オカン系デキる男×生活能力なし研究員のモダモダ両片想い!

同居人の溺愛がすぎる

doukyonin no dekiai ga sugiru

同居人の溺愛がすぎる
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

269

レビュー数
2
得点
40
評価数
11
平均
3.6 / 5
神率
9.1%
著者
鷹丘モトナリ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
電子発売日
ISBN
9784041112120

あらすじ

優秀リーマン・紺野と研究員・佐久田は学生時代の同期で友人、そして今は同居中。
生活能力皆無の佐久田を心配した紺野がルームシェアを提案した…のだけれど、
本心では佐久田を自分のものにするためで!?
食事はもちろん、身の回りの世話を焼き
果ては一人エッチまで手伝うけれど、研究以外はポンコツの佐久田は友人だからと受け入れてしまい――!?

オカンな隠れ執着系リーマン×生活能力なしの研究員
両片想いのもだもだラブ!

■収録内容
・「同居人の溺愛がすぎる」第1話~第5話…電子版CIEL掲載作を加筆・修正
・「一方、彼との関係は――」6P…描きおろし
・あとがき…描きおろし

表題作同居人の溺愛がすぎる

紺野雅弘,リーマン
佐久田,研究員

その他の収録作品

  • 一方、彼との関係は――(描きおろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下、ボツラフ①②

レビュー投稿数2

題名通りの溺愛っぷり♥

基本、攻めが受けを溺愛するBLが大好物なんですが、こちらもなかなかの溺愛+執着っぷりで性癖ど真ん中でした(*´Д`)
なんでも出来ちゃって優秀な攻めが、ただ一人だけを溺愛するって…いいよ。

薬学の研究では秀でていても、その他の日常的なものは全然出来ない大学講師。
彼には大学時代から何かと世話を焼いてくれて、いまでは同居して生活全般の面倒を見てくれる友人がいた。
ストレス解消のハグはする日常だったが、ある日疲れはてて帰宅した日のお風呂で友人に洗われ(もちろんアソコも)触られてしまった日から、友人に対しての意識が変化していく…

王道といえば王道ですが、しっかりと楽しめます。
受けがなんとなくイラっ(笑)とするくらい天然で、これはそばにいたくないタイプだ←と思いますが、そこに惚れたイケメンリーマンが良ければいいんだよね。っていう、割れ鍋に綴じ蓋溺愛BLです。

受けの同僚が最後、結構可哀想でしたww

1

めっちゃ溺愛。めっちゃ執着。ジリジリ虎視眈々。

モトナリ先生の絵は何処へ向かって行くのか。少々不安を感じながらも。

可愛い佐久田は、天然が過ぎて、生活能力皆無。そんな佐久田と共に暮らし、朝から晩までお世話する。身の回りから、お世話しまくる紺野。
なにせ、佐久田は研究者。一度研究に没頭すると周りの事は見えなくなってしまう。
紺野自身も忙しい製薬会社のMRなのに、食事の用意、お弁当まで作り。佐久田が疲れて帰ればお風呂にも入れてあげちゃう。もちろん、お風呂に入れば、前戯的な愛撫をかましてしまうのもお約束。けれど、ウブな佐久田はこの行為が友情からなるものだと信じ切っている。紺野から見れば、その鈍さも可愛くて仕方がない。佐久田の貞操危し!と、ちょっとだけドキハラ。

中盤には、紺野視点の、佐久田との出逢い。学生時代、同じ研究室で優秀な紺野は、鈍臭い佐久田の事を「足を引っ張らないでくれよ、」程度に思っていたのに。自分には無い、佐久田の才能と、その純粋さにいつしか恋に変わって行く。そして、佐久田を守りたい、庇護したいという強い気持ちは、独占欲になって行く。
まぁ、一緒に暮らしてて、佐久田を怖がらせまいと注意していたとはいえ、よくぞ我慢出来たよね、紺野。タガが外れてからはもう、溺愛っぷりを隠しません!2人を心配する友人、秋元にすら警戒する紺野のギラギラ感は笑わせてくれます。

佐久田の才能を支えて生きて行くこと。佐久田の才能を僻む事無く、自分は自分として生きて行く道を選んだ紺野は実は究極の男前な気もします。
そもそもは母の持病を治したいという一念で研究を志した優しい心根の男。
そんな強い想いを持った紺野と気持ちを同じくするのは遅かったかもしれないけど。紺野に貰ってばかりでは無くて、紺野を支えたいと思える様になる佐久田。
互いにもっているもの、いないものが違うからこそ。支え合って生きて行く。
エッチなご褒美ありだけど。しみじみしちゃう物語でした。
修正はぼんやりトーン。というか、肝心のところに吹き出し。って、なんだか吹き出してしまう。何かワザとらしい事するなら、そのアングルやめれって思ってしまった。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う