恋獄の枷―オメガは愛蜜に濡れて―【単行本版】

rengoku no kase

恋獄の枷―オメガは愛蜜に濡れて―【単行本版】
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
3
平均
2 / 5
神率
0%
著者
MEGUM 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
柚月美慧 
媒体
漫画(コミック)
出版社
MUGENUP
レーベル
エクレアコミック
発売日
電子発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784434283277

あらすじ

「運命の番」は僕からすべてを奪った人だった──。謎の火事で父親を亡くし、天涯孤独の身となってしまったオメガの少年・瑠佳は、アルファの御曹司・秋廣に拾われ使用人として仕えていた。秋廣を慕う瑠佳だったが、瑠佳の「運命の番」は秋廣の親友・三峯だった。大人気のオメガバース×三角関係ストーリー小説をコミカライズ化。
【コミック単行本でしか見られない描き下ろしマンガ他、特典つき】

表題作恋獄の枷―オメガは愛蜜に濡れて―【単行本版】

三峯隼人,32歳,α,弁護士
柊木瑠佳,22歳,Ω,使用人

その他の収録作品

  • 描き下ろし(描き下ろし)

レビュー投稿数1

なんだか惜しい!

原作未読でこちらを読みました。
コミカライズだからこうなってしまったのか、元からそうなのかは分かりませんが、物足りなさを感じてしまいました。

ドロドロとしたオメガバースとしては、濃厚で読み応えがあります。
オメガバースの設定を存分に活かした物語になっているとも思います。
けれどそこに目が行き過ぎて、心情描写に物足りなさを感じてしまいました。

とくに受け以外の登場人物たちの背景が詳細ではないので、薄っぺらさを感じてしまいました。
運命の番だからといって、どこから惹かれ始めたのか...運命だったから?
読んでいていきなり両想いになったように見えたので、唐突に思えました。

主要な登場人物が死んだりと、パンチの効いた展開になっているだけに、もうちょっと心情が深かったら...と思わずにはいられません。
オメガバースで、運命の番を題材にしたものなので仕方ないのかもしれませんが...

どうしても萌え要素は感じられませんでした。
原作は読まなくて良いかな...という感想です。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う