オメガですが番が欲しいので婚活します

omega desuga tsugai ga hoshii node kekkon shimasu

オメガですが番が欲しいので婚活します
  • 電子単行本
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
5
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
かがちはかおる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
水綺鏡夜 
媒体
小説
出版社
シーラボ
レーベル
ラルーナ文庫オリジナル
電子発売日
ISBN

あらすじ

インテリア小売店に勤務するオメガの一音は二十六歳。「番」が欲しい!…と、ある日婚活を決意。さっそく評判の良い有料マッチングサイトに登録したのだが、メッセージを送ってくるのはベータばかり。どうやら婚活市場にはアルファが少ないらしい。そんな折、思わず目を瞠るほど恰好いい男性――三十歳・商社勤務の超エリート、賢悟から連絡が…。だが彼は一音の望むアルファではなくベータだった。
後ろめたさを覚えながらも交際を始めた一音だが、賢悟のあたたかな人柄を知るにつれどんどん惹かれていく自分に気づく。そうしてオンラインデート、実際に会ってのデートと進んでいくなか、終わったはずの発情期が再燃しついに賢悟と一夜を共にしてしまう。番になれないベータとは結婚できない…悩む一音。そこへ念願のアルファ男性からマッチングの希望が届いて…。

137ページ

表題作オメガですが番が欲しいので婚活します

東谷賢悟,30歳,商社勤務の超エリート,β
駒田一音,26歳,インテリア小売店店員,Ω

レビュー投稿数2

オメガバース設定の必要ないかも??

電子版に挿絵が無くて、がっかり。
好き好きなので、多分これはよそ様にとって参考にならない感想です。

人柄重視で選ぶ恋なら、オメガバース設定は必要なかったのではないかと思った。
運命の番というけれど、一音は鈍くて運命にあまり縛られてはいないし。
オメガバースのマイナス面を活かした展開で、ゲーム性を感じない作品に感じました。

--
インテリア小売店に勤務するオメガの一音は二十六歳。
両親のように仲睦ましい夫婦になりたいとずっと思っていた一音は、マッチングサイトに登録する。

最初にマッチングしたのは、三十歳・商社勤務の超エリート、賢悟はベータ。
ベータであることに抵抗を感じながらも、惹かれる一音、一晩共に過ごす。でも以後、一音は再会を断る。

次に念願のアルファ男性、安斉からマッチングの希望を受ける。
一度会っただけで、安斉は運命を感じて結婚を要望してくるが、一音は踏み切れない。
安斉のフェロモンの強い誘惑に恐怖する一音。

悩みながら、一音が選んだのは・・
予想通りの展開。

0

当て馬のアルファにウンザリ

まずはこのストーリーはオメガバだということ。
読み手はアルファ✕オメガを期待して、私はですがやっぱりスパダリを期待してしまう。

主人公一音がマッチングアプリで知り合ったのは、ベータ。
あぁ、いずれこの人とくっつくんだろうなというのは序盤からわかってはいましたが、途中から出てくる完全に当て馬のアルファにウンザリゲンナリしました。
ここまで悪者にして、ベータをよく表現しすぎです。
むしろ、アルファも素敵な男性にして、取り合った挙げ句にベータを選ぶ設定なら良かったのに…。
あまりのクズっぷりに読んでいて萎えてしまいました。

ラストは想像通りの結果に。
設定は面白そうだったのに、少し残念だったなぁ。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う