壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている 1

kabesa doujinsakka no nekoyashiki kun ha shounin yokkyuu wo kojiraseteiru

壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
17
評価数
4
平均
4.3 / 5
神率
25%
著者
ミナモトカズキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
リュウコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784199507175

あらすじ

『メルヘン課長とノンケ後輩くん』
の著者…待望の最新コミックス!

アイドルと同人作家。

遠い世界に生きる2人の人生は
けっして交わることはないはずだった…!

◎猫屋敷守(ねこやしき・まもる)

壁サークル同人作家
ペンネーム:骨肉(ほねにく)

漫画で認められたい欲が強すぎて
いろいろこじらせている。
たまにツンデレ。

◎風間一星(かざま・いっせい)

人気アイドル
アイドルネーム: ISSAY(イッセイ)

年中無休で笑顔をお届け。
勝手に好かれて人気者になってしまう
コミュニケーション能力おばけ。

真反対の境遇。
真反対の性格。
でも…ふたりは幼なじみ。

新感覚BLコミックス!

表題作壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている 1

(仮)風間 一星,アイドル
(仮)猫屋敷 守,専門学校生,同人サークル「筋肉百貨店」の作家(骨肉)

その他の収録作品

  • あとがき漫画

レビュー投稿数3

次も絶対買う!!

めちゃくちゃ面白かったです!
「承認欲求」がテーマになっていますが、自分の居場所探しのお話なのだと感じました。

壁サー同人作家・骨肉こと猫屋敷と、キラキラアイドルの一星。
見た目もキャラも真逆な二人の、幼なじみ再会ものです。

イベントに参加して認めてもらわないと「死ぬ」というほど、猫屋敷の承認欲求は強い。
無愛想で口も悪く、決して群れない猫屋敷ですが、漫画にかける熱い思いはひしひしと伝わってきました。
嫌なやつ?と思っていた猫屋敷の本心、ふとした時に見せる笑顔ーーここにときめいちゃいました♡

そして、二度と会うことのないと思っていた一星との再会。

ポジティブでキラキラな一星ですが、こっそり猫屋敷の際どい同人誌を買いに来ていたことが分かり、初っ端から好感度高いのです!
そして、猫屋敷を思う気持ちはギラギラ……

たくさんの人に認めてもらいたい猫屋敷と、猫屋敷だけに認められたい一星。
どちらも「承認欲求」のために命を捧げてる。
歪んでるのかもしれないけど、夢に向かって一生懸命に努力する姿をカッコいいと思わずにはいられませんでした。

雄っぱい・アホっぽい笑顔・天然ビッチ
この猫屋敷の性癖……分かりみが深いわ(笑)
しかし、猫屋敷が同人作家であることは一部の人しか知らない秘密です。
ゲイのエロマンガ家ゆえ、自分が唯一自信を持てることを誰にも言えない……この猫屋敷の苦しみが切なかった。

でもね、だからといって商業誌を目指すのではなく、同人誌こそが自分が1番輝ける場所だと、誇りを持って描いてるのがとても良かった!

友だちも作らず、一人絵を描き続ける日々。
ホモじゃないかと馬鹿にしてくる不真面目な同級生。
それでも揺るがない強い猫屋敷も、唯一の友だち・山田も大好きになりました♡
山田(♀)がめちゃくちゃカッコいいんですよ〜
ムカつく同級生を一喝する場面は痺れた!!

次回は、in冬コミキン。
しかも、猫屋敷を影ながら応援するという一星の手には薔薇の花束が!?
めっちゃ目立つやん(笑)楽しみすぎる!

猫屋敷と一星の恋は、まだ蕾の状態です。
二人の過去のすれ違いが明かされるのもこれから。
ラブはないけど準備は出来てるって感じなので、今後に期待したいと思います!

ちなみにこちらの作品、ボイスコミック化しております。
YouTubeで無料視聴できるので、興味のある方は是非!
私も聞いてみましたが、猫屋敷が思っていたよりイケボで驚きました;

7

認めてもらいたい

笑顔弾ける人気アイドル・一星と壁サーBL同人作家・守(PN・骨肉)
属性が陽と陰の真逆なふたりの再会ラブ未満なお話し。

幼い頃から漫画を描くことが好きだった守。
好きなことは苦しくても辛くなかったりするけれど、それがいつしかたくさんの人に認めてもらいたいことになった守は常にしんどそうですが、自分が輝ける場所として絶対に死守したいもの。

守に背中を押されアイドルになった一星のキラッキラな笑顔の裏に秘める守への想い。

たくさんの人に認めてもらいたい。
たった1人の人に認めてもらいたい。

そのために人生を捧げられる。

お互いが眩しい存在だった一星と守の交わるはずのなかったそれぞれの気持ちがリンクしてメッセージ性も込められていて、守の筋肉たわわな雄っぱい性癖や、山田さんの腐女子の心のち○こ説などなど、共感ポイントもいっぱいで、マメダ珈琲店のメニュー再現度にもつい見入ってしまう(笑)、続きがとても楽しみな一冊でした。

骨肉先生のうすい本、読みたいです!

1

面白い…

ミナモトカズキ先生、すごい。
実は、これって次巻に続くって作品だったんです!
読んでから、結構続きが気になっています。

BL同人作家の猫屋敷くん。
壁サーの作家です。ガチムチエロ作品をガンガン描いて売る。
自分の中の、認められたい気持ちを表現する手段が描くこと!

で、猫屋敷くんの同級生にアイドルグループに所属してひた向きに『アイドル道』に突き進む一星が絡むんです。

とにかく、猫屋敷くんの鬱屈とした承認欲求を読んで頂きたいと思いました。
突然始まるBがLになるお話じゃないです。
猫屋敷くんの描く薄い本にはエロばかりですが、本編はエロ有りません。

でも、面白い…!
なんか、面白い。これって大切です。

続きが気になる作品でした!

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う