恋に墜ちたときから

koi ni ochita toki kara

恋に墜ちたときから
  • 電子単行本
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
6
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
今井茶環 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
斎賀時人 
媒体
小説
出版社
くるみ舎
レーベル
スピカ文庫
電子発売日
ISBN

あらすじ

『恋と気づいたときから』に登場したBAR.MISERYのバーテン・鈴と常連客・塚本のその後を描いたスピンオフ作品! BAR.MISERYでバーテンとして働く桐島鈴には、しつこく言い寄ってくる常連客がいた。弁護士の塚本玲次。彼はBAR.MISERYオーナーである千尋の旧友であり、鈴にとっても恩のある相手。塚本のことは嫌いではないが、彼の恋人になった自分を想像することができない鈴と、鈴の気持ちを理解しながらめげることなく何度も告白してくる塚本。そんな曖昧な二人の関係が一歩前進した初デートの最中、鈴に思いも寄らない知らせが届く。それは鈴の住むマンションの部屋にトラックが突っ込んだ、という信じられないもので、成り行き上、鈴はしばらくの間塚本のマンションで同居させてもらうことに。日常を共有することで二人の距離は縮まっていく……どころか、BAR.MISERYでは見ることのなかった塚本の新たな一面を知るにつれ、鈴の中ではモヤモヤとした感情が積もっていき……。

表題作恋に墜ちたときから

塚本玲次,25歳,弁護士
桐島鈴,22歳,バーテンダー

レビュー投稿数1

鈴ちゃんの揺れる心

本編『恋と気づいたときから』を読了後、随分経ってから読んだので、関連を忘れてしまって、あまり物語の世界観に浸りこめなかった。
本編を再読してから、読むべきでした。
余り楽しめなかったので、萌2。

鈴ちゃん(桐島鈴)は、就活に失敗して採用を得られず、バーでアルバイト採用をしてもらった人。
バーのオーナーの同級生、弁護士の塚本玲次から、交際と同居の提案を受けて、断るつもりで鈴ちゃんはデート;映画を観る、買い物に付き合う:を承諾。

昼間見る塚本は、とても魅力的な人だった。
そんな塚本に不釣り合いな自分。鈴ちゃんは落ち込む。
塚本は、仕事柄分析が細かい。鈴ちゃんを外観で選んだわけじゃないのに、鈴ちゃんは尻込み。

ノンケの鈴ちゃんが、塚本弁護士に陥落するまでの揺れる心を描いた作品。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う