小説Dear+ Vol.82 2021ナツ号

shousetsu dear plus

小説Dear+ Vol.82 2021ナツ号
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
媒体
小説
出版社
新書館
レーベル
発売日
ISBN

あらすじ

巻頭カラー!! 若き北町奉行と『百人斬り』の恋、「桜吹雪は月に舞う」続篇登場!!
「桜吹雪は月に舞う~奉行と閻魔~」宮緒 葵
イラスト=笠井あゆみ

カラーつき!! 高校教師の懸は異世界に召喚されてしまい…? 異世界ファンタジー♡
「亜人の王×高校教師・前篇」栗城 偲
イラスト=カズアキ

☆宮緒 葵デビュー10周年記念特集☆
・インタビュー
・全作リスト
・「華は褥に咲き狂う」作品紹介&人物相関図

* *エッセイ*
「シネマ☆バンディッツ」大木えりか×山田睦月
* *コミック*
「転生したら前世の仇に告られました」立野真琴
* *ショート・コミック*
「鬼天地鬼!」松本 花
「マンガを描くには猫が必要。」林らいす

第15回BL小説大賞結果発表
●表紙/志水ゆき
●ペーパーコレクション/宮緒 葵

その他の収録作品

  • 宮緒 葵 イラスト=笠井あゆみ「桜吹雪は月に舞う~奉行と閻魔~」
  • 栗城 偲 イラスト=カズアキ「亜人の王×高校教師・前篇」
  • 砂原糖子 イラスト=金ひかる「オリオンは恋を語る・前篇」
  • 安西リカ イラスト=市川けい「普通の恋人」
  • 彩東あやね イラスト=高階 佑「恋は不埒か純情か」
  • 幸崎ぱれす イラスト=木下けい子「会社の後輩が甘やかしてきます」
  • タマラ・アレン イラスト=門野葉一 翻訳=冬斗亜紀「それを愛と呼んで」

レビュー投稿数1

祝・宮緒先生デビュー10周年!

普段はこちらの雑誌は購入していないのですが、宮緒葵先生のデビュー10周年記念で「桜吹雪は月に舞う」の続編が掲載されるのと、コミコミさんで購入すると、その番外編の小冊子が貰えるので購入したんです。

少しずつ読み進めていて、やっと読了したので気になった作品の感想を簡単に書きたいと思います。

まず宮緒先生の「桜吹雪は月に舞う~奉行と閻魔~」ですが、とても面白かったです。こちら「華は褥に咲き狂う」から数十年後の世界なんですが、こちらの続編の方がより恵渡らしいというか、同じ世界観らしかったです。
笠井あゆみ先生の絵も美麗で、早く書籍化して頂きたいと思いました。
先生のインタビューや「華は褥に咲き狂う」の人物相関図もあってファンには堪らなかったです。

次に砂原糖子先生の「バイオリニストの刺繍」の続編である「オリオンは恋を語る」ですが、これまだ終わっていません。こちらは受けの吹野視点でお話が進みます。前にチラッと登場してたピアニストの女性に腹が立ちました。
二人はすれ違いますがこの女性の存在からではなくて、吹野の自身の問題なんです。館原がどうやって吹野の気持ちを変えるのか?または吹野はこのままなのか?変わって行くのかとても気になりました。

そしてとても気に入ったのが安西リカ先生のオメガバで「普通の恋人」でした。こちらは先生が書いた他社レーベルさんのオメガバとほぼ同一の世界観らしいです。
これ、あぶれたアルファのあの人のその後を入れて、一冊にしていただきたいと思ってしまいました。

栗城偲先生の異世界トリップ系の「亜人の王×高校教師」が前編で凄く面白かったので、これの続きが読みたくて次号を予約済みです。とにかく世界観が面白くて、とても気になる終わり方をしてたんです。一冊になったら購入したいと思いました。

最後にタマラ・アレン作(翻訳・冬斗亜紀)の「それを愛と呼んで」ですが、最初はつまらなくて飛ばし読みしてたんです。
でも途中からストーリーに引き込まれていました。こちらはラブは少ないけど、読ませる作品でした。

他の彩東あやね先生と幸崎ぱれす先生の作品も面白かったです。どちらの作品も会社員同士の恋のお話でした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う