ナンバーワンになるためには淫魔の子を産むしかない!?

オメガと悪魔のセフレ事情

omaega to akuma no sehure jijou

オメガと悪魔のセフレ事情
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×214
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
128
評価数
30
平均
4.3 / 5
神率
40%
著者
御茶漬わさび 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047361362

あらすじ

オメガの底辺ホスト・遊馬はナンバーワンになるため、望みを叶えてくれる淫魔・アイを召喚する。しかし契約条件は【アイの子供を産むこと】だった!
遊馬はアイの体液で強引に発情させられ、中出しされる。妊娠は防いだものの、アイの精液に含まれる特殊な養分によって、遊馬の仕事は絶好調に。それからというもの自分から精液をねだるハメになって――!?
淫魔の子を孕むか、底辺ホストのままでいるか――究極の選択すぎる!!

表題作オメガと悪魔のセフレ事情

アイルクス,淫魔
鹿野遊馬,20歳,Ω,ホスト

その他の収録作品

  • アイの気持ち(描き下ろし)

レビュー投稿数2

切なくて可愛くて♡胸がキュンキュン!

『俺のスクープを撮るな!』ですっかりわさび先生のファンになりました。
もう『責め』と『受け』の容姿がどストライク♡

今回もすっごく良かったです(〃∀〃)♡
『受け』(オメガでホスト)の立ち位置から何故ホストでNo.1 になりたかったのか。
『責め』のインキュバスが500年の眠り(謹慎処分)から人間界に現れたのか。
もう全てがツボで、無理なく、本当に『マンガありき』でなく、二人のバックが綴られ(それも短ページなのに)、凄く納得して、応援したくなりました。
特に『責め』のまぁ切ないこと!
悪魔としてはさぞ生きにくかっただろうに。
愛しくて切なくてドキドキ、涙がうるうる
(´இωஇ`)
なんとしても、なんとしても二人幸せになって欲しかった!
わさび先生だから、切ないままでENDにはならないだろうけど、本の残りページを指先に感じどれ程ハラハラしたことか・・・。

そしてさすが先生っ!
もう最高のENDでした♡♡
この幸せったら♡♡♡
心がフワフワしています。
そして表紙裏の二人もサイコーでした!!
何処までも私達を幸せにしてくださるんですね!
そうなんです、そこ、めっちゃ気になっていたんです!
もぉ痒いところに手が届く♡!♡

『スクープ』はWebのみですが、今回は紙本、これも本当に嬉しいっっ。

1

参ったなぁ〜

Ωと悪魔の新しいオメガバースに興味を惹かれて読みました。
予想外に泣いちゃったよ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
とても愛にあふれていたし、何より悪魔のアイが可愛くて♡

ただ、女性との3P場面があるので、嫌な方はご注意下さい。
私も苦手な方なのですが、結局、遊馬がアイにイかされるかたちのセックスなので、今回は大丈夫でした^^;

 
Ωの遊馬は、ナンバーワンを夢見る底辺ホスト。
ある日、願いを叶えるために悪魔を召喚するも、やってきたのはインキュバスのアイクルスでーー…!

悪魔を呼んだらインキュバスだったうえに、願いを叶える条件は悪魔の子を孕むこと……
問答無用でヤラれてしまう遊馬。
悪魔のアイが、見た目も態度もオラオラな感じ。
一方的に中出しされて種付けされる遊馬ーーと、妊娠はピルで回避するものの、最初はアイに嫌悪感さえ抱きました。

ただ、この傲慢なアイがだんだん変化していく様子に胸キュンするのです♡
根は優しくて、人間よりなところがあるアイ。
悪魔の精液には〝別格の養分〟が含まれており、調子が上向く効果があります。
人気が出て喜ぶ遊馬に、自分の契約よりも遊馬の夢を見届けることを優先させ、精液を提供する約束を結ぶアイ。

アイは、くるくる表情が変わり、可愛くて素直な遊馬に惹かれていきます。
遊馬も、アイの優しい表情にドキドキする自分に戸惑いながらも惹かれていきます。

必ずピンチに駆けつけてくれるアイ。
尊敬するαのホストに嵌められ、マワされそうになる所をアイに助けられます。
このαが本当にクソだった!
そして、アイはやっぱり優しくてカッコ良かった‼︎

アイの子どもなら欲しいと思う反面、それはアイとの別れを意味していてーー
人間と悪魔という種の壁、そして、契約違反のアイは翼がもげてしまい……という切ない展開へ。

愛し合う二人を引き裂くのは、アイの消滅ーー!
消える間際のHは、人と悪魔ではなく、人間同士の交わり。
名前を呼びながらのHに萌えたし、二人の愛がまた切なかった。
体が消えゆく中、遊馬の首を噛む行為にもグッときました。

ただ、悲恋で終わらない作品なので、ラストはハッピーになれます^^
都合の良い展開もすんなり受け入れてしまうほど、愛ある二人が愛しかった。

アイの言動、そしてHの変化が最高でした。
終始エロエロなんだけど、最初と最後のHでは全然違う!
遊馬を〝かわいい〟と言いながら懸命に抱くアイに、萌えて萌えて仕方がなかった♡

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う