酔いが醒めても愛してくれる?

yoi ga sametemo aishitekureru

酔いが醒めても愛してくれる?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
かがちはかおる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
猫柳ゆめこ 
媒体
小説
出版社
シーラボ
レーベル
ラルーナ文庫オリジナル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

やってしまった…。目覚めると見知らぬゴージャスな部屋…大きなベッド…そして隣にはキラキラの微笑みで自分を見つめる超いい男――。大手建材メーカーの総務部勤務の諒には困った性癖があった。それは酒を飲むと男とセックスしたくなること。昨夜は諒のいる支社に異動してきた瀬戸遊馬の歓迎会だった。遊馬は創業者一族のご子息で将来の経営陣候補。今回の異動も研修と支社の視察が目的だ。そんな本来は接点すらない雲の上の人から勧められるままつい一杯飲んでしまい…いつの間にやらホテルで抱かれてしまった。そして月曜。諒をランチに誘いまるで恋人のように接してくる遊馬。実は自分はゲイではなく、一杯でも飲むとこうなってしまうのだということを打ち明ける諒だったが、なぜか遊馬からの誘いは止むこともなく…この関係はいったい何…? 混乱する諒はある日、遊馬の元カレと思しき営業部の辣腕社員・久住の存在を知ってしまい…。

表題作酔いが醒めても愛してくれる?

瀬戸遊馬,経営者候補のエリート
渡辺諒,総務部

レビュー投稿数1

スパダリ×意地っ張り

発売と同時に読み放題でいいのでしょうか?
ありがたく読ませて頂きましたが。

エリートリーマンに愛される地味メンのお話。
この地味メン・諒には、酔うと男とセックスしたくなる性癖があり……と、体から始まるラブストーリーです。

何故か諒に執着するエリート・遊馬。
自分はゲイではないから男とは付き合えないと言う諒。
相反する2人が絆し絆され、本音に目を瞑りながら近付いていく様子を丁寧に描いています。
   
とにかく、諒が意地っ張り!
自分はゲイではないと、頑なに遊馬との関係を認めない。
そのくせ、自ら酒を飲んで遊馬に抱かれます。
この子にイライラさせられっぱなしで、自称ノンケもいい加減にしろよ!と、いう感じ。
ウーロンハイ一杯でベタベタに甘える諒は、お酒のせいにしつつ自分を解放しているんだろうな。

そして、溺愛系スパダリにみえた遊馬が諒をロックオンしたのにも理由があり……と、展開していきます。

2人が本気で喧嘩をする場面があるのですが、ああ言えばこう言うの応酬がリアル!
売り言葉に買い言葉でエスカレートしていく喧嘩を、ドキドキしながら読みました。
でもまぁ、これも諒が悪いと思う。

あっという間にすれ違って、あっという間に月日が流れて、ギスギスの2人……
一体どうなるの?と思いましたが、なんとかハッピーエンドでホッとしました;

相手がスパダリだとしても、意地っ張りが過ぎると拗れますね。
とはいえ、失って初めて気付く相手の大切さ、もう取り戻せないかもしれない不安が伝わってきて切なくなりました。

Hは、求め求められて甘々です♡
諒も飲むと素直なんですよね;
ちょい強引で、エロオヤジな感じの遊馬が良きでした^^

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う