つれないΩと番になる方法【特典付き】

tsurenai Ω to tsugai ni naru houhou

つれないΩと番になる方法【特典付き】
  • 電子単行本
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
29
評価数
8
平均
3.6 / 5
神率
25%
著者
リトルエヌ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
メディアソフト
レーベル
Charles Comics
電子発売日
ISBN

あらすじ

青春100%胸キュンオメガバース!!

モテ男な部活の先輩α×超ノンケの後輩Ω

【特典ペーパー付き!!】
〈あらすじ〉

初めて望月の匂い(フェロモン)を嗅いだ時、運命だって思ったんだ――

和田(わだ)は陸上部のキャプテンをしている3年生。
ある日、具合が悪いと保健室で休んでいる2年の部員・望月(もちづき)の様子を
見にいくと、Ωのフェロモンの匂いがした。
その日から「あの匂いが忘れられない、もう一度嗅ぎたい」と、望月のことが気になって仕方がない和田。
しかし望月の方は、和田のことを意識している様子なんて一切ない。
それどころか「ふつうに彼女欲しいですし、男とか無理なんで…」と振られる始末。
でも、運命を感じたΩのことをすんなり諦められるはずもなく…

逆境に燃える先輩α×ノンケの後輩Ωの、青春ラブコメBL!
★描き下ろし6ページ収録!!★

※本作品は単話「つれないΩと番になる方法」1話~6話を収録した電子合本版です。


CONTENTS
「つれないΩと番になる方法」1話~6話
描き下ろし 184ページ

表題作つれないΩと番になる方法【特典付き】

和田佳月,α,陸上部長
望月順平,Ω,陸上部2年

レビュー投稿数4

いつも通り可愛いオメガバース!

待ってました!!!シリーズ3冊目ですね!!!!

今回は新キャラのお2人。
受けの後輩くんは、Ωだけどノンケ。男性に抱かれるなんてことは考えてない。
それに対して攻めの先輩は、受けくんのフェロモンを嗅いで、絶対番になりたいと思って頑張る、一途なスパダリです。

攻めのアプローチもあって、受けは少しずつ攻めのことが人として好きになっていく…これがいいんですよね。αとしてでなく、まず人としてってところが。
だからこそ、誰か分からないαに襲われるよりも、人として安心できる攻めと番になることを考えるんですね。
最後は攻めのゴリ押し勝ちって感じだけど、でも2人ともちゃんと好きで選んだって感じがして最高だった。受けちゃん可愛すぎる…最後の方のデレ全開やばい可愛いこれは攻めノックアウトですわ溺愛待った無しやん続きも読みたい同棲編ください。

そして、受けの後輩たちに、これまでのシリーズで出てきた亮たちが出てきます。まだ道くんと番じゃない、発情期が来てないころの亮は、やっぱり道くんと番になりたくて頑張ってるようです。あー、また道くんと亮の話も読みたいよー!!!

あと!!!!ついに!!!!この本で、亮の同級生の瀬ノ尾くんとイガちゃんのフラグが完璧にたった!!!!ヒャッホウ!!!!!
4冊目期待してます!!
このシリーズがずっと続いてくれるといいなぁ。

0

単純なほのぼのではない

俺はオメガだけど男だもん!という受け。つまり男と番になりたくない、成る気ない!という珍しいキャラ設定です。BLだしオメガバースだから男×男当たり前でしたけど、確かにそうだよね~って同感。今更気が付いたけど、オメガバースの世界にはノンケとかゲイとかの設定はほとんど無いですよね。
という事で、ドラマチックな展開などの無いほのぼのとしたストーリーと絵柄ですが、この受けの性格設定の勝利です。

全て単体で読んでも分かりますが、表紙から分かるようにサブキャラが別の作品では主役だったりするわけなので、シリーズで読むと楽しいですね。

0

シリーズ買い

リトルエヌさんのオメガバシリーズは絵柄のおかげで陰鬱な感じが軽めに思えるのでシリーズ買いしています。

今回は前回のカップルの受けの方の学校の先輩CP。
正直前回の受けの友人がくるかな?
と思っていたのでお預けくらった感がありました。
その友人くんも出ていてCPがはっきりしたので引き続き楽しみです。

受けのΩはノンケ気質で同姓のαとのカップリングは望んでいませんでしたが、αの真摯な恋にほだされた感じです。
αからの告白、拒絶からのお試し受け入れ、と自然な恋の流れでオメガバースでなくてもストーリーでかわいらしい恋愛です。

オメガバ設定だとどうしても理性ではどうしようもない衝動、が邪魔してそこにときめける要素があるかが重要かなと思うので、オメガバ設定でなくてもよいストーリー構成は好きです。

αのヤキモチの表面化がかわいらしかったです。自分の好きなΩにちょっかい出されると体調悪くなる…Ωに介抱してもらう…弱るαは学生ということあってかわいいです。

1

絵柄に騙される

絵柄に騙されるといいますか、絵柄のおかげで内容の重さを感じずに読むことができました。

今までのシリーズの中では、個人的に一番面白いかなと思います。
内容としては面白いです。
けれど恋愛としては愛情の感じない、番契約のようにも感じました。

基本攻めからのラブが圧倒的に大きいので、押せ押せのままに話が進みます。
最初はきっぱり断っていた受けも、自分の考えが変わるうちに攻めに心を許すようになります。

”安心できる人と番になりたい”という気持ちは、Ω性を悩む人にとって切実な思い。
友達の延長から番を選ぶ、というところも自然な流れでした。

番契約のように感じた一番の理由は、受けから好きという明確な言葉が得られなかったから。
もちろん言葉にしない関係性というのはあると思いますが、番になるという一大事の最中でも、攻めからの好きという言葉に、受けは返すことがありませんでした。

ここがどうしてもひっかかってしまい...
心が身体に追いつく過程を、ぜひ読んでみたいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う