片破れ月、恋々として

katayaburetsuki renren to shite

片破れ月、恋々として
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
38
評価数
11
平均
3.5 / 5
神率
18.2%
著者
直野儚羅 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
電子発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801971608

あらすじ

地元でベーカリーを営む大江 真(おおえ まこと)のもとに
20年以上前に突然姿を消した幼馴染・佐島 明(さじま あきら)が現れた。
行き場のない明は真の手伝いをしながら真の家で同居することに。
毎晩「家族になってくれ」と甘い言葉を囁きながら真を抱く明だったが、
行方不明になったあと、どうしていたかを尋ねても、何故か答えてくれなくて…?

<収録作品>
片破れ月、恋々として
片破れ月、赫々として
片破れ月、二つ
片破れ月、兢々とす
片破れ月-青月-
報・連・相!!(描き下ろし)

表題作片破れ月、恋々として

佐島明,行方不明だった幼馴染
大江真,パン屋

同時収録作品片破れ月-青月-

ティノ,殺し屋,種の長
イェフ,ティノの片破れ

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下漫画

レビュー投稿数2

しっかりと人外です

全体的に耽美な感じです。
が、思いっきり人外です。顔の形が分からなくなるくらい、しっかり色々描かれています。(普段は人間の姿です)
血も飛び散るので苦手な方は苦手かもしれません。
ですが、ストーリーも分かりやすくて絵柄も綺麗でエロいのが良かったです。

スピンオフ的なお話は、攻めが完全にショタでおじさん受け。ページ数は少ないのでショタ苦手でも大丈夫だと思います。
金髪美少年で私は好きでした。














紙本購入
修正はトーンと輪郭ボヤッとした感じ。(液描写多め)

0

人外とパン屋のバトルファンタジー

面白い!
BLらしくない無茶な設定なのに、しっかり読ませてくれる所は流石ですね!
バトル要素ありの人外ファンタジーです。
ちょい切断とか血飛沫もありますので、苦手な方はご注意ください。


パン屋の真の前に現れたのは、20年前に失踪した幼馴染の明。
行く宛のない明を家に住まわせる真でしたが、明は毎夜真に迫ってくるように。
絆され流され齧られて、明と身体を繋げる真。
しかし、ここは人間を餌にする人外が住む世界。
そうとは知らずに化物に襲われた真は死を覚悟しますが、既に真も人間ではなく……というお話。

ダークなシリアスさを軸にしているのに、キャラがコミカル。
暗重な明の過去は、カバー下漫画でサラッと明かされるしw

人外が人間を餌にしたり、眷属にしたりします。
その中で、「片破れ」「家族」と呼ばれる存在になることも。
明に齧られて細胞を分け与えられてしまった真は、明の「片破れ」になってしまった……と、いうわけ。

ちょっと難しかったしツッコミどころもあるのですが、スッと入ってくるから不思議。
子を産める希少な〝赤目〟だった真ですが、子の作り方は読者には明かされず;(どうもセックスではないらしい)
謎や疑問を残しつつも、スピード感とドキドキの展開で難なく読めました。

何度も襲われたり友だちが「家族」になったり、スリリングなところも面白かったです。
手だけ変化するところとかは、有名な漫画に似てるかも……?

種の長であるティノと「片破れ」のイェフCPも登場し、こちらのサイドストーリーも楽しめました。
イェフが長身のおじ様で、直野先生お得意のおじさん受け♡
ティノの見た目が子どもなので、見てはいけないものを見てしまった気分になりますがw

明真の2人も、攻めの明の方がちょっと小さいという体格差CP。
ここに萌えたし、Hの時の真の表情も色っぽくて良かったです♡

暗い過去を持ちながら、ダークな世界観に反するようなコミカルで愛らしいキャラたち。
そのギャップに救われたし、そこが作品の魅力だと思いました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う