「今すぐ交尾して、離れられなくしてやる」

33歳パパ、発情期の息子に交尾を迫られています!?

33sai papa hatsujouki no musuko ni koubi wo semarareteimasu

33歳パパ、発情期の息子に交尾を迫られています!?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
5
得点
30
評価数
14
平均
2.6 / 5
神率
14.3%
著者
サンチェ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
彗星社(星雲社)
レーベル
Glanz BL comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784434282874

あらすじ

平凡リーマン・静は、数年前、獣人の子どもを拾った。
獣人って金持ちになるって言うよな…なんて下心で
育て始めたけど、懐いてくる息子・小十郎が可愛く、
次第に離れがたくなっていた。
しかし小十郎ももうすぐ発情期。
都会に出てツガイを見つけるべきだ…と別れを
告げることに。すると小十郎は、「俺を捨てるのか」と
激しくも切なげに迫ってきて…!?

表題作33歳パパ、発情期の息子に交尾を迫られています!?

小十郎,獣人,拾われて育てられた
神崎静,33歳,リーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数5

獣人BL

獣人ものも、子→→→父な義親子ものも好きなはずなのに何でこんなにハマらないんだろう…?と思ったら、
他のレビュアーさんの「青年エロ漫画みたい」がしっくりきました。それだ。
アヘ顔というのかなんというのか…ちょっと苦手でした。

獣みたいなセックス、という意味ではこの描写がグッとくる人もいると思います。
ただ私が求めてたエロさの方向ではなかったなあという感じ。

ただ、Hシーンを除けば、
キャラクターはそれぞれ魅力的でした。
特に攻の小十郎(こじゅ)、寡黙ながらも尻尾や態度で全力で受・静のことが好き好きアピールしたり、静の言葉に一喜一憂したりするのがとても可愛い。
まさに大型わんこです。
小さい頃のちび狼時代のもふもふっぷりは最高。

青年漫画のHシーンのような描写に慣れてる方は
Hシーンも激しめで好きな作品かと思います。

0

いろんなこじゅ

獣人の小十郎(こじゅ)と育て親の人間の静。
ふたりは義理の親子ですが、こじゅの発情期をきっかけに身体を重ねることになります。

発情期の解消の為にと腹をくくるものの、性欲の強いこじゅに散々抱き潰されてしまう静。
とにかくいっぱいエッチしていて、こじゅの抱き方が激しくてなんともワイルド?なので、タイトルのように交尾という言葉がしっくりくるかんじで好みは分かれるかも。
同意はあるけど受けがいやいやするのを激しめに抱くかんじのエロが見たいんや、という時にはよろしいのかな。

藤堂先輩がただただいい人。
ルドルフ先生の処置は逆効果だったのでは(笑)

ちびこじゅから、完全獣の姿のけもこじゅ、けもみみとしっぽの半獣人姿のこじゅといろいろな形態のこじゅが見られます。
獣度の好みがあるとは思いますが、表紙の獣のこじゅ目当てだと後半のこじゅの姿はちょっとコレじゃない…となっちゃうかもですね。
ちびこじゅがめちゃくちゃかわいい〜。

電子(Renta)は広範囲の白抜きで、こじゅの大きなこじゅはざっくりとしかわからずでした。

0

うーん

獣人ものは大好きなのですが、これはちょっと違うかなと思いました。

小さい時の小十郎はデフォルメされて可愛いし、成長した獣人の姿もカッコいいんです。

でも何というか静と小十郎のセックスシーンが、ただのエロ漫画で萌とはかけ離れているんです。
BLでは無くエロ青年誌でした。静の感じる顔に知性が感じられなくて、読んでて冷めた気持ちになりました。

作者さまの他作品を読んでいないので、他の作品は分かりません。

でもBL好きな読者の好みとは合わないと思いました。

どうやら電子の作品をまとめて紙にしたようですが、エロに比重を置くのでは無くもう少しお話に重点を置くべきだと思いました。

0

こじゅは仔犬の時こそ可愛い。

獣人と人が暮らす世界。静は、捨てられた仔犬を拾う。仔犬だったその子は実は獣人だと分かり、人よりも優秀だと言われる獣人に将来稼いで貰えるかも?という、若干黒い希望を抱いて、静は親代わりとなり育てる事にする。
獣人あるあるで、発情期を迎えたこじゅは、大好きな静の身体を舐め回す。
父親として戸惑うものの、外で他人様を襲って犯罪者になられては困る、と思った静は、身体を差し出す。というか、文字通り尻を突き出し、こじゅの巨大なこじゅを受け入れ、気持ち良くなってしまう。ここら辺の行為のしつこさ、ネチッこさは、男性向け漫画にも思えて。気持ち悪いです。「中出し、ダメぇ!」とか悦がりながら言われましても。

仔犬と変わらない頃のこじゅが可愛かった筈なのに。
静がバカ過ぎるのか、なんなのか。葛藤もある様な。無い様な。
獣姦をザクザク見せられてからの、ラスト。突然のこじゅの人間に近い獣人化も必要だったのか謎で。
突然イケメン化して、めでたしエッチ。
人型になったところで、ネチッこいのはもちろん変わらない。ズブズブ。
ほぼヤッてるだけでした…。

途中当て馬登場した静の先輩もサイコパスみたいな虚ろな目付きだったけど、普通に良い人で、サイコパスに見えたのは単純に絵のせい。
黒豹獣人の医師の処方も謎。色々謎。

修正はまっ白抜き。やたらエッチだけど、何故か無理矢理ぽくて、何もかも強姦見え。

0

可愛い

裏表紙の子犬のこじゅちゃんが可愛くて、裏表紙買いをしました。

お金目当てで獣人を拾ったら可愛くて息子のように可愛がるお話です。

獣人の小十郎(愛称こじゅ)が発情してしまって、義親である静を襲っちゃうのですが、幼い頃のこじゅがあまりにも天使すぎて発情とかエロよりも、ワンワンの可愛い姿がもっと見たい!と思ってしまいました。

藤堂先輩という当て馬?が出てくるのですが、藤堂先輩が何かを起こして揉めるというよりは、藤堂先輩は普通に良い人でした。ただ静と見た目が似てるので最初は兄弟なのかな?とか、この2人に何か繋がりがあるのかな?とか深読みをしてしまって、そこがちょっとだけ気になりました。せっかくの当て馬なら、藤堂先輩も獣人にして、お医者さんに相談するんじゃなくて藤堂先輩に相談するとか、3人に集中できるようにしてもらえたらもっとお話に入り込めたと思います。

子犬の頃のこじゅと人になったこじゅはとても可愛かったので無限に見ていたいです。
でも、人型よりもケモの方が好きな人は、人型のこじゅを見たら美女と野獣のラストの「戻して」みたいな気持ちになるような気がします。

終わり方も、せっかくプロポーズしてくれたのに静、お前、その反応はどうなんや、もう少しキュンとしてくれても良いのではないか、笑うにしてももう少しドキッとするような感じにしてくれてもよいのではないか、とは思いつつ、やっぱりこじゅがとっても可愛いくて幸せそうなので、2人はこれからもこんな感じで過ごすのだろうなとほのぼのとしました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う