申請してくれたり、たまたま薬を飲ませたやつをみつけてボコったり園義をめちゃくちゃ大事にしていて優しいなと思いました!みせつけえっちは嫌でしたが笑

最終話2人が幸せそうでこの作品を読んで本当によかったです!

3

遅れてきた初恋の行方は?

あぁー、下巻はとても良かった。
BLかというと微妙なんだけど、園義とクロエの心の葛藤やすれ違いが切なくて、胸に迫りました。

クロエの歪みの原因には、子どもの頃に経験した辛いバックボーンがあります。
あまりの生育環境の悪さに胸が痛くなりました。
親の愛を知らずに育ったクロエと、親の愛に満ちて育った園義。
そして、その2人を結びつける幼少期のエピソード……と、下巻は見どころ満載でした。

ふたなり設定にしない方が良かったんじゃないかなー?
その方が、BLとして素敵な作品になったと思う。
園義に生理まできてビックリを通り越しましたが、妊娠まで至らなかったのは本気で良かった;

本編は、全て女の子の穴を使ったセックスです。
描き下ろしでやっとアナルセックスになりましたが、ちょっと物足りなかったかな。

8

エロと甘々と、そして切なさと。

『クロエと雌の園』の2巻目にして完結編。

ふたなりになってしまった園義と、その秘密をネタに脅してペット扱いしているクロエ、のお話。

ふたなりになったしまった理由は1巻で解明されていますが、ふたなりなのは期間限定。ということで、クロエ×園義の関係も、期間限定。この設定が非常にうまく生きていて、それをバックボーンにクロエと園義の感情の機微とか変化に繋がっていく。

が、それだけではないのがまた魅力的。

クロエ、そして園義。
彼らの過去や幼少期といったものも上手にリンクしていく。

イケメンで、No.1ホストで、女の子に尽くされて。
けれど、そんなクロエが本当に欲したものは。

ふたなりの可愛い男の子にちょっかいを出して楽しむ。
はじめはそんな気持ちだったのかも。クロエにとって、「人」というのは深くかかわるものではなかったんでしょうね。

孤独で、愛を知らないクロエが、園義と出会い、恋をして、そして愛を知っていく。上巻でエロに特化した作品だな、と思っていましたが、今作品で描いているのは紛れもなく深い愛情です。

はじめ、上下巻の2冊もいらない作品ではなかろうか、と思っていましたが、2冊あることでエロエロな濡れ場も、そして彼らの恋の成就の過程も、そして過去のお話も、全て描くことができたのかな、と思います。

上巻で挫折しなくてよかった。
エロと甘々と、そして切なさと。

非常にバランスのいいお話でした。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う