俺たちβ(フツー)だったのに!!

oretachi hutsuu dattanoni

俺たちβ(フツー)だったのに!!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×211
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
81
評価数
21
平均
3.9 / 5
神率
23.8%
著者
tomomo 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
電子発売日
ISBN
9784801972308

あらすじ

どスケベオメガバース降臨★平凡β×平凡βのNOT平凡セックスLIFE♪
普通のβであるヤマトが目覚めると、そこはラブホテル!!尻から垂れる白濁、隣に眠るのは親友でβの圭一。昨夜「オメガバース発情体験」サービスで、互いに発情した2人はヤッてしまったらしく!?

表題作俺たちβ(フツー)だったのに!!

辻堂圭一(β),23歳,会社員
飯田ヤマト(β),23歳,会社員

同時収録作品ごほうびください!

鷹城哉,新人リーマン
紺堂りょう,リーマン,上司

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下漫画

レビュー投稿数3

発情疑似体験から始まるオメガバース♪

(現在作者さんのtwitterで1話公開されてます)

友達だったのにウッカリ始まるお話が大好きなので楽しめましたヾ(*´∀`*)ノ
【αとβの関係に興味津々なβ】から始まるラブコメオメガバースが新鮮で面白かったー!!

の、ですが。。。
話の展開が唐突すぎて「?」となった部分が少々…。
1話目は高校からの親友だったのに
3話目は小さい頃からの付き合いに変わってたり
設定のブレがホンットーに残念で仕方ない(ФωФ;)
(正直編集さんもなんで気付かなかった!?レベル;)

ラブコメは勢いで楽しめればOKな人なら大丈夫ですが、
設定大事!基本大事!ストーリー大事!ならばご注意です。
個人的には絵が好みだったのと楽しかったからまいっか!と思えました。

表題作の他、短編1話も収録されています。


◆俺たちβ(フツー)だったのに!!

お話は平凡なβがノリで発情体験をしたところから始まります。

今までただの友人としか思っていない相手が
「こんな…かっこよかったっけ…?」
「こんな…可愛かったっけ…?」に変わる( ´艸`) フフ
で、ムラムラが収まらなくて激しくまぐわう♡んですね。

友人と最高に気持ちいいセックスを味わってしまい、
その後はズルズルと何度も…とセフレになっていきます。
そんな中 受けはαから「Ωの匂いがする」と言われてーーーと展開します。


いや~~~~~エロが濃かった!!!
まさにα×Ωの発情セックスって感じの激しさです♡♡
2人ともβなので自分たちの興奮っぷりに「なんで?」「なんで?」と内心狼狽えながら
気持ち良くて止まらない~!!!って感じがとっても美味い。
友人だったはずの相手を性欲で見ちゃう戸惑いも萌えた!

どっちも彼女がいてノーマルだったのに
彼女じゃ勃たなくなって…ってBLあるあるなんですがね。
確認のためにもっかいしよ…?ってあるあるなんですがね。
もう後に引けないズブズブの沼しかないとろこにツッコんでいくBL様式美が大好きです!

あと個人的に絵が好き。(かわいい系かな?)
攻めのワンコ感や、受けがグルグル悩んでテンパるのとか可愛かったー!(∩´///`∩)

ストーリーは【βがα×Ω疑似体験】の設定が面白いです。
βからバース性が変わると周囲も変化するのがβ視点で楽しめました。
(αになったらオーラが出てやたらモテたり)
(Ωになったら周囲からやたら性的な目でみられたり)
(αを見ると本能的にキュンとしてしまったり)
いやはや。バース性ってほんと人生を左右しますねぇ…。

ここからは辛口なんですが…。
挿入時断面図の子宮口がある描写は萎えました。
一瞬の疑似体験だけで身体の内部まで作り替えられたとしても違和感を覚えます。

あとお試ししたのは「発情体験」なんですよね。
セックスが盛り上がったのは特に疑問はないはず。
そういう意図の体験だし。

なので2度目のセックスが盛り上がった時は「芽生えちゃったのね」ぐらいに思ったら、
突然"事の重大さに気付いて病院へ行く"という流れになって理解しにくかったです;

本当にαとΩにバース転換しちゃったのかも!と焦って病院行ったってことなのかな?
そうするとその後の展開が微妙に辻褄が合わないというか、附に落ちないというか。
(2話目の「Ωになってる?」は病院行く前の方がわかりやすいような…)
(1話目で既に疑って病院行ったのがなかったかのような2話目に今更?と思った…)

構成の荒さがちょいちょい気になりました。
(私の解釈不足かも;;すみません)

◆ごほうびください!!

新入社員がやたら馴れ馴れしく苛ついてたら
昔近所に住んでいた年下の幼馴染みだった!という再会ものです。

ショタが大きく成長して受けの前に現われる再会BL大好きマンなので楽しかったー!!

子供時代の回想シーンでホッペにチューとかね!
お別れの時にボロボロ泣くショタとかね!!
めっちゃニヤニヤキュンキュンするよね!!(∩´///`∩)

受けは攻めからグイグイ押され流され、
昔 甘やかしたクセで流されていくってのも萌えたー♡

ちなみに電子購入で白抜きでした。
紙だとグシャ消しなのかなぁ…どうなんだろ?

4

恋はフツーの常態をいつだって逸脱しちゃうもの。

あらら。残念!最近よく読んだ気のするものは、結構ご都合主義で。どちらかが α だったりするのなら、後天性 Ω になれたりして。めでたく番えるというもの、なのに。
β 同士というノンケの圭一とヤマトは高校生からの仲良しで、今は職場の同僚。
酔った勢いで、「お試し」の発情期促進剤的なものにハマり、発情期セックスに溺れてしまう。夢中になったその時から。圭一は α 性に、ヤマトは Ω 性に転換する。
身体の相性の良さもあって、身体から恋に落ちるという典型的な展開になってみるものの。
これは恋では無くて、本能のせいなのかとお決まりのグールグル悩んでみたり。
互いに別の恋を選ぼうとして、ようやく自分の気持ちに気付く。というか、それ以前に。
この2人はヤリまくっている。直ぐ疼いちゃう。そもそも先にヤマトじゃ無いとイケなくなるのは圭一で、自分の身体の異常事態に抗えなくなって行く。
身体から始まった恋が本物になった頃。熱は覚めたかのように。2人は β の「常態」に戻る。本能関係無く、お互いが好きだと分かって良かったね!なんだけど。
そこは番ってみて欲しかった。
カバー下には、β の α 化、Ω 化が仕組まれたものだと言うことが分かるおまけが描かれているけれども。詳細は謎のまま。彼女は腐女子的に楽しみたかっただけなのか。よくある少子化問題や人口減少対策で仕組んだものなのか。今一つ分からないまま。
でもね、フツーの恋が一番!っていう主題を貫きたいから。β に戻らなくちゃいけなかったのかもね。
途中、当て馬的に登場するのかと思われた中御門さん(α)が、なんの仕事もせずに退場したのにはビックリ。圭一に嫉妬するのがいつもヤマトっていうのは可哀想だったので。中御門さんには仕事して貰いたかった。

同時収録は、幼馴染執着ワンコがイケメンに成長して再会という王道。
「ごほうびください‼︎」
ショートストーリーだけど、エッチはギッチギチ。
こちらもツンデレの受けちゃんが嫉妬させられちゃう展開なのは表題作と同様なので。
仕事の出来る美人のりょうちゃんに当て馬でも何でもいいから、ワンコ哉にギリギリして欲しかったなぁ。ま、個人的な趣味としては。受けちゃんばっかり嫉妬させられたり悲しい気持ちになって欲しく無いってだけなんですけども。

修正はトーン+白細線シャーってやつ。ぷるるん色んなとこ丸見え感ありあり。
液垂れ、エッロいです。出し過ぎてんなーって思っちゃいます。

1

つくづくBL脳だと実感

ごく普通のβだった圭一とヤマトが酔った勢いでオメガバース発情体験をしてみたら αとΩのようにお互いの身体を求め合うようになってしまい、何度も行為を重ねるように。
するとふたりの身体に変化が起こり始めて…

オメガバースといえば、やはりαとΩにスポットがあたりがちなのでβ同士の恋愛とは…と興味を持ち拝読したのですが、うん、なるほど。ふんわりと一時的にバース性が転換してしまう、という展開。
最終的には元通りのβに戻ってしまい、最後の最後までバース性に翻弄されるふたりでしたが、αでもΩでもない自分たちのお互いへの気持ちはしっかりと繋がれて揺るがないものに…、となりますが私もふたりと一緒に振り回されちゃいました。
フェロモンや発情期、子宮の描写もあったのでもう少し説明があったら嬉しかったかな。

あと、αの中御門さんよりも女性キャラの存在感がすごくて、個人的に女性がストーリーに絡むのはそこまでダメではないんですけど、この作品は単発ながらも結構大人数登場して、お顔も認識できないふんわりフェイスではなくてがっつりかわいく描写されていて爪痕を残してくるのでちょっと気になってしまって、自分がつくづくBL脳だということを実感しました(苦笑)
一話一エロに加えて各話に違う女性キャラが登場しています。

同時収録はわんこ属性年下プチS攻めに黒髪眼鏡の年上ツンデレ受けのスーツ再会ラブという萌えポイント盛りの短編でした。

はじめましての作家様でしたが、絵が可愛くてエッチシーンもアングルがいやらしくばっちりとエロくてすごく好きなタイプでした。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う