私の知らない彼らのデアイ【BLCD】

watashi no shiranai karera no deai

私の知らない彼らのデアイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

113

レビュー数
1
得点
25
評価数
5
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
CD
原画・イラスト
春田
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
PING HOLE(ピンホール)
収録時間
59 分
枚数
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4589781670689

あらすじ

高校へ入学したばかりの磯ヶ谷充希(いそがやみつき)には、
最近気になっていることがある。
それは所属する図書委員の顧問・伊崎鷹宗(いさきたかむね)が
毎日のように図書室に訪れること。
充希が当番のときを見計らったかのように訪れる伊崎の事を迷惑だと言いつつも、
人付き合いの苦手な自分を気にしてくれていることを嬉しく思う充希。
やがて図書室で伊崎と過ごす他愛の無い時間は、
充希にとってかけがえのないものへと変わっていった。

ある日の放課後、降り続く雨のせいか図書室にはふたりきり。

「先生は、いつも笑ってて大変じゃないんですか」
自分とは違いいつも笑っている伊崎に、
二人の時は無理に笑わなくてもいいと告げる充希。
健気で可愛らしい充希の言葉に伊崎は思わずキスをしてしまう。

その日を境に、充希と伊崎はすれ違っていき……?

優しい女タラシの教師×無自覚な恋心を抱えた生徒の
純粋すぎる恋愛模様をお楽しみください。

※こちらのCDは「わたしの知らない彼らのヒミツ」につながる前日譚となっております。
前作をお聞きいただくとよりお楽しみいただけます。

表題作 私の知らない彼らのデアイ

伊崎鷹宗 → 伊東健人

磯ヶ谷充希 → 中島ヨシキ

レビュー投稿数1

愛で溢れている

前作から約三年経過していたこともあり多少の不安はあったのですが、サンプルボイスを再生した瞬間ちゃんとあのシリーズの磯ケ谷くんと伊崎先生がいる…!と感涙いたしました。
というか磯ケ谷くん、さらに可愛さがパワーアップしていませんか…?
また今作はキャストコメントを聴いた限り別録りだったようですが、全編通して別録りとは思えないほど自然なやりとりに聴こえたので驚きました。

ストーリー全体は前回恋人同士でひたすらいちゃいちゃしていた伊崎先生と磯ケ谷くんがくっつくまでのお話になります。
前作から引き続き中島さん演じる磯ケ谷くんはいじらしくて可愛らしく、伊東さん演じる伊崎先生は優しいけどずるい大人の役がハマっていました。
突然のキスから関係がぎすぎすしてしまったものの、最終的にはまたキスをしたことによって抱えていた恋心を自覚したのが良かったですね…
特に大きな苦難などなくスムーズに進んでいくので、気軽に聴いていけました。

個人的にいちばん好きなシーンは伊崎先生と磯ケ谷くんが初めて結ばれるところです。
約17分ほどあるのですが、結論から言ってしまうと最高でした。
まず濡れ場にBGMは不要と思っているので一切流れなかったのが良かったです。
水音は前作に比べてぐっちゃぐちゃ鳴っていた気がしますが、そこまで酷いものではなくむしろ自分は好きでした。
今まで数作品BLCDは聴いてきたのですが、最初から最後まで丁寧に描かれていて愛情と思いやりに満ち足りた濡れ場を聴いたのはこれがはじめてかもしれません。
最高すぎて何度も聴いてしまいます。

【磯ケ谷くん:中島ヨシキさん】
ちょっと冷めた態度を取ったり、怒ったり、キスに慌てたり、照れたり、嫉妬したりと、磯ケ谷くんのいろんな表情や言動が声だけでもしっかりと伝わってきました。
Hシーンでは首にキスをされて擽ったそうにしたり、舌を舐められてびっくりしたり、胸を触られて身体をびくびくさせながら小さく喘いだりと逐一可愛らしさと初々しさを兼ねたリアクションをする磯ケ谷くんを演じてくださり本当にありがとうございました。
他にもキスをしてるときに漏れ出る声、フェラをされて恥ずかしがる声、お尻をいじられて大きくなっていく喘ぎ声など…とにかくぜんぶ可愛かったです。
あと挿入されてから「せんせ…ちゅーしたい…ちゅう…」って言うセリフがあるんですけど、おそらく磯ケ谷くんは無自覚で言ってると思うんですが、甘えたようにおねだりしているこの一言がとても可愛くて可愛くて……ちょっと目頭が熱くなるレベルでした。
この部分、サンプルボイスで何回も聴いていたのですが、改めて本編で聴くとここまでの流れも含めて言葉の合間に息を入れられていることもあってよりいっそう情感が込められている気がします。
喘ぎながら言葉を発したり、息遣いと合間の息の入れ方が絶妙で上手いなぁと感じる声優さんです。
中島さんが受けの作品は数本聴いているのですが、その中でも磯ケ谷くんがいちばん好きです。

【伊崎先生:伊東健人さん】
磯ケ谷くんをからかってるときの声が本当に楽しそうで、声だけでこれはモテるだろうなぁ…と。(実際モテモテ)
個人的に「ベッド…行こうか」と囁くシーンがいちばん好きです。えろいよ先生。
Hシーンでは軽めの言葉責めで優しく、でも情熱的に磯ケ谷くんを攻め立てているんですが、無自覚に煽ってくる磯ケ谷くんの言葉に余裕をなくす様子がセクシーで良かったです。
微かに漏れる喘ぎ声も素晴らしい。
伊崎先生はキスをたくさんしたり、可愛いを連呼したり、愛を感じる言動が多いので胸がいっぱいになりました。
これからも磯ケ谷くんを離さずにいて欲しいです。

【特典CD】
アニメイト:11分 保健室で…
Amazon:14分 伊崎先生の自宅で…
ほとんどいちゃいちゃしながらえっちなことしてます。
聴いているこちらまで幸せな気持ちになれます。

本編も特典も全体的に甘いテイストになっているので、ハッピーエンドが好きな方にはぜひ聴いて頂きたい作品です。
前作→今作と聴いても、今作→前作と聴いてもどちらからでも楽しめると思います。

5

レビューランキング

CD

  • 買う