暗殺者の淫靡なホントの顔を暴く

ダブルフェイスにくちづけ

double face ni kuchiduke

ダブルフェイスにくちづけ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
67
評価数
16
平均
4.2 / 5
神率
43.8%
著者
柳瀬せの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866693453

あらすじ

純情で大人しい日本人留学生の白井カナタは、キザで情熱的なマフィアの若きボス、アレックス・ロウに一目惚れされ猛アタックを受けている。
しかしそんなカナタの本性は、身体をも武器にする凄腕暗殺者“ブラックスワン”だった!
次のターゲットであるアレックスに近づき暗殺の機会を伺うものの…これまでのどの獲物とも違い、真摯で本気の愛を与えてくれるアレックスに対し次第にカナタの心は揺れ動いてしまう―…

表題作ダブルフェイスにくちづけ

アレックス・ロウ,マフィアのボス
白井カナタ,23歳,凄腕暗殺者

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数4

美腰がヒット

イタリアンマフィアのボス・アレックスと謎多き暗殺者・カナタ。

騙し合い、堕とし合い、命の駆け引き。

スリルのある関係性とハラハラな展開に気持ちを昂らせながら読みました。
初コミックスとは驚きの絵の安定感で、顔面の美しさもさることながら、カナタのしなやかな身体つきと美腰がヒット!
反り腰好きな私としてはヒットマンであるカナタのそれにやられちゃった気分です。

アレックスの話し口調とか、カナタや構成員たちとのテンポの良いやりとりだったりがちょっとイタリアンマフィアのイメージとは違った感じがしましたが、調子の良いアレックスの本来の顔が出てくるにつれ、ああ、アレックスめっちゃカッコいいわ、となりました(笑)
キメるところでバッチリキメる。
そして、セックスは極上。
ストリップクラブのトイレでのあの指責めは滾りました。

アンダーグラウンドな世界に生きるふたり。
カナタがそうなってしまった理由は重く辛いですが、そんな中でダブルフェイスを使い分けることなくいられるアレックスに出会えたことは良かったのかな。
ダークな中にピリッとした刺激と、ディープなエロと、最後にはくすぐったくなるような甘さを感じられるお話しでした。

0

ターゲット×暗殺者のスリリングな恋愛

最初この本を購入する予定は無かったのですが、柳瀬せの先生のインタビュー記事を読んで、次の日買いに本屋に走りましたw

これでデビュー作とは驚きです!
絵はとてもキレイですし、引き込まれるストーリーで一気に読んでしまいました。

インタビュー記事を読んで見て気になったのなら、読んで見てください!


できればあまりネタバレせずにドキドキしながら読んで欲しいのですが、アレックスのブレない溺愛っぷりと、カナタのミステリアスな魅力はとても良かったです。
対抗組織に捕まってしまったカナタを助けにきたアレックスの背景に書かれたヘリ、半泣きで書いたそうですが、すっごくカッコいい!!アレックスに確実に堕ちてしまいますね!

個人的には書き下ろしとカバー裏の話が良かったです。帰る場所になったアレックスにカナタが存分に甘えている雰囲気がとても良いです。カナタ良かったね~!

1

これだからイタリア男は!

柳瀬せの先生のデビューコミックスとの事ですが、
ストーリーもしっかり作られており、絵もとても綺麗です。

マフィアのボス、アレックスと
そのアレックスの命を狙う雇われ殺し屋のカナタ。
この2人のお話なのですが、驚きの画力で描かれた2人がそれはもう顔が良くて美しくて。
涙袋をしっかりと描いてらっしゃるのが最高です。

キャラクターもとても魅力的で、
普段は飄々として掴み所のないアレックスが、チラリと見せた本当の顔(?)にはドキリとさせられました。
どことなく最後まで謎の残る感じも素晴らしい。
これだからイタリア男は。(作中引用)

美貌を活かしハニートラップを仕掛け数々の男を葬ってきた凄腕の殺し屋(ブラックスワン)カナタ。
まさしくブラックスワンという感じで、綺麗で格好良くてそして可愛いです。
そりゃアレックスもメロメロですよね。
エッチのシーンでは表情がとても良かったです。

後半、カナタを助ける為に取引きをする場面があるのですが、
ヘリコプターをバックに弾幕の中、アレックスがカナタへと歩み寄るシーンは必見です。
アニメーションで観たい。脳内ではアニメーションになってました。

とても好みな作品でした。
こらからも応援させて頂きます…!!

3

スリリングなストーリーとブレない愛情が素晴しい

初めて読んだ柳瀬せの先生の作品です。
柳瀬せの先生のデビューコミックスになります。

外国人×日本人CP
イタリアマフィアのボス アレックス・ロウとブラックスワン 白井 カナタのお話。

イタリアに留学している日本人のカナタはあるアクシデントでイタリア人のアレックスと出会いました。
その出会いからアレックスに気に入られたカナタは毎週水曜日にアプローチをされるようになり…。

丁寧で綺麗な絵柄とスピード感がある展開で、ドキドキしながら読み進められました。
ストーリー構成も考えられており、デビューコミックスとは思えない出来栄えだと思います。
敵対するマフィア抗争の内情を含め、暗殺者「ブラックスワン」として生きるカナタのバッグボーンも描かれているので自然と物語に入り込めました。

まだ幼かったカナタは幼い頃に両親と海外旅行中に誘拐されてしまいました。
その後、首謀組織のリーダーに気に入られ、裏社会で生きる術を身に付けさせられます。
おそらく、「白井カナタ」は本当の名前ではないでしょう。
外国での誘拐…失踪宣告が受理されて死亡認定をされたのかも知れません。
カナタが「自由」になった時には、もう「帰る場所」がなくなっていました。
ようやく手に入れた得た希望が再び闇に閉ざされたしまったカナタ。
行き場のない憎しみを次に向けた相手は裏社会の悪党達でした…。
そんな壮絶な過去の経験と悲しみを背負っているカナタを正面から受け入れ愛するのがアレックスです。
このアレックスがめちゃくちゃイイ男なんですよ♡
イケメンなのはもちろんですが、頭も切れるし、包容力もあるんです。
きっと、皆さまもファンになること間違いなし(笑)

暗殺の依頼を受けたカナタがアレックスと偶然を装い出会うのですが、この出会いによってカナタの運命が大きく変わっていく様子が良かったです。
とくに、アレックスがカナタに伝えたセリフにグッと来ました。
「俺は そんなお前の「帰る場所」になりたいよ」
ずっと孤独だったカナタに「帰る場所」を与えてくれて本当にありがとう!

このお話には、当て馬は登場しません。
その代わりに、敵対するマフィアのボスが登場します。
アレックスとこのボスが対峙するシーンは、銃器搭載のヘリコプターも出現して圧巻ですよ。
他に脇キャラとしては、アレックスのファミリーのメンバーが登場します。
おすすめは、ちるちるのインタビューにも記載されていたアレックスの側近的立場の男性です。
名前がないのが残念でした(泣)

Hシーンは、エロさに色っぽさも加わっていてどこか官能的な雰囲気です。
2人のボディラインが綺麗なこともあり、魅せるような描写になっていました。
カナタの恍惚とした表情からアレックスに愛され満たされているのがわかります。

描き下ろしは、「人生最大の危機」のお話。
楽しみにしていた「お家デート」が、アレックスの部下が起こしたトラブルでダメになってしまい…。

カナタの過去やマフィアの抗争で、全体的にスリリングでシリアスな内容になっていますが、明るく陽気なキャラ達の存在でコミカル要素もあり暗くなりません。
2人の心理攻防戦ではハラハラすることもありましたが、アレックスのブレない愛情に溜息が出ました。
アレックスにはカナタを心身ともに溺愛して心の奥にある傷も癒してあげて欲しい。
個人的には、カナタの外見がもう少し男らしいと良かったな~。
裏社会で生きる2人がこの先もお互いの「帰る場所」になりますように。

気になっている方は、ぜひご覧いただくことをおすすめします。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う