私の知らない彼らのヒミツ【BLCD】

watashi no shiranai karera no himitsu

私の知らない彼らのヒミツ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

42

レビュー数
3
得点
49
評価数
14
平均
3.7 / 5
神率
42.9%
媒体
BLCD
脚本
鈴木チーズ
原画・イラスト
春田
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
PING HOLE(ピンホール)
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
初回生産分限定 キャストフリートークトラック付き(約14分)
フリートーク
発売日
JANコード
4589781670207

あらすじ

このCDは「BLを愛するすべての女子に送る、究極ののぞき見シチュエーションBLCD」です。
本作品であなたは女性としてその場に居合わせますが、
物語の核心には全く関係のない第三者としての立ち位置です。
とある理由で彼らと同じ場所に閉じ込められたあなたが
隣でふたりの情事を聴いてしまう。
という視点でこのシチュエーションを楽しんでいただけたらと思います。
※女性の台詞に声は入っておりません。

同級生の磯ケ谷充希(いそがやみつき)とあなたは、
数学教師である伊崎鷹宗(いさきたかむね)の指示で
放課後に数学準備室の大掃除をしていた。
しかし、作業が終わると外は猛吹雪……
3人は学校に閉じ込められてしまう。

伊崎の提案で宿直室に泊まることになったのだが、
布団は2セットしかない。
「自分は畳に直接寝るからいい」という伊崎に甘え、
あなたを挟んだ状態で眠ることに。

だが、ふと目が覚めると隣にいたはずのふたりが同じ布団で話している。
思わず聞き耳を立ててみると、聞こえてきたのはとんでもない内緒話……

「となりで彼女が寝てるんですよ!?」
「充希が大きな声出さなきゃ大丈夫だよ……少し我慢、な」

あなたを寝ていると思い込んだふたりの行為は
次第にエスカレートしていき——

全校女子に人気の先生と、クラスでも目立たない真面目な生徒。
まさかのふたりの恋模様を盗み聞きする、
新感覚の俯瞰型シチュエーションBLCD第一弾。

表題作 私の知らない彼らのヒミツ

伊崎鷹宗 → 伊東健人

磯ヶ谷充希 → 中島ヨシキ

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ヨシキの可愛い受けが聴きたい人は楽しめると思う

基本的には、語り掛けてくるのが乙女系で、
二人の会話を聴くのがBLCDですが、これはその中間。
私、彼、先生の3人で会話しているていで、
私の横で先生×彼の行為が始まるのを聴く形。
私は空気で、彼らの行為を盛り上げる効果要員。

付き合っているとはいえ(そもそもそれが…)
他の生徒が隣で寝ているのに、先生×生徒が行為に至るのはリスキーすぎる。
「受けが大きな声を出さなきゃ大丈夫」という問題ではないよねえ…。
自分勝手な要求をして、どんどん手を出してくるこの教師の人間性を疑う。

トンデモ展開には目をつぶるとして。
受け入れちゃうヨシキは素直で可愛い。
朗々と喋る伊東×翻弄されながら控えめに愛らしく喘ぐヨシキ。
トンチキBLなこともあり、なんだか懐かしさを感じる。

「ぐちゅぐちゅしちゃっ…我慢できなくなっちゃうっ…」
ヨシキはやっぱり語尾に全て「ァッ…♡」が付く。
これは才能だと思う。
10年前の達央受けからAV喘ぎを除くとヨシキ。
行為中もずっと敬語なのもエロ可愛い。

翌朝、私に「ごめんね、悪い大人で。でも君なら黙っててくれると思って。
あとは牽制の意味もある」は完全にアウト。
この状況で「浮かれてる」は頭がおかしい。

巻末のトラック名がないのは、ドラマ+トーク。
こちらも学校内で手を出す。フェ〇まで。
「聞こえてる?外の部活の声」には学校の醍醐味があったし、
背徳感が煽られた。まあ部活の音は入らないけど…。
最後、かすかにチャイムの音が鳴ったのはよかった。
せっかく学校なのだから、特有のSEは大事。

最終トラック、トーク14分半。
同じ事務所、共演も多いし、仲良しの二人。
週5で会って、明日も会うそうで。

このトークを聴いて思ったのは
「(男性向けの)エロ漫画脳で聴くのが正解のCDなんだな」ということ。

前日譚をやりたいとトーク中に営業をかけるヨシキ。
さすがBL上り龍。貪欲な若手、素晴らしいです。

「こんなやさしいセックスしたことない」
と言っていたのをバラされる伊東さん。ヨシキGJ。
「こんな愛のあるセックス、私初めてよ」
「乱暴にしか抱いてこなかった」「どちらかというと」
BLの話ですが。BLの良さですよ。
月給の話を振る若さもいい。言いかねない。

聴きどころ。ヨシキ「可愛く泣かされてますんで」

メイト特典。
先生目線。ここまでくると、もうトンデモ理論は気にならなくなる。
内容的にはカーセックスで騎乗位。
自分で入れるときの苦しそうな声♡ちゃんと状況がわかる♡
体位によって喘ぎ分けできているし、臨場感もあるし。上手♡

総括。
脚本は中学生レベルだけど、
ヨシキの可愛い受けが聴きたい人は楽しめると思う。声萌えCDです。
伊東さんのBLは、これとリア充~を聴いたが、どちらも一本調子。
読んでいる感がある。
界人くんの乙女系と同じ病か?
キャラには合っているかもしれないが、色気や情緒は全て相手担当になる。

5

いちゃいちゃエッチがいい

視聴者(自分)が傍で聞いているというのが売りのシチュエーションCDですが、その部分より、二人のいちゃいちゃがとにかく可愛くてよかったです。
受はちょっと素直じゃないものの、エッチの最中ずっと先生大好きが溢れててかわいい。
攻は一見スマートな大人っぽいものの、受が好きで好きで仕方ない甘えたがりでかわいい。
役柄と声の雰囲気がよく合っていて、内容といったらほぼセックスばっかりなのですが、お二人の演技がとてもよく、聞き応えがありました。
個人的に今まで聞いたBLCDの中で一番好きなので、神評価させていただきます。

2

個人的にはとてもよかった

付き合うまでの過程がないのでそういうものを求める人は消化不良になると思う。が、キャストに興味があるなら買って損は無い。ヨシキさんは少し攻めに甘く、可愛らしい受けを魅力的に演じているし伊東さんも低めで色気のある声がとてもハマっている。特にヨシキさんの「せんせ、」と攻めを呼ぶ声がたまらなく可愛いと思います。あとお二人共フェラが上手い。エロシーンは普通のBLCDと特に差異はないと思うし、トラック6と特典に関しては自分は不在なので自分の存在が嫌だ、という人はそこをメインに聞けばいいかも?
ちなみにメイト特典はカーセックス(騎乗位)、コミコミ特典ではこたつセックス(挿入なし素股のみ)でした。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ