俺はお前の牛じゃない!

ore ha omae no ushi janai

俺はお前の牛じゃない!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×211
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
124
評価数
31
平均
4.1 / 5
神率
38.7%
著者
みーち 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784815550462

あらすじ

ちょっとお調子者な平凡サラリーマン・青木。 ある日、胸の張りや乳首の敏感さに違和感を覚えつつ 自慰にふけっていると、乳首から液体が噴き出した!? 医師「母乳ですね」 無慈悲な宣告と共に、毎日の搾乳を課せられてしまう。 自分では上手く処理することができず困っていると、 同僚・須賀に事態がバレてしまった! 酪農家だという彼の優しく丁寧な搾乳テクに、青木はー!? 表題作の他、思わず吹き出す笑撃エロコメディ四作品を収録。

表題作俺はお前の牛じゃない!

須賀,24歳,優秀な営業マン
青木,24歳,母乳がでるようになった同期のリーマン

同時収録作品パティシエ修行

塩田文人,パティシエ見習い
佐藤,主任パティシエ

同時収録作品ちぃ太の為に俺は脱ぐ!

伊藤
尾野

同時収録作品俺の為にエロ本のページをめくってくれ

龍崎,高校生
七瀬,高校生

同時収録作品煩悩まみれの褌修行

沖野翔太,18歳
樋口和也,37歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数6

ギャグBL楽しい!

みーちさんの新刊が読めてとにかく嬉しいです!
表題作の他にアンソロに掲載された読み切りも入っていてお得感もあります。

みーちさんの絵柄が大好きなのはもちろんですが
なんといってもノンケ男子のアホなノリみたいなギャグが最高!!
(キャラ設定でゲイのコもいましたが)
やたらキラキラしている美少年なんて一人もいないのが特に私の好みですし
“そんな展開あるか!?”っていう流れの中でも
本人たちはいたって真剣、みたいなのが更に笑けてきます。

『パティシエ修行物語』と『煩悩まみれの褌修行』の未来が明るい気がして
特に続きを読みたいなと思ったのですが
修行モノが好きだったっけ…??と自問したところ年上受けなのも共通していました。
我ながらわかりやすい…。

BL要素が以前より強めでしたし
みーちさん独特の世界観がてんこ盛りで大満足なの神で!

2

アホエロギャグ好きには堪らない短編集

表題作+アンソロジー4作品、5つの短編作品集です。
細かくチェックしないまま試し読みで気に入り電子購入したんですが、全然短編集だと気づかず。
しかも、表題作以外既読で好きなアンソロジー作品ばかりだったことにビックリ。
まとめて読むとアホエロギャグ要素が更に強くてお腹いっぱいで幸せ。

★俺はお前の牛じゃない!
母乳がでるようになった平凡な営業マンと、実家が酪農家という優秀な同期営業マン。
母乳の件がバレて搾乳して貰うようになる…ぷぷぷっ!
何だかしんみりさせられいい話風になっていて騙されそうになるんですがアホエロですよ。
真面目な攻めがシュールで、じわじわ可笑しくなってくる不思議な作品です。
私は攻め推し。描き下ろし特典の攻めが可愛くて良かったよ~。

★パティシエ修行物語 / 職業制服BL
パティシエ見習いの年下攻め×パティシエ上司の強気受け。体格身長差。
あこがれの厳しい上司と居残り特訓、クリーム飾りのシェル絞りはパティシエ必須テクです。
色々ツッコミどころのある特訓ですが、真面目な分おかしくてエロい。
強気受けがどんどん可愛くエロく見えてくるのがいいです。

★ちぃ太の為に俺は脱ぐ! / ポルノBL
飼い猫ちぃ太を救うため、友達のアイデアでゲイビで稼ごうという話しから、
ただ友達とハメ撮りするという内容。
友達に唆されてるチョロい感じの受けが可愛くて好き。表情のエロい黒髪受けでした。

★俺の為にエロ本のページをめくってくれ / DK×BL-schoolevent-
スキー合宿で遭難した真面目クールDK×やんちゃDK
展開がアホなんですが、男同士の武骨な感じがよくてしっかりエロい。
この作品が収録されていたアンソロジー集「DK×BL-schoolevent-」が本当に秀作揃いでお勧めですよ!

★煩悩まみれの褌修行 / 裸BL
年の差、褌(ふんどし)萌えです。
ノンケ好きでゲイに悩む18歳攻めが、寺修行でガタイのいい37歳ノンケオヤジに出会い…。
完全にアホエロギャグなんですけど、褌萌えが止まりません!
滝行でスケ褌、ポロリ褌、モッコリ褌、煩悩を捨てる為の修行なのに煩悩まみれっ。
褌ってこんなにエロいんですね…あ~~~もっともっと読みたい。
個人的にこの褌ネタが一番ハマりました。

みーち先生はどのキャラも年齢相応の男っぽい画で、エロい描写もお上手。
アホエロギャグが好きな方は満足できる一冊なのでお勧めです。
普通、こんなに短編を詰め込んでいると中途半端で物足りないことが多いんですが、
この一冊は一つ一つ楽しめて感心しました。

※シーモア:ちぃ太の為に俺は脱ぐ!のみ白抜き、他は短冊。

6

雄っぱいから母乳…エロすぎる

アホエロ満載の短編集です!
表題作と褌修行が個人的にドストライクでした♡
男の子らしい受けが大好きなのでどの作品も萌えたしエロとギャグのバランスもちょうど良かったです。
ノンケやラッキースケベ系が好きな人は頭からっぽにして楽しめると思います!

1

ギャグ良し、絵良し!

受けの方も男らしい体つきだけど男の可愛げもちゃんとある好きなタイプの絵柄でした。読んでみるまで受け攻めがわからないドキドキ感が楽しめます。ギャグセンスも良くてセリフやシチュエーションにツッコミどころがありまくりで面白かったです。表題作の他に4作ある短編集でどれも良かったです。

1.俺はお前の牛じゃない(表題作)
男性の母乳もの。これって本当にある事らしいと何かの記事で読んだ気がします。いきなり出てきたら男性はびっくりするだろうな。実家が酪農家の攻めは心優しきいい男です。回想シーンで思い出の牛の目つきが悪くて可愛い。最後の書き下ろしの受けがアホ可愛い。

2.パティシエ修行物語
全編比だとこの話の受けのビジュアルが1番小柄で可愛げがあります。でも性格は男前の先輩受け。先輩がエロ可愛くて良かったです。でも確信犯のツンデレだと思う。しかしパティシエがクリームプレイとかやっていいんかい(笑)

3.ちぃ太の為に俺は脱ぐ!
超短編エロギャグ。悪い友達にまんまと騙されて脱がされて食べられる話。受けはアホっぽいので全然気にしてない様子。まあギャグだから。

4.俺の為にエロ本のページをめくってくれ
タイトルの通りギャグ要素濃いです。冬山で遭難しかけた時に一緒にいるのがこんなアホ(受け)だったらイライラするだろうな。癒されるのかな? なんだかんだで最後はラブラブ。

5.煩悩まみれの褌修行
この話が1番ツッコミどころが多くて笑った。まず「精通寺」という名前。ここで煩悩を落とせると主人公は本気で思ったのか。ゲイの人が褌姿のガタイのいい男達と修行だなんて拷問なんじゃないだろうか。あるおじさんとの出会いがありラッキースケベも色々あります。1番怪しすぎるのはこのイベント主催の住職。もう絶対BL寺でしょ!と思います。

バラエティ豊かな短編ばかりで楽しめました。中編や長編だとどんな感じになるのかな?と気になる作家さんです。

1

生搾りコメディ

表題作と他短編が4編収録。

表題作は、ある日いきなり胸からミルクが出てきてしまうトンデモ体質になってしまったリーマン青木のお話し。
ミルクで張ってしまう胸を持て余していると同僚で酪農家の息子だという須賀にあれよあれよとミルクを生搾りされてしまい…
バックハグ状態で搾乳したり、須賀がミルクを吸いながら青木の青木を手コキしたり…あくまで青木の胸のためというていなんですがエロい行為にしか見えない…あ、いや、もうエロでしたね。

他の短編もパティシエ特訓のために生クリームを裸に絞って飾り付けの練習をしてみたり、愛猫の治療費のために友達とハメ撮りしたり、雪山で遭難してしまい寒い中で射精を我慢すると命の危険があるという受けの嘘を鵜呑みにして興奮しだした攻めにそのまま抱かれてしまったり、煩悩を捨てるための褌修行でタイプのおじさんと結ばれてみたり…
特に最後の褌のお話しはお気に入りなんですが、ご本尊にアレを仕込んだらダメでしょ(笑)。

全部のカプにいえるんですけど、みんな真っ直ぐなおバカで、ベースはコミカルなんですが、真面目な目的が大前提にあって、徹頭徹尾真剣で、そのためにやっている事が段々とエロに結びついちゃうというお話しの流れが短編ながら面白いなあ、と思いました。

1

突然搾乳

酪農家の息子攻め×母乳受けという新ジャンル。母乳は非商業ではまま見るものの、商業ではまだまだ少ないですね。オメガバのおかげでちょっと増えたかな?
青木の母乳出る様になった理由が「何かのアレルギーで」ってそんな雑な。佐々木クリニックよ…
「突然搾乳して悪かったな」「俺とお前で産んだ子だ!」といい、まじめな顔してやってる言動が面白すぎます。常識改変モノのよさ。2話で終わっちゃうのが寂しい。
短編がいくつか収録されてますが、どれもツッコミ不在で勢いとテンポで爆進していく感じです。pixivで拝見していた作家さんでしたが、持ち味変わってなくて面白い。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う