なついてくるなよ!

natsuitekurunayo

なついてくるなよ!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×24
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
74
評価数
20
平均
3.8 / 5
神率
35%
著者
桜城やや 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
¥689(税抜)  
ISBN
9784799749654

あらすじ

俺――変なヤツになつかれてしまったらしい。 バイト先の美少女のイケメン彼氏・長澤を、なぜか慰めるハメになったメガネ男子の中原。
年下で大型ワンコのような長澤のゼロ距離で詰めてくる人なつっこさに困惑するが、ほっとけない。
放課後の美術室で熱心に筆を動かす長澤の、普段とのギャップに中原は驚くが、なぜか突然キスされ――!?

年下イケメン×メガネ男子の青春♥きゅん恋

表題作なついてくるなよ!

長澤綾人,高校1年生,美術部
中原良平,高校2年生,コンビニバイト,オタク

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき

レビュー投稿数4

大型犬に懐かれまくる

どこにも書かれてないけど、『器用な指先、不器用な爪先』のスピンオフです。
既読作だったので気付きましたが、そうじゃなかったらスピンオフだと分からなかったかも……
なので、未読でも全然大丈夫です!


見た目はイケメンなのに、中身は泣き虫な大型犬・長澤に懐かれた中原。
長澤が振られたところを、中原が慰めたことから始まるラブコメです。

中原は幼馴染の恋人が男ということもあり、男同士の恋愛に偏見がない子。
弟妹がいるせいか面倒見がよく、長澤のことも放っておけないという感じ。
人懐こい長澤にときめいたり、〝ないない〟と否定したり、忙しく揺れ動く中原の気持ちを微笑ましく思いながら見てました^^
Hに関しても中原が寛容なんですよねー
自己評価が低い子なんだけど、意外と男前だと思う。

長澤は、泣き顔がキュンとするほど可愛いかった♡
でもHな事には積極的だし、今は大型犬だけどそのうち野獣に変わりそうな気もするw
母親とのエピソードが中途半端に感じてしまいましたが、絵の才能あふれる魅力的な子です。

お互いに意識するのが早いなーとか、くっついてからが短すぎるなーとか、あっさりしていた感はありましたが、読みやすくて可愛い話だったと思います。
2人でパンケーキを食べるエピソードが好きで、感想を言い合う姿が可愛くて笑ってしまいました。

ただ、ちょっと情報量が多くて、一冊にまとめるのはきつかったのかなー?
もう少し掘り下げて読んでみたかった気もしました。

3

「好きになるのに理由はいらない。」やっぱり一ヶ谷くんがNo.1彼氏です

これはもしや⁈ と、手に取って見れば。少し前の作品「器用な指先、不器用な爪先」の中原くんを主役に据えたスピンオフではないですか‼︎ いやー嬉しい♬ ところがですねぇ。私は「器用な〜」の一ヶ谷くんの、なんて言ったらいいんでしょう、その甘い眼差しと言うか。女子には「観賞用イケメン」(前作参照)などと言われ、大人しくて一見とっつきにくそうなんだけど、尾瀬に対しての独占欲とか。じわじわと攻めてく感じとか。だだ漏れの肉食感の色気がもの凄く好きなんですよ‼︎(興奮‼︎)なので。当然期待するよね、一ヶ谷くんと尾瀬のその後を‼︎ そして前作ではほんの脇役の中原くんの色っぽい話を。
結論から申しまして。中原くんは中原くんでした。うーむ。メガネ取ったらさらに地味って。そこはミラクル起こして下さいよぉ〜。
友達2人が男同士で付き合っている事に、偏見こそ持たないものの。分からん、と思っていた中原くんが後輩に懐かれて、攻められて、頂かれてしまう。(ザックリ)というお話なんだけど。一ヶ谷くんの色気、尾瀬も元サッカー部というなかなかの爽やかイケメンだったので。眼福ぶりが半端なかったんですよね。それが無い‼︎ まず無い。ちょっとこれは残念でした。懐いてくる後輩の長澤はまぁ、イケメンの括りにはハマるんでしょう、顔は。泣き虫のワンコですけども。女子と付き合ってフラレて。慰めてくれたからハイ次、中原くんへって。不安しかありませんよ。中原くんは弟、妹の面倒を見る、絵に描いたようなお兄ちゃん気質で、甘える長澤を放って置けない。それで絆されてしまう。
長澤は母親の期待とプレッシャーという精神的負債があって。それをも軽く解いてくれる中原くんに惹かれてしまうのは仕方の無いことだったかも知れないけれども。
前作の様なオシャレ感は皆無なのと、ちょっと重たくて。気分的には「中立」です。
けど、一ヶ谷くんの登場には「萌」。彼の、彼氏力が健在なのが嬉しかった。
なので、評価は全部一ヶ谷くんと尾瀬カップルに。

長澤が付き合ってたというバイト仲間の朝倉さんという女の子が出て来るけども。可も無く不可も無く。長澤が彼女とどこまで…だったのかは気になるところ。そういうのがダメな人はダメかも。

1

ん?うん???

大型犬攻めと眼鏡受けに惹かれて購入しましたが、
少し内容が荒いような気がしました。
初めはわんこくんが重めで、じわじわ侵略されていく受けのストーリーに好感が持てたんですが、
途中からの展開に気持ちが(わたしの)追いつかず、わんこくんの元カノとの関係や受けの心情の変化、受けが告白を受ける上での恋だと思った決めてをもう少し深く知りたかった。
あまりにもあっさりと付き合い、セックスしたように思えて私は消化不良だったかな……。さらっとした印象。設定はとても好きでした。

1

無理にスピンオフにしなくても……

この作品は「器用な指先、不器用な爪先」のスピンオフになります。

器用な指先、不器用な爪先に出てきた一ヶ谷の幼馴染み、中原が主役になります。

コンビニに新しく入ってきた女の子が可愛い♡と目を付けていた中原(前作から繋がってる)!今作、話のスタートからいきなり告白もしないまま失恋。
それは長澤(同じ学校の後輩)と付き合っているのが分かったから!なのに!次の日、その男がコンビニの前で泣いてる。放っておけば良いのに話を聞いてしまい、別れた事を知る。
そこから何故か?懐かれて………

中原はボーイズラブを偏見は抱いてないが、全く理解出来ない……前作はそういうキャラクターだったのに、今作はワンコ後輩に懐かれて気持ちが変化するのだが………

ワンコ後輩に関しては可愛いな!という印象であった。
中原に関しては前作で想像したら「ウゲッ!」までなってたのに。(幼馴染みだからだろうけど)
なのに、すっかりBLしちゃってる。(^^;)))

うーん、無理にスピンオフにしなくても新しいキャラクターで作ったら良かったのになー。
前作読んでから読んだので、中原の変わりようには無理くり感しかなかったです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う