ツンデレ猫は、オレ様社長に溺愛される

tsundere neko ha oresama shatyou ni dekiai sareru

ツンデレ猫は、オレ様社長に溺愛される
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
橘かおる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
香坂あきほ 
媒体
小説
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
カクテルキス文庫
発売日
電子発売日
ISBN
9784866693354

あらすじ

「敏感な器官なんだ、丁寧に扱え」 ヤマネコが先祖の猫耳と尻尾を隠しもつ一族の亮司は、人間界に馴染むよう堅実に暮らしていた。ある日大切な弟・翔太が事故に遭いそうになったショックで獣耳と尻尾を出してしまい、居合わせた男・宮内に見られてしまう!! 宮内はなぜか弟を守ってくれて、境遇までも理解してくれる。心を許したせいか宮内に告白してしまう亮司。二人は本当に付き合うことになって!? すべてお見通しな宮内と、セックスで乱され、策略にはまってしまった亮司の溺愛ラブ

表題作ツンデレ猫は、オレ様社長に溺愛される

宮内晴樹,30歳,亮司の弟の秘密を知ったネットストア会社社長
松井亮司,28歳,ヤマネコを祖に持つセキュリティ会社経営者

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

猫は可愛いだけにあらず

今回は通販会社社長とセキュリティ会社社長のお話です。

受様が弟を助けた攻様との出会いで大切な存在を得るまで。

受様はヤマネコを先祖に持ち、猫耳と尻尾を持つ一族です。
昔からひっそりと人間社会に紛れて生活する事でし
猫耳や尻尾をはやして生まれてくる子は
それらを隠せるようになって初めて里を出る事を許されます。

受様は早くから理性的に自身のコントロールができましたが
受様が溺愛している年の離れた弟は感情の昂ると
耳や尻尾がてでしまい、里の外への外出を許されず
受様が大学進学で里を出る時は大泣きしてたいへんでした。

そんな受様弟も大学へ進学するために鍛錬と勉強を頑張り、
ようやく里を出る事を許されて春から同居を始めました。

そして本日、
受様は退社後に弟と待ち合わせの予定でしたが
時間を過ぎても連絡がなくそわそわしだして
受様とともにセキュリティ会社を共同経営する友人に
「過保護すぎ」と笑われる始末です。

挙句に「業務の邪魔だからさっさと迎えに行け」と
追い出されて電話を受けた受様は弟が事故に遭い
『耳と尻尾を見られた』事を知らされてしまうのです!!

どうやら急いでいた弟が交差点で接触事故に遭い、
運転していた男性に保護されたというのです。
この保護した男性が今回の攻様になります♪

幸い受様弟はその身体能力の高さで怪我はないものの
びっくりした事で猫耳と尻尾が出てしまったのです。
攻様は大の猫好きで耳と尻尾に興味をひかれますが
それよりも頼りなさそうな顔をする受様弟を
放っておけない気持ちにさせられたのです。

攻様はとりあえずと受様弟を自宅に連れ帰り
話を聞きながら受様の迎えを待っていましたが
受様が迎えに来た時には「攻様と結婚して家族になる」
という驚きの結論に達していたのですよ (ӦvӦ。)

結婚話が純真な弟の為だった戒めの言葉が
誤解を生んでの事と分かって結婚話はなくなりますが、
攻様は受様弟をとても気に入った様子です。

受様は大切な弟を護るためある行動にできるのですが!?

初出の雑誌掲載作に加筆修正を経ての文庫化で
猫好きな攻様とツンデレな受様が受様の可愛い弟を挟んで
ラブバトルを繰り広げるお話になります♪

橘先生の既刊「支配者は愛猫と戯れる」が好きなので
手にした1冊でしたが、受様の身体的能力は高いものの、
既刊よりもファンタジー要素はそれほど高くなかったです。

攻様の会社で起こった事件の解明と2人の恋の行く末に
ワクワク&ドキドキしながら楽しく読ませて頂きました。

受様の身体能力はビル3階から飛び降りたり
相手の纏う香りから関係者を探ったり等
動物の特性が活きた能力であり、その能力で攻様の会社と
攻様自身が悩まされている事件を解決するのですが

本作の楽しみは猫好きな攻様とザ・ツンデレ猫な受様が
元気いっぱい可愛さいっぱいな受様猫を巡って
繰り広げるラブバトルだと思います (^m^)

攻様の受様弟へ向ける気持ちは
受様が弟を猫可愛がりする気持ちと変わらないのですが

弟愛に目がくらんでいる受様の目は曇りどおしだし、
攻様もそんな受様の動向を楽しんでいたりもするので
そんな2人の駆け引きに萌え萌えさせて頂きました♡

天然過ぎる受様弟の無自覚なツッコミが
受様の偽装工作に微妙なプレッシャーを与えているのに
ニマニマしてしまいました。

本作の最強キャラは意外と受様弟なのかも!?

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う