異世界で年下騎士に世話を焼かれています

isekai de toshishitakishi ni sewa wo yakareteiasu

異世界で年下騎士に世話を焼かれています
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない19

255

レビュー数
7
得点
36
評価数
28
平均
2 / 5
神率
21.4%
著者
猫乃森シマ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784344848429

あらすじ

光岐は、製薬会社勤務のごく普通の会社員。三十路になったと同時に付いた役職のお陰で仕事がさらに忙しく寝不足な毎日を送っている。ある朝、女子高生に助けを求められ、その手をとった光岐は、道にできた穴に落下。気づくとそこは教会のような場所で、妙な格好の男に剣を突き付けられる。聞いたことのない言葉を話すその男は、自らの指を切り、その血を光岐に与える。すると男の言葉が理解できるように。一緒に落下した女子高生・まりあは、この世界にもたらされた聖魔力の持ち主“御遣い様”で光岐は巻き込まれてしまったらしい。完全なるお荷物状態の光岐は、薬草園で働くことに。そして光岐に血を与えた男・第二騎士団副団長ヴォルクは、何かと光岐の世話を焼いてくる。そんな中、手に擦り傷ができた光岐は、治癒術を施され、昏倒。ベッドで気付くと隣には狼がいて……⁉

表題作異世界で年下騎士に世話を焼かれています

ヴォルク・オブシディアン,第二騎士団副団長
月森光岐,リーマン

その他の収録作品

  • 第6.5話(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

レビュー投稿数7

なろうならよくある話

確かに設定が他作品によく似ていましたが、なろう系でならよくある話だなと思いました。
好きな設定なので、個人的には面白かったです。

0

素敵設定モリモリ♥

異世界召喚
魔法の世界
王様と御遣い様
騎士と魔導士と神官
もふもふ獣人…これだけでも好きな設定モリモリですが
異世界に飛ばされた社畜リーマンと
騎士の恋のきっかけが血と精液を分け与える事とか…

大好きです!(力説)

寡黙で少し怖めなイケメン騎士団副団長(22)
飛ばされリーマン現薬草園勤務(30)
設定がすごく細かくてラブになるまでほぼ一巻かかってますが笑
次巻もあるそうなので楽しみに待っています!

一巻でもしっかりとまとまっているので、まずこの巻を読んで待っていてもジレル感じはありません。

1

少し残念でした

所謂なろう系的なテンプレものと言えばそうなのですが流石にこれは…と言った感じです
絵は綺麗でしたが中身が某作に余りにも似通りすぎて最初同じ原作小説が別でコミカライズされたのかと本気で思う程でした 

18

なろう系作品なので

異世界転生ものは、ジャンル的に設定が似てしまうのは仕方ないんじゃないでしょうか。
異世界転生ものが好きな私としては、単純に楽しめました。
ただ私は、前述の方々のおっしゃっている「某作品」がぴんと来ないので、どの程度類似しているか等はわかりかねます。
そういうジャンルだと思って広く受け止められる方は楽しめる作品だと思います。

2

ダメでしょ

下の方も書かれてますが、偶然似てしまったレベルではないと私も感じました。この著者、好きだったので、ショックです。そして編集の仕事って何だろうとも思いました。好きなレーベルなのにな。

20

信じられない

これは某作品のストーリーを8割以上盗んだ漫画だ
設定や話の流れ、進み方だけでなくキャラクター、台詞、性格までもが盗まれている
冒頭の始まり方からにして設定重なりすぎ
これを1人で考えて描きましたとよく言えたものだ
なろうのことに触れている部分もあり意図的、
某作品のコミカライズのコマ割りや構図を似せている部分もあるので
これはもう知りませんでしたではすまないと思う

21

オリジナリティに欠けてる

巻き添えで異世界召喚されてしまったリーマン。
王宮で保護されますが、働かざる者食うべからずの彼は、自ら仕事を探してー・・・と言うお話になります。
特に巻数はふられてませんが、続きものなのでご注意下さい。

で、こちら、めちゃくちゃ好みのあらすじだったのと、元々作者さんのお話が好きな事から購入しました。
相変わらずイラストは大変美しいですし、ストーリー自体も好みです。
あと、攻めと受けのキャラも好み。
普段なら高評価を付ける作品だと思います。

ただこちら、キャラとか設定とか某作品に酷似してるんですよね。
えーと、受けが仕事でクタクタ、常に寝不足で顔色が悪い。
性格自体も、真面目で物事に動じなくて仕事好き。
攻めは攻めで、年下で騎士団所属の副団長で、面倒見がよいツンデレ。
あと、やたらチャラい同僚とか、女子高生の聖女とか、本当に細かいモロモロ。

えーと、勿論、受けの仕事が経理じゃなくて薬草園とか、獣人設定とか、違う部分はあるのです。
あるのですが、召喚の流れからキャラから設定からと、ここまで似てると某作品の方が常にチラついちゃって、素直に楽しむ事が出来ない。
その某作品、小説だけじゃなくてコミカライズ版も持ってるんですよ。
女子高生が召喚されるシーン自体も、めちゃくちゃ似てるんですよね。
魔素に耐性が無い受けとか、魔力酔いとか、それを治す方法とか、偶然と言うには重なりすぎなんですよね。
そもそも、赤子並みの耐性云々とか、この言い回しも既に読んでるぞと。
食が細い受けに、食堂で攻めがご飯を食べさせるとか、本当に細かい部分まで重なるぞと。
その時の攻めのツンデレぶりまで。

う~ん。
偶然の一致と言われればそれまでですが、あまりに似通っちゃってるんですよね。
オリジナリティが薄くて、どこかで読んだような話だと言う感想を持った事はあるんですが、ここまで酷似してると感じたのって初めてで。
多分、その某作品を読んだ事が無い方は楽しめると思いますが、既読の方はモヤモヤすると思う。
どちらにせよ、同じような作品なら2冊は必要無いですし、オリジナリティと言う一番大切なものに欠けてるので、この評価で。

37

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う