ゾクッと痺れるラブを貴方に―…

悪役BL

akuyaku BL

悪役BL
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
23
評価数
6
平均
4 / 5
神率
33.3%
媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥1,000(税抜)  
ISBN
9784815550455

あらすじ

アングラな世界に生きるキャラ、 正義や秩序とは相反した危険な男たちの 魅力にフォーカスしたオリジナルテーマアンソロジー!

Cover illustration akabeko
Comic akabeko SHOOWA 雨宮かよう 多摩緒べべ 直江犀 うえちゃ にこ山P蔵 斧田藤也 ヒロハルヨシ
Column ときしば 高比良りと 鰤尾みちる

レビュー投稿数2

これだからアンソロジーは最高!

普段は手に取らないジャンルなんですが、なんとなく気になって読んでみました。

個人的にぐっときたのは、斧田藤也先生の『邪喰』という作品です。
この作品を読むと、アッという間に惹きこまれました。
このアンソロジーを買ってよかったと思えたのは、この作品があったからです。

こういう出会いはアンソロジーがあってこそだと思います。
本当に最高。

BLというには短すぎて、恋にもなっていないようなお話です。
それにどう考えても、バッドエンドにしかならないような展開なんです。
この部分がゾクっとして、これがアンソロジーじゃなかったらどういう展開になっていくんだろう?と、話の先が気になって仕方ありません。

物足りないではなく、もっと先が読みたい!と思わせてくれる作品でした。
この作品を目で見た人にしかわからない、伏線があってたまらないです。

『邪喰』は最高でした。

2

エロさが際立つ!

悪役BLだしakabeko先生の表紙だしーーと、ドキドキして読みましたが、そこまでの悪役はいなかった。
ホッとしたような残念なような;
ただ一つ言えることは、悪=エロだということ!
全体的にエロくて修正も甘かった(紙本)!!


【スーパーヒーロー鈴木 第一話】SHOOWA 22P
今気付きましたが、第一話ってことは続きも?
こちらSHOOWA先生らしい、コミカルで楽しい作品でした!

中堅ヒーロー・鈴木は、偵察中に敵陣に不時着。
そこで出会ったのは、母乳を武器に(⁉︎)戦う・英気。
攻防を繰り返すうちHに発展する……という、トンデモ展開(笑)
とっても可愛くてしっかりエロい♡もっと読みたい!

【とろける薬】 多摩緒べべ 22P
人気ユーチューバーが媚薬の検証で売人に接触し、なんだかんだでヤられちゃう話。
攻めが、黒髪眼鏡の地味な見た目に反してドS!
受けも可愛いし、これも続きが読みたい!!

【淫魔Ga豆腐めんたる】 うえちゃ 20P
嫌われることを恐れる気弱な淫魔と魔王様、そして勇者の話。
三角関係っぽいけど、淫魔ちゃんと魔王様に付け入る隙なし!

【死が二人を分かつまで】 にこ山P蔵 30P
テロリストと警察官のストーリー。
二人は親友同士で、八坂がテロを起こすのには理由があり……
八坂の狂気に満ちた愛と独占欲を感じさせますが、やっぱりテロはダメでしょ!!

【監獄の獣】 ヒロハルヨシ 20P
警察官?と史上最悪のシリアルキラーの話。
殺人鬼に捜査協力させる代わりに、彼を抱くことを強要されるジョナサン。
ジョナサンは、実は本気で惚れてると思う。
そういう性癖なのかな?
表情がとてもエロくて良かったです♡

【閻魔の寵愛】 雨宮かよう 18P
閻魔様と書記官が、衆合地獄で視姦されながらHします。
イケメン閻魔様の独占欲が良き♡

【邪喰】 斧田藤也 21P
これ、一番怖かった!!

犯人はカニバリストと噂の事件。
その容疑者を追う二人の刑事でしたが、一人の刑事が犯人に拉致され、暴行された挙句に犯されます。
翌朝、生かされて目覚めた刑事。
容疑者が朝食の準備をしているのですが、その傍らにはーー…!

ゾクっとしました。
何度も見直しちゃったよ。怖い〜!!

【嘘に盲目】 直江犀 21p
ヤクザの若頭・蜂谷と補佐・神田。
高校の同級生だった二人は、蜂谷の女を共有する仲。
しかし、神田はずっと蜂谷に片想いしていて……と、いう話。

これね、蜂谷の思考が理解できなかった。
回り道し過ぎの二人でした。

【茨の道連れ】 akabeko 29P
ついに、表紙の男が登場します!
幼馴染み同士の会話から始まるお話。
発展場で知り合った男と、初めてセックスするゲイの大学生。
その男は仮釈放中の身で、宿代わりに居座られーー…

大学生に闇落ちの予感しかしない;
可愛いと思ってくれているとは思うけど、タイトル通り茨の道に引きずり込まれたと思う。
というか、自ら飛び込んだ感じかな。
もう少し続きを読んでみたいと思う作品でした。


他に、コラムが数本掲載されています。
特に面白かったのが、「サイコパス攻めを考えてみた」という、ときしば先生のコラム。
キャラとあらすじ、エピソード漫画が描かれているのですが、これは作品として是非読んでみたい!
ちょっと怖い人外もので、絶対面白くなりそう!!


何作か怖い話もありましたが、それほど構えないで楽しめる一冊だと思います。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う