俺の考えを変えられなかったら――一緒に死んで

みちづれリミテッド

michizure limited

みちづれリミテッド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
カトウロカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
B.Pilz COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥727(税抜)  
ISBN
9784861238659

あらすじ

大学生の朔は、自分が育った施設が無くなると聞き、
買収先の社長のもとへ直談判に向かう。
『自分の息子を改心させてくれ』れば考え直してくれる
という条件を受け、息子の玲王と対面するが……
ものすごく顔も頭もいいのに捻くれている彼から、
さっそく揶揄われたり手を出されたりしてしまい!?
けれど朔は、どこか自棄になっている彼を
放っておけないと思いはじめ――。

表題作みちづれリミテッド

月城玲王,月城カンパニーの社長令息で来年卒業予定の大学生
赤羽朔,両親が亡くなり施設で育った大学生

その他の収録作品

  • あとがき
  • 描き下ろし
  • おまけマンガ2本(カバー下)

レビュー投稿数1

TL作家さんでお馴染みの方のBLデビュー作

施設育ちの(受役)朔。
自分が育った施設が立ち退きで無くなる事を知り、月城カンパニーに直談判をしに行く所から始まります。

直談判なんて普通は門前払いだが、運良く社長と話が出来、施設を無くさない条件を出される。
自分の息子(攻め役)玲王に自身の会社を継いで欲しい、しかしながら継がないと言う。
色んな人を送り込んだがダメで同年代なら変わるのではないか?と。3ヶ月で成果を出せば、施設が存続するようにすると。

そんな取引で秘書に送られ出向いた屋敷にいた息子、玲王。
キレイな風貌にみとれていたら玲王が一言。
「会社を継ぐ」と。
えっ?もう達成?なんて思ったら「自分は12月4日に死ぬから」と……
何やら、意味深なセリフです。
「死ぬ」なんて言われて放っておけない、説得するチャンスを貰った引き替えが「3ヶ月で考えを変えられなかったら、一緒に死んで。」と。

ここから2人の3ヶ月がスタートするのだが朔は屋敷に住む玲王と年の離れた弟と出会う。
この弟には笑顔を見せる所や朔に垣間見せる気遣い等、玲王は素は良い人だと思った矢先、玲王に「良い人はこんなことしねぇよ」とヤられてしまう…
初めて同士の2人なので、朔は玲王の内側を知りたい一心で我慢するわ。
玲王も気遣いながら尻に指いれるわ。
読者しか分からない2人の心の声(笑)
で、ここでは指止まり。

TL作家のカトウロカさん!の描く朔の涙顔とトロケ顔は可愛い♡
玲王もそりゃ、ドキっとするよね。

少しずつ玲王が朔を受け入れていき朔が居ないとソワソワしていく変化も良い。
朔も玲王を知っていく度に玲王に触られてドキドキするのも可愛いし。
ただ!初エッチは………事後描写でした……ガッカリ。

でも、ご安心あれ!二度目はちゃんとシーンあります!
で!最後には玲王のツンデレ告白台詞もあって~。良い終わり方なんですが!!!

この息子(玲王)と父親(社長)のそもそも溝は!
圧倒的な父親の見栄っ張りなんです………
見栄っ張りのせいで、父親の本当の姿を知らない玲王は、そりゃ恨むよ。死ぬ姿を見せてまで父親を叩き潰したくなるよ。
ただ、この2人の溝を埋めたのは確かに、朔なんです!朔なんですけどね。
でも、どちらの事も見てる秘書(社長の学生時代の後輩)は父親の素を知ってて、玲王の死ぬのは知らないにしても父親の前以外の顔を見てるんだし、朔ってキャラクター無くても秘書で溝を埋められたのでは……??
そんな事を思ってしまった作品でした。

でも、BLデビュー作品!
朔のトロケ顔には萌ました♡♡




1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う