総集編 布団

soushuhen futon

総集編 布団
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
剛しいら 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
山田ユギ 
媒体
小説
サークル
ごじらん堂本舗 <サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
ISBN

あらすじ

商業作品『座布団』『花扇』の関連同人誌の2003年までの総集編。
2011年『座布団』シリーズ新装版には未収録の、初助師匠をメインとした短中編四編を収録。

「布団」
時代劇俳優兼ゲイバーのマスターである香田滋は、先日亡くなった落語家・山九亭初助の落語CDを聞きながら、彼との馴れ初めに想いを馳せる。

「傷」
山九亭初助が初助になる前、少年時代の「いちや」が出会った若き軍人への淡い初恋と、その終わり。

「城ケ崎心中」
香田は、一か月だけ共に暮らした相手からの激しい情のこもった手紙を見ながら、己もまた同じようにひとを思っていたころのことを思い出す。初助と香田の関係と、香田と年下の役者・岡との関係がオーバーラップする。

「おだん」
初助のパトロン「おだん」であった財閥系企業の下村会長。彼を己の実父と確信しながら、初助は彼の息子を誘惑し、そして容赦なく捨てた。

表題作総集編 布団

山九亭初助,落語家

同時収録作品

本郷文人,元軍人
山九亭初助,落語家

同時収録作品城ケ崎心中

香田滋,時代劇俳優
山九亭初助

同時収録作品おだん

下村,財閥系企業の御曹司
山九亭初助

レビューランキング

小説



人気シリーズ