刺青男と尻軽男

irezumiotoko to shirigaruotoko

刺青男と尻軽男
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×216
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
95
評価数
26
平均
3.8 / 5
神率
15.4%
著者
御茶漬わさび 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784866534787

あらすじ

ゲイでビッチの春馬は、遊びに行ったクラブで体中に刺青を入れた刀助に一目惚れし、一夜を共にする。セックスの相性も見た目も好みの刀助に付き合おうと提案するが、セフレならいいよと言われてしまい……?

大きすぎ…カラダおかしくなっちゃう

表題作刺青男と尻軽男

刀助,クラブ店員
春馬,大学生

同時収録作品後輩に耳を狙われています

頭鬼,耳フェチの後輩デザイナー
来海,ディレクター,耳が敏感な先輩

同時収録作品AV男優のオトし方

ヤナギ,人気ゲイビ男優
花村テツヤ,女性人気NO.1AV男優

その他の収録作品

  • あとがき
  • 刺青男と尻軽男 後日談
  • 後輩に耳を狙われています 後日談
  • AV男優のオトし方 後日談

レビュー投稿数4

インパクトのある表紙

この表紙やばいなぁと内容が気になり電子購入しましたが、3作品の短編集でした。
わさび先生はダークな雰囲気を醸し出した作品が多いんですけど、
内面がピュアなキャラも多くて、読後エロくて可愛かったなぁってのも好きなんです。

表題作の「刺青男と尻軽男」
運命的な出会いを求めて男を漁るビッチな大学生の春馬が、
クラブで刺青だらけのイケメン刀助と意気投合し身体の相性もバッチリ。
ですが、付き合いたいと言っても自由恋愛主義だと言われセフレ関係に。

表紙と違い春馬は見た目も性格も可愛くて全然ヤバくない。
刀助も刺青だらけですがダウナー系で穏やかな性格。実は男は春馬が初めてのノンケ。

本気の恋を知って切なさが募る春馬が可愛いんですよね。
でも、もっとギャップ萌えさせてくれるのが刀助だったわ。

出会いで春馬を食いつかせた左鎖骨にある数字の刺青ネタはクラクラしました。
絡み場面になると数字が気になってドキドキ。
エッチ描写のエロさは個人的にハズレなしなんですが、刀助の刺青もカッコよくてエロ度増し。

気持ちを通じ合わせる展開は二人とも可愛くて、読後のホッコリ感が良かったです。

「後輩に耳を狙われています」
耳フェチの後輩デザイナー×耳が性感帯の先輩ディレクター

もうね、このまま。
目隠れ陰キャ耳フェチ後輩の頭鬼は、クールビューティー先輩来海の耳がドストライク。
しかも、来海は耳が性感帯で耳を攻められたい。

耳責めが大好物なんです。
まさか耳フェチが読めると思ってなかったので大歓喜だったんですけど、もっと耳に集中して欲しかったなぁ。
でも、エロい耳責めが読めてよかったです。

「AV男優の落し方」
女性人気NO.1のAV男優 花テツが、ゲイビ人気俳優ヤナギとゲイビデビュー。
もちろん花テツがタチとしてOKするんですが…
イケメンのヤナギが行動もイケメンで、私は完全にヤナギ推しです。


わさび先生の描く攻めが個人的に好みなんで、また好みの攻めに出会えるのを楽しみしてます。

シーモア:白抜き

5

刺青男と尻軽男

初めてコミックで読みました
良かったです
エッチなのに純情でそのギャップにやられます

刺青男が可愛いかった!
尻軽男も可愛いけど、ちゃんと男の子でした

そんな二人のお話もとても良かったですし、他の短編も良かった

もっと続きが読んでみたいなあと思いながらも、これだけバリエーション豊かにお話作られるのは本当にスゴイ

どれを読んでも満足です
エッチもエロエロでそれも良かった

個人的には耳のお話が好きです
前髪上げると実はオトコマエなんて少女漫画みたいですけどテンポが良くて気に入ってます

2

いいかんじのテンション

表題作3話と短編が2篇収録されています。

『刺青男と尻軽男』
バチバチにタトゥーが入っている刀助とビッチな春馬。
タイトルそのままのふたりのお話し。
刀助がセックスが上手いヤリチンだし他にもオンナがいるし、口にキスはしないし…、となかなかなゲス要素コンボを決めてくるのでもっとえげつないゲス男かと思っていた(ごめんね刀助)ので、アニメが好きだったりキスも実は…なギャップがほんとたまらなかったです。
ギャップ萌えとはまさにこのこと。
アレのアレを身体に刻むなんて…もう、なんなの。
お話しももっとダークでぶっ飛んでいるのかなと思っていたので、身体先行でもだもだするふたりにじれきゅんとさせられるという思わぬ感じがよかったです。

『後輩に耳を狙われています』
耳フェチの攻めと耳が性感帯で責められたい受け。
性癖が見事に合致したのなら、エッチまでしてしまうのはもう必然かと…。
前戯では存分に耳舐めしていたので、繋がっている時も舐めて欲しかったなあ。

『AV男優のオトシ方』
手違いでゲイビに出演することになったAV男優のテツヤ。相手役のヤナギの機転で本番は回避したものの…。
はじめはテツヤがタチということだったのでエッチの時にあ、そっちか!となりました。

表紙の印象からは想像がつかない、いいかんじのテンションでエロもしっかり楽しめる一冊でした。

2

セックスから始まる恋もある

御茶漬わさび作品てさ、表紙はなんかすごく鬼畜展開を期待させるんだけど
ふたを開けてみれば甘くてエチエチなのなんでなの(´・ω・`)
や、甘くてエチエチなのもオイシイ、美味しい、、おいしいんだけどもさ
表紙のイメージというのもわりと大事だと思うのさ。

さて、お話
「イケメンとやりたい」
何気にビッチな受。
イケメン探して出会った刺青たっぷりの色男。
うまーく流れて身体の関係を結んだら身体の相性もぴったんこ。
ところが、この男。
色男なだけあって他にも彼女が何人か。
それでもいいかと問われたら、いいよと答えざるを得ないわけで・・・

設定だけみると
攻が嫌な奴な雰囲気なのですが、
強面なのに可愛いキャラクターの歯ブラシつかってたり
キスを避けてる理由がかわいかったりw

ふたを開けたらピュアな展開でした

後ろに短編2つ。
最後のゲイビの話が好きでした。
撮影なのに愛を叫びながらガッツきあう現場に遭遇したい(笑


1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う